スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センチメンタル散歩道



ちょっと角度は違いますが、今年の元旦に載せた写メと今日撮った写メを並べてみました。

今日、思い切ってブログに海の写メを載せてみようと思ったら、フォルダに同じようなアングルの写メがたくさんあってびっくりしました。無意識に、毎日同じような場所で同じような写メを撮っていたみたいです。
でもやっぱり、写真じゃあまり伝わらないな。


津波後初めて海側に降りてみたときは、あまりの変わりように足がなかなか進まなくて、その後も、家々がなくなってしまった景色を振り返るたびにめそめそ泣いていました。

道がきれいに直って散歩を再開して、最近は、サスガにもう泣いたり足がすくんだりはしません。でも気づくといつも、海をぼんやり眺めてしまいます。
あそこのコンクリート片は何だろう?岸壁が粉々になってしまったの?? この土砂はどこからきたんだろう?何が埋まってしまったの?? 崖の上の家はあんなに丸見えじゃなかったよね?まわりの木々はどんな風に生えていたんだっけ?? 波はいつもこんなに高かった?もう穏やかな波に戻ることはないのかな??

見たくもない光景のハズなのに、ずっと、眺めてしまうのです。


私が海沿いを散歩していたのは ただ自分の家から近い道をぐるりと歩いていただけなのですが、今さらながら、この道が好きで歩いていたんだなぁと思います。

今は、瓦礫と瓦礫の間の変わり果てた散歩道を、顔をしかめながら歩いています。正直あんまり楽しくなくなっちゃったけど… でも この光景を見慣れて平気になってしまうよりはずっといい。私の知っている★浜の海を、今の景色で上書きしたくないのです。

毎日毎日瓦礫の海を見ながら、大好きだった★浜の海を毎日毎日しつこく思い出してやろうと思います。顔をしかめなくても楽しく歩ける散歩道に、いつかまた戻りますように。(´`)
 


関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大原彩

Author:大原彩
★WELCOME★
★COLORFULJAM★

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。