スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌姫

久しぶりにハマって見てるドラマです。『コワかっこいいけどちょっとアホ』な役をやってるときの長瀬智也さんが大好きです!そして『かっこつけてもキメきれない』役をやってるときの佐藤隆太さんも大好きです。このドラマ、その点カンペキー!!
と思ってたら、プロデューサーが磯山晶さんでした!さらに演出が金子文紀さんでした!『木更津キャッツアイ』の黄金コンビじゃないですか!ツボって当然だ!

小さい頃は、ドラマや映画で重要なのは専らキャストで、監督とか脚本とかは全く注目していなかったのですが、今は製作側のスタッフもかなりチェックするようになりました。
話の流れに無理があったり脚本と役者陣とがちぐはぐだったりすると歯がゆくて仕方ないんです。『作ったの誰だ!』とか思ってしまうんです。
逆にすごく丁寧に作られてたり印象的なシーンの見せ方があったりするとまた、『作ったの誰だ!』って思ってしまうんです。
自分も創る側の視点で見てしまうからなのかな??

最近は漫画の映像化も多くてうれしい反面、必ずしも成功作ばかりではない気がするので、脚本って大事なんだなーと思います。もちろん演出も。
そしてそれは漫画にも言えることだと思うので、脚本・演出・キャスト etc. 全部一人でやれちゃう漫画家は欲張りで幸せな職業かもしれません★その代わり超ハードだけど…!(主に精神的に)
関連記事
スポンサーサイト

Comment

お返事コメント

☆おさむさん☆
同じ作品を別の作家さんが漫画化したものを比較して読んだことはないですねー。でもたまに自分の漫画を作っているときに、『このプロットからでも別の人が手掛ければもっといいネームになるのかしら…』とか思ったりしているので(笑)、興味深いというのはわかる気がします!おもしろそうですね(^-^)

 たしかにおっしゃるとおり、漫画は演出も脚本も1人でなさるのですよね。
 大変だと思いますが、やりがいもあるのではとも思います。
 がんばってくださいね。

 そういえばアニメと同時進行で漫画が連載されることがよくありますが、2人の作家さんによって漫画化される場合、それぞれの作家さんの特徴というか作品の違いが楽しめて、よりいっそううれしいものです。

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大原彩

Author:大原彩
★WELCOME★
★COLORFULJAM★

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。