スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モアイの町

更新頻度が一向に下げ止まりませんが、元気です、こんにちは。お彼岸ですね。

祖父母のお墓参りついでに、南三陸町の復興商店街まで足を伸ばして来ました。去年行ったときにも思ったのですが、とてもたくさんのお客さんで賑わっていて、本物の観光地みたい(と言ったら語弊があるのかもしれませんが…)でした。

新しく駐車場が整備されたり、ベンチが増えていたり、去年よりちょっと充実しているようにも見えたりして。
震災&各種復興商店街のオープンから日が経つにつれて、物珍しさや話題性が薄れてくると 客足は遠のきがちなのかな と勝手に思ってしまいますが、ここは相変わらず活気があって、良いところだなと思います。

ML_CA3H0880.jpg
さんさん商店街の入り口に設置されたモアイ像。

南三陸町・志津川には、チリ地震の痛みを共有する(当時南三陸町にも津波被害がありました)友好のシンボルとして、チリ政府から寄贈されたモアイ像がありました。昔々、モアイのまわりを無意味にうろうろしながらダベったりした思い出があります...。夏の夜とかに。
3.11の津波被害を受けてしまった先代モアイに代わって、新たに贈られたモアイくんが街を見守るポジションに就いていました。新モアイ、ちょっと新世代(?)の顔してた。

CA3H08750002.jpg
モアイソフト。モアイの顔がプリントされたゴーフレットクッキーが乗ってます。

オクトパス君の関連商品がどんどん広がっているように、モアイもこれからたくさんグッズ展開されたりするのかな〜。するだろうな。

さんさん商店街にある様々な復興関連グッズや食べ物などは、おもしろかったり美味しかったり目新しかったり、純粋に商品として魅力的な感じがして そこが素敵だと思います。プロデュースが上手いのかな!

お隣町とはいえ、私の地元とは比べものにならないほどの大きな傷跡を抱える南三陸町。でも、復興へ向ける情熱もとても大きいと感じる町です。
がんばっている人の活気に触れると、うちの地元でももっとできることがあるんじゃないかなーと思ってしまう。

というか、私自身。
被害の規模がどうとかは本当はきっと関係なくて、今ある状況でできることを精一杯やっている人たちは、都会も田舎も被災地も関係なく、なんの職業でも何歳の人でも、かっこいいんだろうなと思います。

私もがんばろう。。。

今日はもっと体調が良ければ 写真を撮ったりたくさん買い物したり楽しめたのになと、それが心残りです。
…私の体調が万全の日って…少ないな…(-_-;)
がんばる以前にまずそこだな。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大原彩

Author:大原彩
★WELCOME★
★COLORFULJAM★

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。