スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追悼日記(長文)

4月末に、祖父が亡くなりました。きのうは49日。お墓参りに行って来たんですが、2・7参り(14日目)とか3・7参り(21日目)も、きのうも、お参りはいつもとてもいい天気でした。
祖母の、毎年 晩秋の穏やかな小春日和な命日とはまた違って、台風一過でスカッと晴れた日だったり、雨降るかなと思ったら降らなかったり、気まぐれでマイペースなじいちゃんぽいなぁと思います。

前にも書きましたが、南三陸町にあった祖父宅は津波で全壊してしまって、祖父は仙台の叔母宅(祖父的には娘宅)に避難していました。いつも自分のペースで好きなように暮らしていた祖父のことなので、ストレス溜めてないかなぁと 心配もしましたが、病院に薬をもらいに行ったときに看護婦さんに『崖を登って津波から逃れた話(祖父的には武勇伝)』を語っていたとかいうので、“じいちゃん…絶好調じゃん…!”と、安心していました。

ところが、ちょっと体調を崩して仙台の大きな病院に行ったところ、入院して手術をすることになり、その手術も無事成功したのに肺炎を患ってしまい、なんだかあっという間に亡くなってしまったのでした。85歳で心臓に持病があったとはいえ、みんなが口を揃えて『100歳まで生きるかと思った』というような(キャラ的に)元気な人だったので、突然の別れが信じられなくて、しばらく何も手につきませんでした。

ちょうどその少し前、もう一人 大切な身内を亡くしていました(こちらも震災とは無関係ですが)。彼女が亡くなり、祖父が亡くなり、祖父宅が無くなり、なんだか大切なものがガラガラと崩れ落ちていくような、どうしようもない喪失感に襲われてしまいました。
私は震災では 誰ひとり親しい人を失わず、ありがたいことだなぁと思っていましたが、2人を亡くして初めて、今回の震災の本当の痛みがわかったような気がしたのです。誰かを亡くすのと亡くさないのでは、こんなにも違う。
『みんな無事』だということが、どれほど幸せなことだったのかを思い知りました。


けれど、私は今は元気です。
今でも、2人にもう会えないことは寂しくて仕方ないし、本当は信じたくもない。仏壇の前で手を合わせたら2秒で泣いてしまうでしょう。
でも、『ガラガラと崩れ落ちていく』と思ったものは、実はビクともしていなかったことに気付いたのです。

祖父の火葬で親戚が集まったときに、はじめは大号泣していたみんなも 次第に明るく話せるようになって、笑顔になって、しまいには怒られるほど賑やかに笑いました。それは不謹慎なことなのかもしれないけれど、『じいちゃんはみんなが賑やかにしてるの(を見てるの)が好きだったからね』と言ってまた笑って、そういえば祖母が亡くなったときの火葬の日も 全く同じだったなと、思い出しました。
そしてそのときと同じことを、また思ったのです。

大切な人が亡くなるときは、まわりの大切な人たちとの絆を再確認し、強めるときなんじゃないかと。

私が、思っても照れくさくて口に出せずにいたその同じことを、みんなが当たり前のように語っていたのがうれしくて、きっと『前を向ける瞬間』というのはこういうときのことなんだろう と思いました。

地元では、火葬場もお寺も混乱して落ち着いて送ることすらできない人たちもいる中で、祖父は、仙台のきれいな立派な葬儀場で ごく近しい身内だけに囲まれて、みんなにうんとうんと悼まれて、幸せに旅立ったのではないかと、今は思えています。天国ではきっと、棺に入れたトレードマークのハンチング帽を被って、『田舎にはない最新式の火葬場だった!』なんて自慢話をしているんじゃないかと、またみんなで笑いました。


きのうは、岩手宮城内陸地震からちょうど3年目の日でもありました。
みんな、悲しいことをちゃんと思いっきり悲しんで、辛くて苦しいのをちゃんと我慢しないで、同じ気持ちの人とちゃんと慰め合って励まし合って、そこをちゃんと通り過ぎたら、ちゃんと前を向けるようにできているんだと思います。思いたいです。今悲しい気持ちに丸々埋まっている人たちも、前を向ける日はちゃんと来るんだと、思っていてほしいなぁ。


…ただ、『じいちゃんの一周忌&南三陸の復興記念にライブイベントやろう!』つって、お通夜の夜からもはや来年に向けて企画立て始めてるあたり… うちのイトコたちに関しては、我ながら前向きにもホドがある気はします…(苦笑)。
でもじいちゃんなら許してくれるかな。みんなが賑やかにしてるの(を見るの)が好きだったから(^_^;)。


そんなこんな、いろいろなことを考えた、今年の6月14日でした。
ならちゃんと6月14日に更新しろよって話ですが!
 
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大原彩

Author:大原彩
★WELCOME★
★COLORFULJAM★

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。