スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『オーロラ』

20090908225115
人物はショボいのになぜ背景だけやたらきれいなのかなんて聞かないでください。背景を失敗したから切り抜いて某冊子に乗っけて写メったからだなんて、もちろんお答えできませんよ。


イラストのことはともかくとして、『オーロラ』、素敵なバレエ映画でした。

踊ることを禁じられた王国で、大好きな踊りをやめることができずに毎日父王の目を盗んでは踊り続けるオーロラ姫。財政危機の国のため、王女は政略結婚させられることになり、舞踏会が開かれます。けれど大金持ちの異国の王子たちよりも、肖像画を描きにやってきた画家に王女は心惹かれてしまいます。それはもちろん、許されない恋でした…

とにかく主人公のオーロラ姫の踊りに魅了される映画でした。美しかったー!踊り手というのは、踊っていないときでももうすでに立ち居振る舞いが美しいんだなぁと思いました。うっとりです(*´v`*) 姉を慕う弟のソラル王子も超かわいかったです!

パリ・オペラ座全面協力の作品だそうで、姫以外にも魅力的なダンサーがたくさん登場して、踊りを見ているだけでも楽しかったです。前衛的過ぎてコワいダンスもあったけど…(しかもなぜか日本をテーマにした演舞が…)

ストーリー終盤はかなり抽象的な感じになって、精神世界の話なのかファンタジーなのかよくわかんなくなりましたが、でもメインはバレエだしまぁいいか!という感じです。そういうの含めて、舞台の作品みたいでした。

お城がゴシック様式だったので、フランスで見た教会なども現役のときはこんな感じにに内装して使われていたのかな~なんてトリップしたりしてました。王妃さまや王女のドレスのデザイン、そしてお城で働く召し使いたちの衣装のデザインも、本や絵画で見たことある感じで興味深かったです。こういうの、『何世紀頃の様式だろう!?』とかウキウキ考えるの大好きなのです*(>v<)*

ていうか古典に限らず、そういえば私いつも衣装の話書いてる気がしますね。映画の中では、衣装も重要なポイントですよね★(^ε^)★
 
関連記事
スポンサーサイト

Comment

★お返事コメント★

☆かんかんさん☆
私もバレエ漫画やバレエ漫画大好きです!
テレビで『ローザンヌ国際バレエコンクール』とかやってると見ちゃいます
バレエ、未だにちょっと憧れてたりするんですが、サスガに今スタートは無理だもんな~(-_-;)
女の子っぽいものに極度に反発するあまのじゃくだった昔、バレエなんて全く眼中になかったことが悔やまれます…!

バレエ漫画すき

昔からバレエマンガが大スキでした★
きれいな衣装にきれいなポーズ・・・
習いたかったなぁ・・・無理だけど(;´Д`)

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大原彩

Author:大原彩
★WELCOME★
★COLORFULJAM★

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。