スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月まとめ日記・1

震災後すっかり有名になってしまったお隣さん・南三陸町に行ってきました。いつもは伯父夫婦の住む仮設住宅くらいまでしか行かないのですが、この日は用事があったついでに足を伸ばして、復興商店街まで。

CA3H0457.jpg

伊里前地区の仮設商店街に、華やかにはためいているのは

CA3H0459.jpg
なんとJリーグのクラブチームフラッグ!大漁旗の代わりにと、J1J2全チームから贈られたそうで、よく見るとそれぞれのフラッグにはメッセージがビッシリ。この日は天気が良くて風もあって、真っ青な空に映えてなびくフラッグたちが商店街を元気に見せくれていました。

CA3H0458.jpg
もちろんベガルタの旗も(^w^)
サッカー好きにはテンションの上がる光景です!

それから、目を引いたのはきりこの看板。

CA3H0461.jpg

一枚一枚が、仮設商店街の中にあるお店の看板になっているのです。
伊里前商店街にはこうして一カ所にまとまって案内板のようになっていますが、志津川地区の街中(跡)には、お菓子屋さん跡地にはケーキ柄のきりこ、写真屋さん跡地にはブライダルシーン風のきりこ、といったような、そのお店があった場所にそのお店を表すきりこの看板が立っていました。それぞれに添えられた詩のようなメッセージきりこが、再び起つ立志文にも見えました。

津波被害で 見渡す限り“基礎”だけの平地になってしまった川沿いの街に、それは、かつて確かにここに商店街があったんだということを証明しようとしているかのようでした。
形が無くなっても 残ったもの - 人や、想いや、歴史や。そういうものを集めて閉じ込めて立てたみたいな、たくさんのきりこの看板が、アート作品のように街中に胸を張っていました。

長くなったのでつづく→


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大原彩

Author:大原彩
★WELCOME★
★COLORFULJAM★

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。