スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ハチミツとクローバー』

漫画でもドラマでもなく、映画の話です。
友だちがDVDを借してくれたのですが、観たら一気に映画のファンになってしまいました!原作ももちろん好きなのですが、映画はそれ以上に好きかもしれない!

透明でキラキラしてやわらかくて、切なくてイタくて愛おしい。楽しげにカラフルなのに、今にも空気中に溶けてなくなりそうなセロハンの光みたいな映画です。役者さんの演技も景色も同じトーンで、その空気感がとても気持ちいい。何でもないシーンでボロボロ泣いてしまいました。

ドラマ化されたことでまた観たくなって(まだ借りっぱなし)、最近は舞台挨拶の様子やコメンタリーなどの特典映像を観ています。DVDのコメンタリーなんて普段滅多に観ないのですが(全部観ると時間がかかりすぎてグッタリするので…)、でもハチクロの特典映像はすごく興味深くておもしろかった!好きな映画の撮影の裏側や製作過程を知るのはとても楽しいです 何気ない物語こそ、こだわって作り込んで愛情込めて生まれてるんだと思います☆
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大原彩

Author:大原彩
★WELCOME★
★COLORFULJAM★

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。