スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体力不足

20091130231513
きのう、地元出身の漫画家・村上茂雄さんの原画展に行って来ました。
原画は『花寿司の幸』(アクションコミックス)という作品のもので、地元の港の風景や実在の飲み屋さんや、三陸沿岸ではおなじみの海の幸などがたくさん登場していておもしろかった(興味深かった)です。ちなみに村上さんのご実家は、地元では超有名なお寿司屋さんなのです。サスガの資料力!(^w^)
少女漫画以外の原画を見る機会はなかなかないので、背景こんなにグラデーション貼り込むのかーとか 船って建物よりも描くの大変だろうなぁ とか、いろいろ勉強になりました。一緒に行った友だちに『視点おかしいよ(笑)』と言われましたが。ごめん(^ε^;)

この展示会は、子どもたちへの漫画教室と一緒に開かれたもので、漫画教室の前に村上さんのお話が聞けるのを楽しみにしていたのですが、なんと新型インフルエンザでご本人欠席!!∑( ̄口 ̄) 急遽ビデオレターでのお話となりました。聞けてよかったけど、やっぱり直接お会いしたかったです。残念(;_;)

漫画教室の講師は、村上さんの知人の漫画家・本山一城さん(スーパーマリオブラザーズとか描いた方らしい!)が代役にいらしたそうで、ちょっと覗いてみたい気もあったんですが、子どもたちがいっぱいだったのでやめておきました。みんな真剣にお話聴いてたなぁ。漫画家になりたいんだろうなぁ。ああいう子どもたちを見ると、かわいくて応援したいのと昔の自分を思い出すのとで何とも言えない気持ちになりますね(*´艸`)


私も漫画教室を開きたい!とまでは言いませんが、『漫画描いてるんです』と名乗れるくらいにはなりたいなぁと思いました。
今回に限らないことですが、こんな風に刺激を得られる機会には、向上心でキラキラする感じと劣等感や自己嫌悪でザワザワする感じの両方が必ず出てきます。でもちゃんとがんばっていないとザワザワばかりが上回って、バランスを保つのは意外と難しい(+_+)。キラキラの余地を残しておきたいなぁ。

村上さんのお話の中で印象的だったのは、『漫画家にとって一番大事なのは体力』という話。本当の意味での“体力”だけでなく、『頭の中で考えているものを漫画にする』力、労力という意味での“体力”です。確かに!(@_@):*・'+,。
その体力はきっと、キラキラに支えられるものなんじゃないかと思うので、キラキラ(体力)を鍛えなくっちゃ!と思いました。
よし。来年の目標はコレだ☆(今年残り1ヶ月無視)

…まぁいつも似たようなこと言ってるんですが。
 
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大原彩

Author:大原彩
★WELCOME★
★COLORFULJAM★

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。