スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅茶とWACちゃん


先輩漫画家さんの花津ハナヨ先生から、素敵な紅茶&コンフィチュールのセットをいただきました! 手にしただけで女子力が上がるんじゃないかと錯覚してしまうような素敵なセット!うわぁ~い(´U`)
一緒に送っていただいたグッズも超かわいかったので、思わず写メって載せてしまった次第です(コラ)。掲載許可もいただかずに勝手にすみません…!
でも本当にありがとうございました!(>_<)

たくさんの友人知人から素敵なものをいただいて、それ自体がもちろん とてもうれしいのですが、何より 心配してくださるその心遣いがありがたくて、本当に本当にうれしいです。この気持ちを体感できたことに関しては、震災を経験してよかったと思います。


花津先生の最新作『情熱のアレ』は3巻が出たばかりで、引き続き好評連載中です!(^-^)♪(本もいただいてしまいました!ありがとうございます!)テーマがちょっと大人向けなので『なかよし』世代にはアレかもしれませんが、大人な女子のみなさんにはきっとリアルに感じられる物語だと思うので オススメです!みなさんぜひ(勝手に宣伝)

それから画像で紅茶と一緒に写っているのは、いただいた『たたかえ!WACちゃん』という女性自衛官(の卵)のお話のグッズなのですが、私は今回の震災後、ずっとこの漫画のことを思い出していました。だって自衛隊の方々とこんなに間近で接する機会、生まれて初めてだったんだもの!

津波でつぶれてしまった近所のお宅に捜索に入るため、10台以上のジープがうちの後ろを一斉に通って行ったり、近所の空き地で数十人の隊員さんたちがミーティングをして その後スコップを手に海の方へ一斉に走って行ったり、捜索隊のヘリが 写真を撮れるくらいの低空飛行で海岸沿いを飛んでいたり、そんなシーン珍し過ぎて最初の頃は毎回ガン見してしまいました。(その節は大変失礼いたしました…)
自分たちの身に何が起きているかも把握していないような状態で、自衛隊の方々を間近に見ることで、『ああ、今ここは非常事態なのか』という実感がわいた感じでした。

同時に、瓦礫や土砂で通れなくなってしまった道路をあっという間に整備してきれいにしてくれたり、毎日朝晩温かいご飯の炊き出しをしてくれたり、給水車で安全な水を提供してくれたり(これは今でも頼みの綱です!)、入浴施設を提供してくれたり、ブラスバンドコンサートまで開いてくれたり!自衛隊の方々の活動は ここが復興の真っ最中にあるという象徴でもあります。本当に、感謝しきれません!

一口に『自衛隊』と言っても、いろいろな部隊のいろいろな活動があるんだなぁと 思う度に、『たたかえWACちゃん』を思い出すのです。これを読むと“訓練大変そうだなぁ…”とか思うのですが(おもしろいからみなさんも読んでみて!)、今、こちらの子どもたちの間では自衛官人気急上昇です。『将来自衛官になりたい』という声をたくさん聞きます。厳しい訓練を積んで国民のためにガンガン活躍する、自衛官はまさにリアルヒーローですね!


無許可と言いながら結局花津先生の話ばっかり超書いてしまいました…。すみません。

元気をいただけたので、私もがんばらなくては!(^-^)
 

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大原彩

Author:大原彩
★WELCOME★
★COLORFULJAM★

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。