スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちにも居た画伯

『アメトーク』の“絵心ない芸人”とか、俳優(むしろ画伯??)田辺誠一さんのツイッターとか、書道家 武田双雲さんのブログとか、『ヘタっぴな絵がおもしろい』的なのを最近よく見るので、私も試しに、一番身近で描けなそうな人=親に話を振ってみたところ…

予想外の傑作をいただいたよ…!


CA3H01140001.jpg
衝撃のキティちゃん。


左が父画で右が母画です。お母さん、『キティちゃんてどんな口だったかな~』て一生懸命考えてたよね。キティちゃん口ないよね。
でも母の絵はまだわかります。問題は父の方でしょ…!これどうした!?(笑)
何がすごいって、こんな妖怪描いといて自分ではまあまあの出来だと思ってるところです。『なんで?猫じゃないか。ちゃんとちょうちょ(※たぶんリボンのこと)も付けたぞ』って言ってたもんね。こっちは笑い死んだよ!


ちなみにもう一点。
CA3H0115.jpg
母画、ドラえもん。

うそでしょ??


母の名誉のために言っときますが、母は決して絵が下手な人ではありません。私が小さい頃はよく絵を描いてもらっていたし、私の絵のデッサン直したりもしてもらってました。スケッチとかは今でも描けるハズなんです。この絵を曝した後では説得力ありませんが。
あ、父はたぶん本気でこれが限度です。『アメトーク』の“運動神経ない芸人”を見て『こいつら本気でやってこれなのか!?』とびっくりしていましたが、自分の描いたキティちゃんを前に『ああ…こういうことか』と言ってました。うん、そういうことだね。

ちなみにこの絵、妹に送ると言って写メったものなので、ブログに載せちゃったのは無断です。ごめんよ お父さんお母さん。
うちの親をご存知の方は、内緒にしといてくださいね (^ε^;)

関連記事
スポンサーサイト

Comment

最高

いやぁ、ついついお父さんに言いたくなっちゃう絵ですねw
色んな動物を描いてもらったら良いんですよホントにw

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大原彩

Author:大原彩
★WELCOME★
★COLORFULJAM★

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。