スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW日記・3

CA3H0599.jpg

友だちと一緒に遠野にドライブに行ってきました。

私は宮城県民ですが、県北住まいなので岩手県もとても身近です。朝ドラ効果で人気の久慈や盛岡は、ちょっと遠いのでなかなか行く機会がないのですが、県南はほど良いドライブコース♪ 世界遺産にも登録された平泉や、時代劇のセットがある江刺、宮沢賢治のふるさとの花巻など、大人も楽しめるおもしろい(=興味深い)場所がたくさんで、とても好きな地域です。
遠野もその一つ!

東北に馴染みのない地域にお住まいの方にとってはどのくらいメジャーなのかわかりませんが、遠野は『遠野物語』でも知られる民話のふるさとです。数年前に水木しげる先生が漫画化(水木漫画にピッタリの世界観!)したこともあって、主要観光地の駐車場にはこんなバスも。

CA3H0602.jpg
テンション上がりそうですね。

遠野市内には、“日本昔話”に登場するような景色を楽しめる散策コースや、語り部が昔話を聞かせてくれる(座敷童が居そうな)古民家や資料館など、あちこちにたくさんの観光スポットがあるのです。
にもかかわらず、昔行ったおぼろげな記憶だけを頼りにノープランで出かけてしまった私たち…。

CA3H0604.jpg
とりあえずの必須“遠野と言えば!”な、河童伝説の地、『河童淵』へ。

CA3H0603.jpg
現地で貸し出してくれる麦わら帽子や甲羅(らしきもの)で扮装して気分を出して、キュウリの付いた釣り糸を垂らして河童の出現を待つ人たちがたくさん…。こんなに賑やかでは河童も出て来ないでしょうが、水がとても澄んできれいなので、小川のほとりを散歩するだけでも気持ち良い場所だと思いました。

ただしお天気が良ければ…!!(>_<)

この日は風が強くて、しかも時雨が混じるような冷たい天気。まだ桜も開花前の遠野はとても寒かった…!(+_+)
なので、せっかくの河童淵も、情緒ある街並みも、神社も、ゆっくりのんびり散歩♪ という感じではなく、寒い寒い言いながら駆け足で通り過ぎた感じでした…。ふるさと村の散策コース(30〜40分)に至っては入場する気も失せた…!

いろいろともったいなかったですが、楽しかったので良いのです。

今回見れなかったところもたくさんあるので、またいつか、今度は暖かい時期に行ってみたいと思います(^-^)

オマケ☆
今回のドライブのハイライト(?)、卯子酉(うねどり)様。
CA3H06070001.jpg
遠方からもわざわざ訪れる人がいると言う縁結びの神様だそうです。パワースポットの好きなお年頃...

GW日記おしまい。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大原彩

Author:大原彩
★WELCOME★
★COLORFULJAM★

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。