スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

32回目。

日毎に気温が下がって、一気に冬の匂いが濃くなってきました。32回目の『11日』です。

ものごころついた頃から 小さな地震は日常茶飯事 という地域に暮らしていますが、3.11の後しばらくはサスガに余震にも敏感になっていました。
2年経って、今は震度1~2くらいではあまり気にならないように戻りましたが (まだまだそうでない方もたくさんおられますが) 、やっぱり 地鳴りがしたりキジが激しく鳴いたりすると『ん⁉︎』と身構える感じは無くなりません。というか、無くなってもいけないんだろうとも思います。

今もし大きな地震が来たら、被害を最小限に抑える準備は万全だろうか?食器棚の戸を閉めておくことや、本を適当に積んで置いたりしないことや、非常用バッグの中身を常にチェックしておくことや。
一時期よりも意識が緩んでしまっていることがたくさんあるなぁと気付いて、心に留め直す冬の初めです。

...というか、実は今度家の耐震診断をしてもらうことになりまして、専門家の方に家の中を全部見ていただくために 大お片付け大会の真っ最中なのでした。

家の中で 一箇所だけ、小さな地震でもやたら揺れるところがあって、前々から一度診てもらおうと言っていたのです。
...私の部屋の本棚が重すぎるせいだったらどうしよう...(ー_ー;)

全部屋見てまわるとなると、“一旦この部屋に押し込めとこう☆(^ε^;)” とかができなくて (当然) 否応無しに片付けなければいけないので困るのです...。
私の部屋... どう考えても物が多い... 明らかな重量オーバーで絶対注意されるだろうな...

どれも必要なもの、と思って置いているつもりの物たちも、本当に一つ一つと向き合ってみれば きっと大事なものはもっとずっとシンプルなハズで、うまく取捨選択できずに物であふれかえる私の部屋は 自分自身が投影されているんだろうな と、いつも思います。思い切ってザクザク処分したら、思考回路もスッキリする...のかもしれない。

耐震診断で怒られたら(怒られる前提)、年末の大掃除前倒しで処分祭りしようと思います。
そしてせっかくのキッカケなので、改めて身近な防災を心がける良い機会にしたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大原彩

Author:大原彩
★WELCOME★
★COLORFULJAM★

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。