スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24回目。

東日本大震災から、今日で二年経ちました。亡くなられた多くの方々の三回忌でもあって、ここに住むみんなが、亡くしてしまった大切な人を偲び、想い、遠い何かに思いを馳せる日です。
ご遺族が集まる追悼の行事が行われる時間帯を避けて、母と一緒に地元の駅跡に設けられた献花台に行って来ました。

元は駅のホームがあったところに、海を望むように立つささやかな献花台。手を合わせると、なぜか、閉じた目が開けられなくなりました。
冷たく吹き付ける強風に押さえ付けられるように。
胸が締め付けられて内側から瞼にロックが掛かったように。

そんな 悲愴な想いを抱えて行ったのかと言われたら、正直、そうではありませんでした。けれど、ぎゅっと涙があふれてきて、ああ、ここはそういう場なんだ、今日はそういう日なんだ、と、改めて、心と体とで実感した気がしました。

CA3H05410002.jpg
今日はよく晴れて、海も空もとてもきれいで、そしてとても寒いです。すごい早さで流れる雲を眺めながら、震災の夜の恐ろしいほどきれいだった星空を思い出しました。
『季節の変わり目の些細な、もしくは常に身近にある普遍的な、海や空や木々や草花の美しさ』と、『日常を一瞬でひっくり返してくれやがった地震と津波』は、同じものなのですよ。嘘みたいなほんとの話。


CA3H0543.jpg
賑やかな住宅街だった駅周辺は、ちょっぴり寂しい風景。

CA3H0544.jpg
そして道の駅は、仮設店舗での営業が続いているのですが

CA3H0546.jpg
現在 新店舗の建設真っ最中です。
GW前の来月末にはリニューアルオープンが予定されているそうなので、その頃に、またここに紹介できたらいいなと思います。


はぁ。
去年もそうでしたが、3.11付近は特番やイベントなども急に増えて、気持ちや行動がいろいろ動いたり止まったり、コントロールが難しいですね。言いたいことや書き記しておきたいことは山のようですが、それはまた後々、書けるときに少しずつ書こうと思います。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

★お返事コメント★

☆neneさん☆
ご指摘ありがとうございました。
亡くなった方を悼む気持ちで書いたハズのブログなのに、確かに矛盾して軽率でした。

画像は削除しましたが、すでにご覧になって不快な思いをされた方もいらっしゃると思います。本当にすみませんでした。

これからも、震災やその後のことに関しての記事を書くことはあると思います。センシティブな話題ですが、できる限り、読んでくれる方が不快にならないように、私が感じたことや伝えたいことを書いていけたら良いなと思います。
 

献花台をブログ用に写メするなんて……モラルと常識を考えて下さい。

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大原彩

Author:大原彩
★WELCOME★
★COLORFULJAM★

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。