スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別次元のカケラ・1


井上雄彦先生は、『バガボンド』を全編筆で描いているそうです。そんな神みたいな話あるんでしょうか。あの実物原稿の自由自在な線を見たら、さらに神業過ぎて信じられないんですけども。

というわけで、神が愛用しているという面相筆、もちろん買って来ました。ちゃんと武蔵の絵が付いてグッズとして売られていたのです。
…まぁ… これを使ったからといって、井上先生みたいな線が描けるわけではないとわかっているんですが、なんか御利益あるかなと。それから逆に『同じ筆でこうも違うのか!』と、自分の未熟さに愕然とするのもいいんじゃないかなと。

グッズ売場には、DVDや作品集の他に マンガ展に関してのインタビューや特集が組まれた雑誌など、関連本がたくさんあったのですが、読もうと思ったらきりがなさそうだったので、一番薄いやつを一冊だけ買って来ました。

本の中に、今回展示されていた漫画原稿も何点か掲載されていたんですが、それを読んで『あれ??こんなセリフだったんだ?』と思いました。会場でも見たハズなのに??
というか、読んだつもりでセリフはあんまり頭に入ってなかったんだと気付きました。『背景スゲ~!これも全部手描き!?』とか、鹿子さんと散々語ったことは覚えてる。。。
カフェの投影メッセージに『2回目の今回はゆっくり漫画を読むことができました』って書いてた人がいたのを思い出しました。なるほど~そういうことだったのか。

ていうか本をめくるだけでまた泣きそうってどんだけだ!
私が泣き虫なだけかな~?? いやぁ違うと思うー!
 

関連記事
スポンサーサイト

Comment

★お返事コメント★

私もまだ使えてません!
一体どのタイミングで使い初めしたらいいんでしょう…(@_@;)


コメント③

筆、もう使ってみた?

私はもちろん!
まだ!!!

エコバックは使ってる☆にょろり。

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大原彩

Author:大原彩
★WELCOME★
★COLORFULJAM★

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。