スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不・便利な毎日

今日(日付変わってしまったのできのう)は用事があって街へ行ってきたのですが、その前に寄った妹のアパートに携帯電話を忘れて出かけてしまいました。
公衆電話からでも連絡はできるからいっか☆と、そのまま送ってもらいましたが、用事が終わっていざ電話をかけようとしたところ、公衆電話には『使えません』の貼り紙が…!
公共施設とはいえ、まだ仮の場所。その辺り一帯は電話が復旧していなかったのです。津波の被害がひどかった地域だって忘れてた!

どこまで行けば使える公衆電話があるかわからなかったし、日差しも風も強かったし で、結局、瓦礫の木陰でただぼんやりと迎えを待つしかできませんでした。
目安時間を決めるだけで解決できたことなのに、いつでもどこでも電話が使える生活に慣れてしまった怠慢だなぁと思いました。

てかうちもまだ電話使えないのに…携帯が自由に使えるようになってからもまだ1ヶ月経ってないのに…あっという間にこうなってしまうのか と思うと、ちょっと自分にガッカリです(+_+)


そして相変わらず水道も使えない我が★浜地区。
夕方、同じ★浜地区に住む同級生がタンクで水を持ってきてくれました。なんと約200リットル!
沢水の豊富な山側の地区に住む友だち(こちらも同級生)が彼のところに持ってきてくれた水が大量すぎたそうで、うちにもおすそ分けをいただいたのです。こういうとき、私はもちろん全く使い物にならない子なのですが(-_-;)、2人(&うちの父)は 軽トラの荷台に乗せた巨大なタンクから、ポンプを使ってさくっと浴槽に水を汲んで行ってくれました。ありがとう! 持つべき物は幼なじみ!(??)

先日の広報では、うちの辺りが通水するのは6月上旬の予定だそうです。暑くなってくると、ほんとはお風呂も洗濯も毎日欠かせないのですが… まだしばらくは妹のアパートや川の水のお世話になってのやりくりが必要なようです。飲み水よりも生活用水の確保が意外と難しい。本当に、水道のありがたみを痛感する毎日です。

でも南三陸町の親戚宅ではまだ電気も水も止まったままで、かろうじて携帯の電波が復活したばかりだそうなのです。まだまだ不便な生活を強いられている地域がたくさんあることを思えば、うちの辺りは道路もだいぶきれいになったし いろいろ生活しやすくなりました。復旧状況に文句を言ったら罰があたりますね。

『便利な生活』のありがたみを感じつつのクラシックな(!?)日々は、もう少し続きます。
 
関連記事
スポンサーサイト

Comment

久しぶり!

彩ちゃんの地区はまだ水道が出ていないんだね。私も体験したからわかるけど、水道が出る事が当たり前になっていた以前の生活から一変して、水の有り難さが本当に身に染みるよね。

復旧した後に、また地震来て二回目の断水になったから、今も、また地震で断水になったら…と、頭から離れないよ。

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大原彩

Author:大原彩
★WELCOME★
★COLORFULJAM★

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。