スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW日記・2

CA3H0595.jpg

5月3日、★浜のコミュニティーセンターの上棟式がありました。
我が★浜地区のコミュニティーセンター・通称『マリンセンター』は、その名の通り、以前は海の目の前にあったのですが、津波で跡形も無く流失してしまいました。
新たに再建された新センターの名称は、公募の結果、やっぱり『マリンセンター』になりました。今度は小高い丘の上。遠くに海が見えます。
CA3H0596.jpg


上棟式と言っても、せいぜいご挨拶と餅撒き(上棟式に餅を撒くのって全国共通なの??)程度だと思っていたのですが、びっくりするくらいたくさんの来賓の方に来ていただいて、その紹介や祝辞だけでも予想外に盛大なセレモニーでした。
その来賓の方々の数だけ、たくさんの方々のご支援や応援をいただいているのです。

資金面で支援してくださった団体の方々、
実際の建築工事を請け負ってくださった各企業の方々、
木材など建材を提供してくださった方々、
その各団体と★浜を繋いでくださった方々、
この上棟式のために餅米を差し入れしてくださった方々、
そんなたくさんの支援を受け入れるための窓口となって尽力してくださっている方々、…

それぞれ、偶然の出会いが重なってそれがうまく繋がって今に至るのだと思いますが、偶然のご縁は それを欲する場に引き寄せられて生まれるものなんじゃないかと思うのです。
私も一★浜住民として、関わってくださった全ての方々に感謝の気持ちでいっぱいです:゜・+。:*・'+,。

今までに何度もこのブログに書いていますが、★浜は(たぶん異常に)祭り好きな地域です。
私が小さい頃から、秋祭りには素人演芸会のようなステージがあったし、ここ十数年は文化祭のようなイベントを毎年開催していました。体験イベント的なことから民族学的プチ講演会、誰かさん(??)の漫画の原画展示、ライブステージに至るまで、何でもやってしまいます。照明も音響も舞台装置も、なぜか一式揃っていたりするのです。

そんな★浜地区の新マリンセンター。きっと今までのように、いえそれ以上に、たくさんの場面でみんなの輪の中心となってくれると思います。
支援してくださった方々に、『協力してよかった』と思っていただけるような場所で在ったら良いなと思います。そしてせっかくできたご縁なので、折々にみなさんとも一緒に何かできる機会を持てたらいいのにな。

そして何より、地域にコミュニティーセンターが出来たからと言って、それが震災復興というわけではありません。未だ仮設住宅に住む方々は数多くいらっしゃるし、集団移転の計画は順調に進んでいるところばかりでは無いと聞きます。
震災から二年が過ぎて、月日が経つとともに状況や問題点なども変化していくと思いますが、多くの方々の暖かい気持ちで再建されたこのマリンセンターが、そんな問題解決のための何かに、少しでも役立っていければ良いなと、むしろそうでなきゃなと!思います。

CA3H0593.jpg
この日は風が強くて、よく晴れた空にお祝いの大漁旗を大きくはためかせていました。集まった約300人(!)の中に次々と知り合いを見つけて(そりゃ地元民ですもの)、たくさんの笑顔の中で、そんなことを考えた一日でした。

それにしてもみんな、餅撒き好き過ぎ!そして餅撒き過ぎ!(1800個用意したらしい)
さらに、親交のある山形の最上から来てくださった“餅つき唄保存会”のみなさんによる餅つきデモンストレーションが行われ、
CA3H0598.jpg
つきたての餅が大量に振る舞われて…
みんな餅食べ過ぎ!

...とても美味しかったです。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

★お返事コメント★

☆はたけさん☆
コメントありがとうございます!(^-^)
新・マリンセンターは、理論上では何百年単位でも保つという壊れにくい設計だそうです。次は落成記念のイベントをするのかな…!?(笑) 長い歴史の第一歩ですね♪

思い出がつまったマリンセンター。今まで以上に素敵な笑顔が集まって、何十年先まで積み重なっていって欲しいですね!

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Author:大原彩
★WELCOME★
★COLORFULJAM★

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。