スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨時リンク“なぎさ”

『民宿なぎさ』は、私の友だちの親戚が経営していた民宿です。地元が誇る美しい青松白浜の大谷海岸を目の前に、美味しいお料理と気さくなご主人&女将さん、我が★浜のイベントにお招きするゲストさんたちにも大好評で、リピーターも多い素敵な民宿でした。

…でした。

海の目の前であることが自慢だったこの町のたくさんの場所とともに、民宿なぎさは津波で流されてしまいました。

大谷海岸周辺は被害が最もひどいところの一つで、砂浜はもちろん、線路も駅も住宅も、コンビニも郵便局も旅館も、とにかく何もかもが、地形が変わるほどの被害を受けました。今も、通る度に胸が痛む場所です。


なぎさの営業不可をお知らせするために 、友だちがフォト蔵に『民宿なぎさ』を登録したそうです。フォト蔵はインターネット上のアルバムみたいなサイトで(そんなのあるんですね!知らなかった!)、なぎさの現状が見られます。パソコンからだとお知らせも見られるそうです。

http://m.photozou.jp/mypage/profile/1654895
本来ならここ↑ですぐなぎさのページに飛べるようにしておきたいところなのですが、うちはまだパソコンからの更新ができない状況なので、しばらくは『リンク』の方に追加しておきます。

安否を心配してわざわざ訪ねてくれたりする常連さんもいるそうなので、なぎさに宿泊したことがある方や、そういう知り合いがいる方は、ぜひこちらにアクセスして情報を確認してみてくださいね。
なぎさでは、親戚宅もほとんどが流されてしまったそうなので(友だちの実家は無事です)、もし、なぎさのみなさんと一緒に撮った写真などをお持ちの方がいらしたら、写真を提供していただきたいというのもお願いです。私宛でも構いませんので、心当たりのある方はよろしくお願いします。

なぎさとは関係なくても大谷海岸をご存知の方、または本当にこの三陸沿岸に無関係な方でも、興味を持たれたらぜひ フォト蔵にアクセスして『民宿なぎさ』で検索してみてください。
写真では伝えきれない悲しい光景ですが、たくさんの人にみてもらいたい現実でもあるのです。

よろしくお願いします。


すみません(^_^;)超私的な今日の日記でした☆
 
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大原彩

Author:大原彩
★WELCOME★
★COLORFULJAM★

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。