スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『月曜日のユカ』


観たのは去年ですが、映画日記載せるのがだいぶ遅くなりました。

---------
主演の加賀まりこさんがかわいすぎる!!!

と、とにかくその一言に尽きる映画でした。どのくらいかわいかったかというと、ストーリーの説明はどうでもいいや、と思うくらいです。
和製ヌーベルバーグと言われるだけあって、フランス映画にもよく見られる傾向=主演女優の魅力で80%くらい成り立っている 感も若干ありましたが…(あくまでも私見解ですが)。フランス女子のワガママさ・奔放さにはかなわないけれど、無邪気さゆえに突っ走る感じが危なっかしくて(たぶんそれがかわいくて)、結果的に“男を振りまわす”という点では日仏ドローだと思います。
だってユカに関わった男子2人の結末ったら…!(@_@) ラスト、『そしてユカは街に戻って行った』みたいにさりげなく終わってるけど、『え!!??いいのか!!??Σ(゜□゜;)』感が否めませんでした。ある意味おもしろいですが、ある意味じゃなかったら笑えなくない??(失礼)とか。

でも、ユカはあれでいいんだと思います。だってユカだから!(そしてかわいいから!!!)
何回も言うけど、超かわいいんです 加賀まりこさん!女子から見てもかわいいです。くるくる変わる表情や、60sのファッション・ヘアスタイルが、ほんとにかわいくてかわいくて、片っ端からスケッチしたくなる感じでした。ていうかしてました。そのわりには上手く描けなかったけど…(画像)

ユカはナイトクラブで働く女の子なので、クラブでのドレス姿もかわいいんですが、私はそれよりもデートルックがかわいくてお気に入りです♪タートルセーターにチェックのコート、とか、千鳥格子のコートにブーツでファーのマフラー、とか、今でもイケるファッションです!モノクロなのに超おしゃれでかわいいのです!(かわいいって何回言ったかしら)

ちなみにそのデートのお相手であるユカのボーイフレンドは、なんと中尾彬氏です!(@▽@) 今の姿と全く違いすぎてこれまたおもしろいです。ピッタリパンツにベスト&7・3ヘアのせいなのか、どうもオードリー春日氏の姿がチラついて仕方ありません。私モッズとかけっこう好きなのにおかしいな??そっちにいかないのはなんでだ??
60sの男子ファッションは、ひょろ細い現代っ子の方がハマるのかもしれませんね。


そんな『月曜日のユカ』、むしろはじめから、“超絶にかわいい加賀まりこさん&春日風味の中尾彬さんを見ること”を目的として観てみるのはいかがでしょうか。



しまった、ほんとにストーリーについての紹介を全く書いていませんが…。まぁそんな感じなのでいいと思います。すみません。

あ!オープニングタイトルがスタイリッシュでかわいいので、そこは見所だと思います☆(^-^)♪
取って付けたようなフォローでした!(笑)
 

関連記事
スポンサーサイト

Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大原彩

Author:大原彩
★WELCOME★
★COLORFULJAM★

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。