スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晴れ、時々涙雨、花散らし。


今日は祖父の三回忌でした。今年も、満開の桜が散り始める 春の名残の一日です。

みんなで集まるとちょっと窮屈な伯父宅の仮設住宅で、仏壇にお線香をあげて、その後お墓参りをして、祖父も行きつけだったお店で食事会をして、みんなでたくさん笑って終始賑やかな時間を過ごしてきました。法要の日なのにね… ごめんよじいちゃん。

けれど考えてみたら、祖父との想い出は楽しいものばかりなのです。親族みんなが仲良しなことも、祖父(&一足先に亡くなった祖母)が遺してくれたもの。幸せなことだなぁと思います。

というか…みんなが集まるときに祖父が居ない感覚が未だにとても不思議です…。自分が食べ終わると一人でサッサと帰っちゃう感じも、“懐かしい”というよりはきのうのことのようです。

震災前までは(震災後もしばらくは)『100歳まで生きるに違いない!』と思わせるほど元気だった祖父が、体調を崩してから亡くなるまでは嘘みたいにあっという間だったので、実感が湧かないままなのかもしれません。
それとも、大切な人を亡くした後は、みんなそういうものなのかな??


午後からは 風がだんだんどんどん強くなって、桜の花びらを散らしながら、乾いた春の空気を遠くまで遠くまで舞い上げて行くようでした。

ここ2年で大叔父たち(祖父の弟)も相次いで亡くなってしまったので、愛犬や可愛いい孫娘も加わって、向こうも寂しくないかな。こちらの噂話を肴に宴会を開いているに違いありません。

年月が経つにつれ、寂しさや悲しさは穏やかに薄れて行くのかもしれませんが、また来年も、その次の年も、そのまた次の年も、散り始める桜の下で、みんなで笑ってじいちゃんの思い出話をしていられますように。

そして、仙台で避難生活を送っていた祖父が ずっと帰りたがっていた故郷・南三陸の町が、その度に元気になっていったら、もっとうれしい。


…というわけで
とっても私的になってしまった今日の日記でした。失礼しました(^_^;)
 


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大原彩

Author:大原彩
★WELCOME★
★COLORFULJAM★

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。