スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

thanksダイアリー

今年の手帳は 書き込み式のタイプを初めて買ってみたことを、前にブログに書きました。まだ今年が始まって3ヶ月、一応予定や目標などをいろいろ書き込んでいました。ベガルタの試合日程まで全部(バカ)。

震災後、手帳の使い方は一変しました。バイトの時間とかお出かけの予定とか本の発売日とかは、今の生活には一切関係なく、自分に課すその日のノルマもほとんどがどうでもいいものになりました。
今、手帳には その日会いに来てくれた人やいただいた配給物資などを書き込んでいます。前よりビッシリ使ってるかもしれない。

手帳には、『毎日のthanksを書き込みましょう』というスペースがあって、そこはいつの間にか空欄になっていました。はじめは何かしら探して書いていたのですが、すぐにマンネリになって飽きてしまって、意外と、毎日毎日何かに感謝したことを探すのは難しかったのです。

それが今は…!

親戚がガソリンの都合をつけて会いに来てくれた。
友だちのお母さんが携帯の充電器をわざわざ持ってきて貸してくれた。
看護師の友だちが夜勤明けで物資を買い込んで会いに来てくれた。
仙台の友だちが来てくれた後日、旦那さんも来てくれた。
友だちが『再生』の意味を込めた御守りを送ってくれた。
友だちが遠く九州からでっかいゆうパックを送ってくれた。
職場の上司とスタッフがみんなで会いに来てくれた。
ブログやツィッターにコメントをくれた、メールをくれた、電話をくれた、…

毎日毎日書ききれないほどのthanksがあります。

それから炊き出しや給水をしてくれている自衛隊の方々や、地域の避難拠点で一生懸命働いてくれている地元の方々、毎日顔を合わせるご近所のみなさんなど、感謝を感じないことを数えた方が早いくらいなのです。

きっと、本当は震災前から日常に感謝すべきことはあふれていたんだろうと思います。気付けなくなっていたんだと思います。
そして今、そんなことをしみじみ感じ考えているのは絶対に私だけじゃないと思うのです。

thanksダイアリー、まさかの大活躍です…!

毎日のたくさんのthanksに気付かせてくれたことを、津波に感謝する…

には…

あまりにも荒療治が過ぎましたけども。。。



なんだか…今日も道徳の教科書のような日記ですみません。そんな毎日です。調子狂うわ。
 
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Comment form

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大原彩

Author:大原彩
★WELCOME★
★COLORFULJAM★

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。