スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変化


カレンダーの『11』を見ると、ドッキリしますね。震災から今日で2ヶ月経ちました。
てかまだ2ヶ月…!!

普通に過ごしてたら一年くらいの間にぽつぽつ起こるような出来事が一気に起こったので、『日常』が濃すぎて未だに日にち感覚がオカシイような気がします。
でも確実に、景色は変化しています。

今日は妹のアパートに行ってきたのですが、まず街の瓦礫撤去がずいぶん進んだなぁと思いました。道路脇に積み重なっていた山が一回り二回り小さくなって、国道もだいぶ安全に通行できるようになりました。大きく『OK』の文字が書かれた板(撤去希望の印??)がそこかしこに見られたので、きっとここにもボランティアさんたちが入ってくれたんだろうなと思ったら、感謝の気持ちでいっぱいです。連休中は、本当にいろいろな所で他県ナンバーの車や作業着姿の人たちをよく見かけました。
私のまわりでも、『ボランティアさんが来てくれたおかげでとても助かった!』という声をたくさん聞きました。本当にありがたいことです(;_;)

でも瓦礫の山が減ったことで、本当に“何っにもなくなってしまった”感が強くなったところもあって、景色の空虚感はむしろこれから増していくのかもしれません。南三陸町の祖父の家も、重機が入って完全に取り壊されてしまいました。

そしてどこもかしこも、海が異常に近いのです。波の音も潮風も、相変わらずダイレクトに我が家へ到達しています。
大好きなハズの海は、晴れたら気持ちよく真っ青になるハズの海は、今まで見たこともないような濁った斑な碧色で、ちょっと気持ち悪い。

それから、建設中の仮設住宅もたくさん見ました。うちの市でも今月から順次入居が始まっているようで、そういうニュースにはちょっとホッとします。
私の母校は、小学校と中学校が隣り合っていて 校庭も広くつながっています。その校庭に仮設住宅が建つというので、家を流されたたくさんの地元の人たちが地元で仮設に入居できるなら良かった! と思っていたのですが、今日見たら両校庭目一杯に建設中でびっくりしました…!あんな感じになるのか!(@_@)

学校の校庭に仮設住宅を建てる地域は多いので、状況はどこも同じなんだと思いますが、最低2年間はあそこで運動会も部活動もできないんだなぁと思ったら、ちょっと寂しい気持ちにもなりました。。。(´`) 今年のサッカー部は東北大会も狙える強豪チームだったのにな…とか… それどころじゃないのはわかってるんですが。
小中学生や高校生にとっては特に、それぞれに“○年生”の一年は二度とない代えのない一年なので、『津波だから仕方ない』だけで片付けてしまわない方法で、何とか子どもたちがしょんぼりしない学校生活を送れたらいいなぁ。

しかしそれでも仮設住宅全然足りないんですって(+_+) 大変…!

状況が変わるにつれて 新たな問題が次々現れて、前に進むことはうれしいことのハズなのに、それが苦しいということもあるんだなぁと、歯がゆい感じがします。一枚めくって次のページに行く度に、新たに直面する現実が痛いのです。
被災した大勢の方々が現実に向き合うとき、それに伴う痛みが消えてホッとできるようになるまでには、一体何枚ページをめくらなければいけないんだろう。


明るい気分になったり切なかったり、景色と一緒に私のテンションもコロコロ変わる近頃です。
なんだか文章がまとまらなくてこんな時間になってしまった!『11日』が終わってしまう!寝なくっちゃ!


画像は、散歩道にある椿の木です。
瓦礫や電柱でふさがれていた道がだいぶきれいになったので、海散歩復活しました。痛々しい海を見るとまだちょっと辛いけど、こんな風に満開の椿を見るとうれしくもなります。
そんな、涙腺ゆるみっぱなしの2ヶ月目。
 

関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大原彩

Author:大原彩
★WELCOME★
★COLORFULJAM★

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。