スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

職場体験体験・3

今回、私は思い切って職場体験を受け入れたわけですが、初めに職場体験の打診を受けたときは、サスガに『私でいいのか!?』と思って迷いました。連載どころか兼業なんですけど!しかも最近全く描いてませんけど!逆に夢壊したりしないかな…!と。
同時に、『今の私じゃダメだ』と思うような状況でいてはいけないんだと思いました。

『プロ』になったときから、漫画を描くことは私一人のものじゃなくなっていました。それに気付いてなかったというか、あまり意識してなかった。けど本当は大切なことだったんだと思います。

読んでくれる人が楽しむことはもちろんだけれど、私がプロになったことで喜んでくれた私の大切な人たちのためにも、私のことを直接知らなくても「身近なところにプロがいる」ことで励まされたかもしれない今回の中学生たちのような子のためにも、私はがんばる義務があるんだと思いました。私ががんばることで誰かを楽しませることができたり、夢を後押しすることができたり、せっかくそういうのができる立場にいるならがんばらなきゃダメなんじゃん!と思ったのです。気付くの超遅いけど。

実際に中学生たちと一緒に過ごしてみて、その思いは一層強くなりました。
帰るときに『たくさんのことを教えてくれてありがとうございました』みたいなかわいいお手紙をいただきましたが、ありがとうは私の方でした!

前にブログに書いた『キーワード』という記事の中でも触れた、“プロ意識”ってやつ。それを意識させられた“あるできごと”とは、この職場体験の打診を受けたことだったのでした。

受け入れ決めてよかったです。やってみるもんです。彼女たちのように楽しんでがんばろうと、初心に返ってとても前向きになれた3日間でした。

やっと日記に書けた。よかったです。またまたぶっちゃけて語ってしまってちょっぴりはずかちいですが(笑)、このまま載せちゃいます。おしゃべりだなぁ私…。

こんなことばっかり考えてるから浮いたり沈んだり勝手に忙しいんですよ(気持ちが)。あとは行動がともなえばね~

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大原彩

Author:大原彩
★WELCOME★
★COLORFULJAM★

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。