スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴッホとサッカー・2



仙台泊2日目は、鹿子さんと待ち合わせて美術館へ♪
仙台に素敵な展覧会がやってくる度にこうして鹿子さんとお出かけするのも もう何回目になるでしょう!震災の影響なのかどうか、ビッグネームの展覧会が続けざまに仙台に来てくれて、間近で見られて幸せだなぁと思います
秋にはシャガール展があるそうで、すでにそれも楽しみです!

今回のゴッホ展は、ゴッホがパリに居た時代の絵が中心でした。なので、かの有名な『ヒマワリ』や、私の好きな『星月夜』(空がぐるぐるしてる青い絵)のように“ゴッホと言えば!”な いかにもな絵は少なかったのですが、むしろその“いかにも”な感じの絵とは全く違った絵がいっぱいだったことが驚きでした。

ゴッホにとって、パリ時代は模索とか試作の時期だったそうですが、変化や進化が急角度というか、どんどん描いてどんどん変わっていった感がすごかったです。太く短い人生だったんだなー。37歳って、もうすぐ過ぎて自分に置き換えたら空っぽ感が怖いです…。

それから ゴッホの絵は厚塗りなイメージでしたが、展示を観た後にレプリカグッズを見たら本当に全然別物に見えました。
近付き過ぎるより少し離れた方が美しく見える印象派っぽさ、それを観たときの不思議な感覚だとか、再現には表れない絵の具の質感なども、全て含めてが『本物』なんだなぁと思います。

その感じがちょっとオルセー美術館(印象派の作品がいっぱい)を思い出したりもして。鹿子さんと初めて会ったのはフランス旅行のときだったので、パリに縁の展覧会はそういう意味でもテンション上がります♪

美術館内の居心地の良いカフェレストランで、いつもはしないような話がたくさんできたのも楽しかったです(´∪`)


2日間で満タンになったエリアを元気に保って、ミュージアムショップで買ってきたかわいいクロッキーブックを充実させられるようにがんばろう~!

と、
はりきった翌日からの連日猛暑で早速ダウンしていたわけですけども。
これからこれから。。。
 
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大原彩

Author:大原彩
★WELCOME★
★COLORFULJAM★

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。