スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26回目。


今日は朝から雨で、時化寒い一日でした。初夏の青空の下では明るく咲き誇るような庭の花も、ちょっぴり表情を曇らせる 26回目の『11日』です。

地元の若い世代が中心となって、“これからのまちづくりを考えていこう”という勉強会が発足さていることを、以前にもブログに書きました。
先日、そのメンバーと話す機会があって、話題は次第に この地域の復興へ向けての一番の懸念事項(私的に)、防潮堤計画についての話へ。

宮城県の各沿岸地域には、震災前よりもはるかに高い防潮堤の整備が計画されています。あれだけの被害を受けたので当然の方針なのかもしれませんが、それはイコール、町の象徴だった海水浴場や 港町ならではの景観を犠牲にすることを意味します。

私のまわりでは、防潮堤の整備よりも海岸の復活を望む声の方が圧倒的多数のような気がするので、実際そこに住む人の声を聞かずに計画が推し進められることがどうも腑に落ちません。

戻りつつある砂浜をコンクリートで埋め固めて、城壁のように高く無機質な海岸線を作っても、何十年か何百年かもしれない次の大津波までの毎日を、その劣化していく無愛想な壁のメンテナンスをしながら過ごすことになるのです。

それよりも、海岸&砂浜を残す形で防潮堤は内側にセットバックして、高さもバカみたいに釣り上げずにある程度は景観を保てる高さに修正して、代わりに木々を植えて欲しい。
月日が経つにつれて劣化して維持が困難になり、しかも壊れたら瓦礫となり果てるコンクリートの壁と違い、樹木は月日が経つにつれて大きくなり広く根を張り強固な壁となります。折れても枯れても自然に還ってくれるものです。

コンクリートの壁に囲まれて暮らすのと、木々に囲まれて暮らすのでは、その町自体のモチベーションが変わってくるんじゃないか とさえ思います。

もちろん、これは専門的な知識も何もない ただの一市民である(田舎育ちの)私個人の“願望”です。
でも、家族や職場や、このまちづくり勉強会や、いろいろなところでいろいろな人と話をするうちに、『海岸がなくなるのは嫌だなぁ』という漠然とした想いから、『じゃあどうなったらいいかな?』と、一段先へと向いた願望でもあります。

こんな風に、誰でもどこの地域でも、考えたり話したりすることで様々なアイディアが出たりビジョンが広がったりすると思います。
一口に『宮城県沿岸各地域』と言っても、それぞれの地域で守りたいものや発展させたいものがあって、優先順位も違っているはずです。

それを突き詰めて答えを導き出すまでの“考える時間”さえも与えずに、どの地域も一律『高い防潮堤を作る』で強行突破されることが、どうしても理不尽な気がしてならないのです。

先日の集まりでは、『海岸がなくなるのは嫌だ』→『じゃあどうしたいか・なりたいか』、から さらに一段進んで、『その実現のためにどういう行動を起こしたら良いか』という話がされていました。

普段、世間話としてこういう話をすることはあっても、それを具体化していくための協議 という形になると、たくさんの人に参加してもらうのはなかなか難しいことです。
実際、私も運営委員には入らずに気まぐれで時々参加させていただいている身分です。

でも、意外と楽しいよ?
と思うので、こうして何度もブログに書いてしまいます…!

もちろん、参加したくない人に無理強いはしません。でも、興味はあっても参加するには至っていない人や、ちょっと様子を見てみたいだけの人も、『海岸がなくなるのは嫌だよね』と賛同してくれるだけでも、何か変わることはあるんじゃないかなぁと思うのです。

“理想と現実は違う”とか、“今さら意味がない”とか、そういう意見もあって良いと思います。むしろ、ポジティブな理想論をバッサリ斬るような別角度からの意見を持った人も、それを言うために参加してくれたらいいのに!と思います。

これから起こそうとしている小さな行動が、本当にムダになるか もしかして突破口にできるか、それさえこれから方向を見つけていくことなのに、動かないのはもったいないなと、
何とか良い方向に転換できるようにがんばっているみなさんと話して、強く感じました。とてもおもしろかったです。

『可能性』って、良い言葉だな!:゜・+。:*・'+,。


…なんつって。

なんだか持論のように偉そうに書いてしまいましたが、そして話が逸れ気味になりましたが、たくさんの人と話して思った私個人の考えなので、あしからず。

震災や復興に関してはデリケートな(?)テーマなので、様々な考え方があって当然だと思います。これを読んで不快に思われた方がいらしたらすみません。

けれど、そんな私の独り言に一人でも共感してくれる方がいたらいいなと思って、ちょっぴり真面目に書いてみました(^_^;)
楽しい町おこし談議に参加してくれる方、募集中です。
(実際は飲み会です…!)
 
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大原彩

Author:大原彩
★WELCOME★
★COLORFULJAM★

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。