スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『パビリオン山椒魚』

20080927185929
壱耶くんが提案してくれたので、イラストも付けてみました。こんな絵なら付けない方がマシかも…とも思いつつ…
これからも映画日記のときはイラストを付けてみようと思います。

これは、珍しくその場のノリで借りてみた映画です。いつもは“観たい映画リスト”の中からそのときの気分で選ぶのですが、これはただ見つけたから手に取ってみたというか、
…というか、
ただオダギリジョーが見たかっただけでした。なぜか無性にオダギリジョーが見たくなって、彼の映画なら何でもいいや!的な。香椎由宇も出てるってことは…そうなのか!?的な。
そんな理由で選んでみた映画です。

国宝である大山椒魚のキンジローを狙う謎の組織から、キンジロー誘拐を依頼されてしまった検診バスのレントゲン技師(オダギリジョー)が、キンジローを守る財閥の末娘(香椎由宇)と出会い、事件に巻き込まれていく、というストーリーです。
ここだけ言うとミステリーのようでおもしろそうですが、これはどちらかというとコメディだと思われます。しかも超シュールです。謎がいっぱい出てきたのに説明やつじつま合わせは一切ナシでそのまま終わりました。
むしろ謎は謎のままケムに巻いてしまえ!みたいな。
え!?そんなオチでいいの!?みたいな。あーびっくりした。
ていうかそもそもこれは何の映画なんだろう??という感じです。

でももともとオダギリジョーが見たかっただけなので、別にいいんです。満足です。超変なキャラだったけど。(でもそれもアリ。むしろそれでこそジョー)

財閥の四姉妹の父親である高田純次さんとジョー、2人で鍋をするシーンが絶妙にテキトーでおもしろかったです。
香椎由宇さんもクールでかわいかったです。

ゆる好きな方にオススメの映画でした★

※爬虫類・両生類が苦手な方はやめといた方がいいかも。大山椒魚のキンジロー、たくさん出てくるので。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

★お返事コメント★

☆壱耶くん☆

ありがとうございまーす!そう言ってもらえると嬉しいです
ていうか喜んでもらうと逆にあんな絵で申し訳ないっス
これからもがんばって続けようと思います!

あ、でも『パビリオン山椒魚』に関してはほんとに…微妙だよ?(笑) オダギリジョー目的以外ではあんまりオススメはできないのでヨロシク…。

わああい

イラストがついた!!!
待ってましたぁぁ
絵があると、イメージできてもっと興味がわいてくるよ。
ツタヤ行ってくる☆

今後もわくわく待ってる!

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大原彩

Author:大原彩
★WELCOME★
★COLORFULJAM★

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。