スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強風波浪…加えて大潮


庭のツツジが、風に吹かれてみんな右向きのベルみたいな形になっちゃってかわいそうなんですが、この写メだとあんまりわかんないですね。
年がら年中風に吹かれている我が家ですが、今日の風は超ハンパなかったです。この間『水玉もようみたい』と書いたマーガレットのつぼみも、せっかくみんな開いたのに倒れてしまって、それを撮りにも出られなかった(+_+)。
ちょっと外に出るにも、防寒に着たコートのフードが風をはらんで膨らんで、その中で髪がパタパタいって、なんかそのまま飛んでいきそうだったので(私が)、ごく近所へも今日は車で行き来しました。

こうしてみると、昔々の人たちの暮らしは本当に天候に左右されたんだろうなー とか、またそんなどうでもいいことをしみじみと考えてしまう クラシックライフです。まだ水が復旧していなくて水洗トイレが使えないので、未だに夜以外は近くのお宅の外トイレ(いわゆる“ボットン便所”)を借りに行っているのですよ。それでもうちは家があるだけマシですが、避難所暮らしの方は調理場も洗い場も居住空間とは別だったりするので、悪天候ではさぞかし不便だろうなと思います。
雨の日も風の日も家の中で全てが事足りる生活って、本当はとても幸せなんですよ!(十分実感したからそろそろ戻りたいよ…!)


低気圧の勢力が大きいからなのか 津波で堤防がなくなったからなのか、今日は波の高さも尋常じゃありませんでした。地形が変わってしまうほどの被害を受けた地域では、海が気味悪いほどに道路に近くなったので、荒れ狂う様子も間近になってオソロシかったです(@_@;)。
台風が通り過ぎた後などに、堤防を超えるほどのしぶきをあげる高波を見るの、好きだったんですが、今日は初めて 波が怖いと思いました。

台風なんて、普通5月にこっちまで来ないのにな。みんな、まだまだ復興に向けての作業真っ最中なのになぁ!

地盤沈下の影響で 満潮になるたび浸水してしまう地域。半壊や屋根瓦が落ちた状態でブルーシートを張っているお宅。堤防が壊れて氾濫を止められない河川。待ったなしの土砂や瓦礫の撤去作業や電気工事。
これ以上、被災地の痛みが広がりませんように(>_<)
祈るしかできないのは、もどかしいです(;_;)
 
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大原彩

Author:大原彩
★WELCOME★
★COLORFULJAM★

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。