スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『冒険者たち』

先日、SMAPxSMAPにアラン・ドロン氏が出演していたのを見て、無性にこの映画が観てみたくなったので借りてみました。

でも思ってたイメージとちょっと違ってて、なんだか釈然としない気持ちが残りました…。あんなラストなのかー!? 途中まではおもしろかったのになぁ。
音楽と、'60の空気感みたいなものと、役者さんたちの存在感とがかっこよかったので、ストーリーの内容そのものよりそっちのが印象的でした。

アラン・ドロンの映画なら、個人的には『太陽がいっぱい』の方がおもしろかったです。でも主に彼を見るために観るのなら、どっちもかっこいいです(笑)

SMAPxSMAPの中で、アラン・ドロン氏は『好きな仕事につけていることだけで幸せなので、辛いとか言ってる場合じゃない』と話していました。すごく印象的な言葉でした。そんな気持ちでいつも仕事をしているから、今でもトップスターとして輝いているんだろうな。

好きな仕事につけていることだけで幸せ、本当にそうだとハッとさせられました。自分次第でどうにでもできる位置にいられるのに、時に目の前のことに追われてその幸せを忘れてしまいそうになっている私。
やりたいことも、やらなきゃいけないことも、毎日山のようにあるけれど、いつもその一番上が変わらずに『好きな仕事』であるように、がんばろうと思いました

関連記事
スポンサーサイト

Comment

 たしかにある程度までは、おっしゃるとおりにがんばれるのはいいことですよね。
 「過労死」や「過労自殺」が大きな社会問題になっていることなどもあるので、ついつい心配し過ぎてしまいます。
 じっさい私の友達も、ろくに休まずにがんばっているので。

お返事コメント

☆おさむさん☆
私はアラン・ドロン氏ではないので(笑)、彼の言うことに感銘は受けても、彼のように生きようと丸々思うわけでもないので大丈夫ですよ(^_^;) 『辛いとか言ってる場合じゃない』というのも、もちろん健康を犠牲にすると言う意味じゃないと思いますし。(アラン・ドロン氏にとってもね)

メンタルな面で、時にくじけそうだったりあきらめそうになったりしたときに、そんなネガティブな気持ちに負けてる場合じゃないぞと!そう思えることでがんばれるなら、良くないですか?(^ε^)http://blog99.fc2.com/image/icon/e/69.gif" alt="" width="14" height="15">

 たしかに「好きなことにつけていることだけで幸せ」というのはわかります。私の場合は好きなことを取るか、多少妥協するかで悩んでいますが。

 ただ「辛いとか言ってる場合じゃない」というのはちょっとひっかかります。というのは、無理をし過ぎると必ず心身に影響が出てきますから。
 肉体的精神的に自分を追い詰めないように、じゅうぶん気をつけてほしいものです。

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大原彩

Author:大原彩
★WELCOME★
★COLORFULJAM★

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。