スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こべっこカーモ



神戸だから『こべっこ』で、カモメだから『カーモ』なのかな。

地元で開催されたコンサートイベントで父がもらってきた手作りクッキーに、かわいいメッセージが付いていました。あまりに感動したので思わず写メ!引っ張るとカモメ(たぶんカーモ)が飛び出して何やらほっこりします*(´U`)*

去年の震災後からずっと、全国・全世界からたくさんのボランティアや各種支援をいただいているわけですが、一年以上経った今もそれはコンスタントに続いていて、本当にありがたいことだなぁと思います。世の中優しい人っていっぱいいるんだなぁ~!

今日のイベントで参加者に配られたお土産は、様々なところからいただいた様々な支援や差し入れのものだったそうで、このメッセージ付きのクッキーもその一つでした。
だれだかわからないけど、神戸のどこかの児童館のしんのすけくん、ありがとう(;U;):゜・+。:*・'+,。キュンとしました


うちの父は『大漁唄い込み』という郷土芸能(なのか?? 昔、陸で待つみんなに大漁を伝えるために櫂で船底を叩いて唄いながら帰港したという漁師の唄)の保存会に入っているので、その関連で様々な場所の様々なイベントに参加させていただいています。おかげでたくさんの方々にご縁ができたり、普通なら有り得ないようなことも経験させていただいたり、『流れ』ってすごいなと思います。
あんなにも、全てを断ち切るような大災害だったのに、それをキッカケにして切れたものより 繋がったり広がったりしたものの方が多いんじゃないかと思うくらい。(※あくまで私の感覚としての話なので、これを読んで不快な思いをされる方がいらしたらすみません)

子どもたちが国内や海外の様々な地域に招待されて、ホームステイしたりキャンプしたり の話もたくさん聞きます。楽しいことに招待されれば震災で受けたショックやストレスが消えて無くなるわけでは もちろんないけれど、本当に『楽しかった!』と笑う子どもたちをたくさん見ているので、優しさを向けてくれる側にもそれを受ける側にも、温かい気持ちが生まれる良い機会なんじゃないかなと思います。

復旧とか復興とか大きな話になると、まだまだ問題は大小様々山積しているわけですが、人と人同士の日常レベルのことでは、こういう流れの中で 痛みも優しさも知った子どもたちが、大人になって同じ温かい流れを作ってくれたらいいな などと思うのです。


…カーモのカードからだいぶ話が壮大に逸れてしまいましたが…

ところで 携帯で『こべっこ』と打ったら予測変換で即『こべっこランド』と出てきたんですが(カードに書いてあった名前)、何か有名なのかな??
 

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大原彩

Author:大原彩
★WELCOME★
★COLORFULJAM★

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。