スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『きみに読む物語』

前にオススメされたことがあってちょっと気になっていた映画が深夜にテレビでやっていました。吹き替えなのはちょっとガマン。

認知症で記憶を無くした老女に、一人の老人がある恋の物語を読んで聞かせます。物語は若い男女の情熱的な恋愛劇で、多少ドラマチック過ぎるくらい。私は普段は、こんなどストレートなラブストーリーはほとんど観ないんですが、でも年老いた2人の静かな口調で回想みたいに描かれることで、映画を観るこちら側も素直に物語に入っていけると思いました。
要所要所に印象に残るシーンがあって、演出センスだなぁと思いながら観ていたんですが、中でも私が一番好きなのは、年老いた2人がダンスを踊るシーンです。若い2人のラブシーンもたくさんあったけど、それよりもここが一番かわいくて素敵でした!

それから1940年代頃(?)のアメリカンカルチャーが楽しかったです(^-^)♪ ヒロイン・アリーのお嬢さまファッションや、クラシックカー(当時はリアルタイムでああいう車が主流だったんでしょうが)、街並みやクラブ、インテリア。そして北アメリカの大自然の美しさも、いくつもの印象的なシーンの演出に一役買っていたと思います。

こんなにドラマティック過ぎるほどにドラマティックな物語なのに、ラストはびっくりするほど温かく穏やかに幕を閉じます。
奇跡を起こしてしまうほど愛し合える相手に巡り会うって、なんて素晴らしく幸せなことなんだろう!
とか、思わず柄にもないこっ恥ずかしいフレーズが浮かんでしまうような、そんな映画でした。
失恋したての方にはオススメしません(笑)
 
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大原彩

Author:大原彩
★WELCOME★
★COLORFULJAM★

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。