スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4回目+1ヶ月。49回目。

またまたお久しぶりです。特に『11日日記』は、だいぶしばらく書かずにいてしまいました。

単純に ブログ自体の更新頻度も落ちているのですが、忙しくて時間がない という物理的の理由の他に、『11日』ということに特化して書くことが難しくなっていた というのも実はちょっぴりありました。

毎月11日に、『あぁ、そうか、今日は11日だな』と思います。そして、3.11のことや それに付随する様々なことを思います。

けれど、そう思うことすら含めて、いつの間にかそれは私の『日常』になっています。
毎月やってくる『11日』も、毎日何かしら目にする復興関連のニュースも、工事車両でいつも渋滞の通勤路も、全部、珍しくも何ともない、『今』の私の当たり前の毎日。

一つ一つのことに、ヒリヒリと胸が痛むことが段々と少なくなってきたような気がして、それは良いことなのか悪いことなのか、何だかモヤモヤした気持ちになっていたこともありました。
遠くにいる人だけでなく、ここにずっと住んでいる自分にも、もしかしたら『風化』は他人事じゃないのかもしれない と。

けれど、4回目の『3.11』が近付く頃に、メディアにもまた震災関連の話題が増えて、否が応でもモヤモヤと付き合う時間もまた増えて、その正体がちょっとわかったような気がしました。

忘れたいとか忘れたくないとか以前に、忘れられるものじゃないし、誰も忘れないと思うし。

街も家も元通りにはまだまだ程遠いけど、完全に元通りにすることだけが『復興』の目的じゃないし。

あれ以来 大変な思いでがんばってる人はたくさんいるけど、みんながみんな悲壮感に溢れているわけじゃないし。

上手く言えないけれど、

私たちが現段階まで取り戻した 今ある『日常』は、震災を経験したこと込みで出来上がってしまっているのです。
体の傷や歪みもいつか自分の一部になっていくように、震災の痛みが薄れることもきっと間違いじゃなくて、そういう沁み込み方なのかな と思うのです。
この感覚を何と呼ぶのか、名前なんてない時間の経ち方なのかもしれませんが、きっと『風化』とは違うんじゃないかなと。。。

失ったもの・忘れたくないものを思い出そうとするときに、懐かしさに辿り着く前に一旦通らなければいけない痛みや悲しみがあります。
それを前に、みんながみんな、痛みで立ち止まって泣きたいわけじゃないと思うのです。
痛みに触れてもケロリと平気な状態になりたいわけでもない。
痛みを感じても、それも『今』の一部として、ちゃんと内包して、ちゃんと前に進めるように、強くなれたらいいなと思います。
人も、街も。私も。



本当は、4回目の『3.11』に更新しようと思って書いていた記事でした。
気持ちがいつも慌ただしく まとまらないのは 一月経っても… いや、きっと震災前も 今も 変わらない。。。

自分のキャパの小ささを思い知る毎日に、前に進むことの難しさを実感しています。


広がった間口から取り込まれたいろいろなものが、散らばり ぶつかり、うまく混じりきる前のドロドロ飽和状態。いつかきれいなオリジナルマーブルに落ち着けるように、少しずつ良い配合を見つけている途中なんだと思います。
そんな『通り道』を、ちゃんと笑って思い出せる日が来るように、がんばる街に思いを重ねる、49回目の『11日』。

静かな雨に包まれる一日でした。



…私もがんばろ。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:大原彩
★WELCOME★
★COLORFULJAM★

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。