スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

34回目。

天気予報通りの冷え込みとなったこの週末、34回目の『11日』は、陽がさしても気温が上がらないほどの 冷たい一日となりました 。


側溝も氷漬け。 (水ではなくツララです)

今日は★浜に新しく出来たコミュニティセンター (マリンセンター) から海岸へ下る道を歩いてみようと思っていたのですが、超寒かったのでめんどくさくなって(ー_ー;) 結局いつもの散歩道になりました。








海岸線の工事が大分進んで、法面がきれいになっていました。崖の工事はまだ真っ最中。
春になったらここに芝が生えて緑になって、また景色が変わるんだろうな。
もしかしたら震災前よりきれいになるのか??(+ v +)

願わくば、この海の見える景色が 防潮堤建設で失われてしまいませんように...


なんだか私 11日の度に防潮堤のことばっか言ってますね。他に言うことないのか という感じですが、目下いちばんの気がかりはやっぱりこれなのです。
震災関連の気がかりなんてもう思いつかない!というような状況に、早くなれば良いのにな。

いや、違うか。
『震災』はもう、それ単体のことではなく、そこからの復興とか そこからの出会いとか、あの日から繋がる全てのことがあっての今の『日常』なので、何も感慨がなくなるということはないのかもしれません。
特別じゃなく、日常に組み込まれて、良い意味での『ターニングポイント』と呼べる日が来るといいな と思います。

ていうか そんな海での寄り道や考えごとなんて、氷点下の海風相手にやることじゃないけどね...!!


あまりの寒さに 帰りは近道をして線路を帰ろうかと思いましたが、列車の走らなくなった線路は雑草が伸び放題伸びて、それらが枯れて、ガッサガサになって、人が入るのを阻むような 雑然としたスペースになってしまっていました。
(もともと線路は人が歩く場所ではないんですけども... )

きれいになっていく道、荒れていく道、隣り合わせの 散歩道です。


一月は一年で唯一、日が経つ速度が緩やかに思えます。仕事初めからまだ一週間も経ってない。
来月の11日は、もう春の気配を近くに感じていられるのかな。

不安だらけの毎日も、冷たい冬も、春が来るのを待ちわびて。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大原彩

Author:大原彩
★WELCOME★
★COLORFULJAM★

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。