スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒロイン展


石ノ森章太郎ふるさと記念館 では、歴代石ノ森作品の女性キャラクターにスポットを当てた『ヒロイン展』を開催していました。
石ノ森章太郎先生というと、仮面ライダーやサイボーグ009など どちらかというと男の子向けのヒーロー漫画のイメージが強かったんですが、女の子のイラスト 超~っかわいかったです!:゜・+。:*・'+,。
(ちなみに石ノ森先生の実のお姉さんが超おきれいな方で、生家でその写真を見たらもう石ノ森漫画のヒロインがみんなお姉さんにしか見えなくなりました)

プレイボーイ的な雑誌に載ったイラストなど ちょっとセクシー路線のものもあったんですが、全体的にはおしゃれでカワイカッコよくて、ファッション誌のグラビアみたいなヒロインたちでした。60年代のボブヘアとか70年代のサイケとか、一周まわって今またかわいい!みたいな。

ギャグからシリアス、闘いものアクションから少女漫画まで、石ノ森先生の才能の幅広さを感じた展示でした。
実写の戦うヒロインものの原作が石ノ森先生だったというのも、今回初めて知りました。『いぱねま』とか『トトメス』とか!懐かしい…!


それから『驚き桃の木20世紀』という これまた懐かしい番組の、“ときわ荘特集”のときのビデオがエンドレスで流れていて、こちらにも見入ってしまいました。おもしろかったー!:゜・+。:*・'+,。
フォーラムでも ときわ荘時代の話題がたくさん出ていたので、このビデオがちょうど予習になった感じでよかったです。
ゲスト参加されていた藤子不二雄A先生は、当時のときわ荘仲間のほとんどをもう亡くしてしまっているだよなぁと思うと。。。なんかちょっと切ないんですが(´`)

ときわ荘…ああいう 同志共同生活 みたいの、やってみたかったなぁ。やりたいことが無限に広がる一人暮らしとは似て非なる、やることを一つに絞るための合宿みたいな毎日。
ほんとはもう少し若いうちに経験できればベストだったんだけどな(^_^;) 未だにちょっと憧れです。



関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大原彩

Author:大原彩
★WELCOME★
★COLORFULJAM★

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。