スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『西の魔女が死んだ』

不登校になってしまった中学生のマイは、母方の祖母のところで夏を過ごすとになります。森の中で自然と共に暮らす大好きなおばあちゃんは、イギリスからやってきた 通称“西の魔女”。マイの魔女修行が始まります。


とても気持ちのいい映画でした!大自然も、マイのピュアな感性も、“瑞々しい”という言葉がピッタリきます。
野イチゴを摘む とか、ラベンダーの上にシーツを干す とか、夜におばあちゃんがクッキーを焼いてくれる とか、丘の上で深呼吸 とか、エピソード一つ一つは本当に何気なく些細なものばかりなのに、ただそれだけのことに きゅん!てなるのです。素敵です:゜・+。:*・'+,。
ターシャ・テューダーみたいなカントリースタイルの生活、自分の毎日とはかけ離れすぎて、なんだかどこかの理想郷を見てるみたいでした。

でも、例えば ミントティーを麦茶に、クッキーや野イチゴジャムをがんづきや梅干しに置き換えれば、こんなオールドファッションなおばあちゃんは日本にもいっぱいいるんだと思います。
私はどちらかというと(いや完全に)その“オールドファッションなおばあちゃんたち”に近いところ(つまり田舎)に暮らしていますが、庭で採れたおいしい野菜を食べられるとか、家から手の届くところにある森や川で癒されるとか、星空の美しさを知るとか、『おばあちゃんち』って、和洋問わずいつの世もそういう役割を持った存在であってほしいなと思いました。例え自分がそんな風に生きられなくても、時々帰るそんな場所があったら幸せだと思うのです。


タイトルにあるように、マイのおばあちゃんは死んでしまって、物語はちょっぴり切ない展開になりますが、そこは“西の魔女”の本領発揮。マイと一緒に思わず空を見上げたくなるようなラストシーンは、ぜひ映画を実際に観て確かめてみてください(^-^)
超オススメです!:゜・+。:*・'+,。

私も死んだばあちゃんに会いたくなりました…。
 
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大原彩

Author:大原彩
★WELCOME★
★COLORFULJAM★

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。