スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MIZUTAMA活動

もう10年くらい前になりますが、世の“手作り&アートマーケットブーム”に私もまんまと乗っかっていたことがあります。映画『ロックンロールミシン』の頃、漫画で言ったら『ご近所物語』が(私の中の)火付け役です。

当時 仙台市内の街角や公園などでも、手作りの作品を販売したり展示したりするイベントがわりと頻繁に開催されていました。初めはお客として見に行っていた私も、ハマり過ぎて次の年には出展者になってしまったのでした。

出展ブース名は『MIZUTAMA(ミズタマ)』。どう考えても“少女漫画好きがやってるお店”風ですが、実際そうなので良いのです。何を隠そう、大好きな漫画家さんの大好きな作品のキャラクターからお名前を拝借したんだもの…!(ピンときた方、お友だちになれそうですね)

『MIZUTAMA』をテーマに、消しゴムで作った自作のロゴスタンプで商品タグを作って、ブースに置く看板やフリーペーパーも作って、敷物用に水玉模様の布を買って、早朝からの出店準備のために 当時仙台に住んでいた妹のアパートに前日から泊まり込んで、毎回誰かしら友だちを巻き込んで、年に数回の一大イベントでした。
商品は、自作のビーズアクセサリーやポストカード。まだ投稿生だったのに、漫画をコピー本にして閲覧してもらったりもしていました。

とは言え、実際は大した売り上げも出ないので、出展料や材料費・準備にかかる労力を考えたら赤字でした。しかも絵よりアクセサリーが売れてた…(-_-) 当時の自分の作品やブース全体のクオリティを考えたら、まぁ当然の結果です。
むしろ、よくもあのクオリティで発進できたな自分!(@_@)と、今なら自分でヒイてしまいそうなレベルだったと思うのですが、〈若い=今よりさらに無鉄砲〉だった私はもちろん そんなことは微塵も気にせず、あの場に参加する空気を楽しみに 積極的にMIZUTAMA活動していました。

お客さんとのやりとりや、常連さんとつながりが出来ていくことや、何より他の出展ブースのたくさんの作品やたくさんのおしゃれ出展者さんに触れて刺激をもらえることが、とても楽しくて貴重なことだったんだと思います(毎回他のブースで買い物し過ぎることが赤字の原因の一つでもあったんですが…)。

けれど、年に何度も開催されていたアートマーケットやイベントは、その後次第に減ってしまい、私自身も段々と漫画に大きくウェイトを置くようになって、今ではすっかり、私の中でのMIZUTAMA活動は昔話になってしまいました。

で。

そんな昔話をなぜ今突然始めたのかと言いますと、今回 久しぶりに『MIZUTAMA』タグの商品を作ることになったからです!

…本題に入るまでがあまりにも長くなってしまったので 続く→
すみません(-_-;)
 
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大原彩

Author:大原彩
★WELCOME★
★COLORFULJAM★

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。