スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筋肉痛散歩

しばらく散歩をサボったら、少し歩いただけで『え、そこから??』というあたりの筋肉が張って痛くてガッカリしています。この筋力の無さが、“咳のし過ぎで背中&腰を痛める”とかいう情けない風邪のこじらせ方につながるに違いない…。(自分で書いててほんとにアホみたいですが、息が深く吸えなくて本当に痛かったので、肋骨折れたかと思ってビビったのですよ…。筋肉痛って言われて湿布貼って過ごしましたが…)
筋力つけば体力もつくのかな~?(-_-;)

CA3H04050001.jpg

今日は写真に映えない曇り空だったので、画像はきのう撮ったもの。

CA3H0403.jpg
高台のお宅()は基礎工事~建前(上棟)くらいだったのに、もうだいぶお家の形に出来上がってきていてびっくりです。
でもこうして見ると…あそこまで津波が乗ったことがさらにびっくり…。

坂道を下って海へ向かって、坂道を上って帰ってくる散歩道。津波のときは私の頭の上まですっぽり海になった土地なので、時々海の中を歩いている気分の海散歩です。こんなこと言ってたら怒られるかな…。


スポンサーサイト

再開・再会week♪

更新の度にお久しぶりです。体調とともにいろいろと低迷していた6月ですが、今週はやっと元気に過ごせました。うれしい再会もいくつかあったので、先週までのグロッキーはきっとこの布石だったんだな。と思うことにしてしまえ!

今月から、震災前のシフトで仕事にほぼ完全復帰させていただけることになりました。風邪をこじらせたことで 今週まで延ばしていただくことになって申し訳なかったのですが、久しぶりの職場は懐かしい顔にも会えて楽しかったです。こんな虚弱でワガママな自分を使っていただけるのだから、たくさん貢献できるようにがんばらなくては!
と思う反面…、好きな仕事・やりたい仕事が2つあるというのは、私は欲張りだなぁとも思います…。贅沢ですね。。。


それからその同じ日、大好きな洋服屋さんに超久しぶりに行って来ました。
このお店が震災で流失してしまって以降、地元で洋服を買える機会が激減してしまって、再開してくれないかな~!!と切望していたのです(たぶんブログにも書いた)。
ところが先日、地元紙の“被災から再興したお店”を紹介するコーナーにここが取り上げられていて、しかも『昨年6月に再開』とあって、『ナニーーー!!』とヒックリ返る思いでした。全然気付かなかった!言ってよ!!(と言っても無理だったんでしょうが)

そんなわけで、こちらも風邪が治るまで我慢して、やっと行って来れたのでした。
新聞記事を頼りに探しながら行ったのですが、お店は私が普段は絶対に通らない裏通りにありました。しかもどこかの会社のスペースを間借りしているそうで、普通の事務所風の建物の窓にお店のロゴが貼ってあって『ん??』と思ってうろうろしていたら、事務所の方が裏口(?)に案内してくれました。そりゃぁこれは見つけられなかったハズだ~!ってなりました。
でも、広いスペースに鏡やトルソー、ディスプレイ台の置かれたシンプルな店内は、ちょっと隠れ家のようでもあり、友だちの部屋で洋服をいっぱい並べて囲んでいるような楽しさもありました。
というか、明るいオーナーと彼女のセレクトした洋服たちがあれば、どこでも変わらずあのお店になるんだな と思いました。片っ端から手に取って広げて『かわいい!!』ってなる感じ、久しぶりでとても楽しかったです(*´▽`*)

でも散々見すぎて決められないまま仕事の時間になってしまって何も買えずじまいでした…。失敗。今度は場所もわかったので、ゆっくり行こうと思います。楽しみ♪♪


幼なじみ宅にて

先日、仕事が終わってから ご近所の同級生のお宅にお邪魔して来ました。
同級生宅と言っても 本人は東京在住でこちらにはいないのですが(ご両親には地域活動でいつもお世話になっていますが)、その東京での彼の知り合いが今こちらに来ていて、漫画を描いている方なので私と話が合うんじゃないかと わざわざ誘っていただいたのでした。

普段、投稿時代の友だちや漫画家友だち以外の漫画描きさんと話す機会はなかなかないので、新鮮でおもしろかったです。男の人でも似たような悩みを持っていたりするんだなぁ とか。

とはいえ、時間がなかったのであまりたくさんは話せなかったので、体調が万全だったら前日もゆっくり話せたのになぁと…風邪っぴきだった自分のタイミングの悪さがちょっと残念でもありました。

見せてもらった絵が超上手かったり、お邪魔した幼なじみのお宅も若干アーティスト一家だったりで、いろいろと刺激をもらえて楽しい夜でした♪


その 私の同級生のお宅には、前にも東京からのお客さんが滞在したことがあるそうで、今回の漫画描きさんもそうなのですが、みなさん彼(同級生)の実家に滞在してボランティア活動のお手伝いをするそうなのです。
やっぱり実際にこちらに来てみると“違う”そうで。小さな縁をキッカケに、こうして実際にこちらに『来て』『見て』『感じて』もらえることは 双方にとって良いことだなぁと思いました。

仕事柄なかなか帰省できない自分の代わりに(?)、知り合いを自分の地元&実家に派遣(??)している同級生、ちょっと粋だなぁと思ってしまいました。
『地元に漫画描きがいる』と紹介してくれたのも彼らしいので、幼なじみの存在はありがたくてこそばゆい感じです。

でも幼稚園の頃の恥ずかしいあだ名とか突然バラされたりする感じ、超恐ろしい存在でもあります…!幼なじみ何でも知ってる!こわー!!(@_@)
変な汗かいたよ全く

まぁ ここで勝手にブログのネタにしちゃってごめん てのと、プラマイゼロってことでひとつ…。
 

15回目。

雨が降る度に濃くなる緑が、傷痕を覆い隠す季節になりました。震災から1年と3ヶ月。早いですね。

毎月11日、個人的に更新を楽しみにしているサイトがあるのですが、みなさんはご存知でしょうか。
講談社『Kiss』という雑誌のHP“デジキス”内にある『ストーリー311』という連載です。

3.11からちょうど一年が経った 今年の3月11日からスタートしたweb漫画なのですが、ずっとブログで紹介させていただきたいと思っていたのです。やっとできた!
人気作家さんたちが実際に被災地に赴いて取材されたという作品は どれも実話だそうで、短いページ数ながらいつも胸を打たれます。紹介されるエピソードに共感するから、というだけではなく、建物を建てたり道路を直したりという目に見えることだけじゃなく、復興の力になることはできるんだなぁと実感できるからなんだと思います。

…うーんと。。。
うまく言えないのですが。

毎月11日、カレンダーの数字を見て『ああ…』と思う方は少なくないと思います。私身も、いつも 感謝や寂しさやいろいろの入り交じった何とも言えない気持ちになります。テレビなどで特集が組まれることはもうだいぶ減ってしまったけれど、今でも、解体された建物から行方不明の方の遺体が見つかったり、半壊した自宅を直すのに大工さんや業者さんの手が回りきらずに順番待ちのお宅がたくさんあったりします。
そんなこちらの日常のことを、こちらに居ない方も月イチででも思い出してもらえたらいいなと思って、サボりがちなブログも11日だけは必ず更新するようにしている私ですが、そう意識することで、私自身も“11日”への感懐を無くさずにいられるような気がしています。

同じように、(もちろん規模はだいぶ違いますが)この『ストーリー311』も、漫画を描くことで被災地に関わってくださった作家さんたちがいらして、そのファンの方々がまた大勢いらして、被災地に直接の縁がない方々にも、月に一度でも震災のことや自分のまわりの大切なものに想いを巡らせるキッカケとして大きな影響力になっているのではないかと思うのです。
これも大きな『復興への力』だと思います。

私のゴタゴタを読むより実物をご覧いただくのが一番の説得力だと思うので、ぜひ一度ご覧くださいな!

『ストーリー311』
http://kc.kodansha.co.jp/magazine/special_detail.php/90004/5055/1

今日は何の日でしょう

正解は、水の日です。
去年の震災の後、待ちに待った通水が6月8日だったので、私が勝手に『6月8日は水の日』に決めました。個人的な話ですみません。
今日だけじゃなく常日頃から念頭に置きたいことですが、毎日蛇口をひねれば自由に水が使えるという、このありえないほど便利な幸せに、心から感謝します


あとね、今日はユーロ2012の開幕日でもあるんですよ。
…誰にも聞かれてませんが一応、“ユーロ”とは。四年に一度開催されるヨーロッパ内バージョンW杯 みたいなやつです。サッカー好き以外の人たちにはきっとスルーされてしまう大会ですが、サッカー好きは雑誌の特集号を買って徹夜で観戦したりします。
前回2008年大会のときは、何か自分の中でサッカー熱が高くて(いつも高いですが)けっこう楽しみに観ていた気がします。ユーロの開催年はオリンピックと一緒であると同時に、W杯最終予選が始まるときでもあるので、サッカーの試合がいっぱいある~ヒャッホー!とか言って片っ端から観ていたんだと思います。ブログにも書いたような書いてないような。

でもあれから四年経って、私も大人になりましたので、毎晩毎晩夜中(ヨーロッパの大会なので中継は必ず深夜)にサッカー観たりは、もうしませんとも。特集雑誌買ったりも、ええ、しませんとも。
別に、風邪が長引いて夜更かしできるコンディションじゃないから泣く泣く諦めた というわけではないのです。うっかり雑誌を買い忘れた、とかでもないのですよ。HDレコーダーならいくらでも録っておけるけどサッカーはやっぱ生中継で観たいし!って葛藤したりなんかも、決してしてませんですよ。

仕事から帰ったら、サッカー(日本代表戦)だけ観て 風邪でお風呂入れなくてもシャワーがある幸せに感謝して、あとはさっさと寝るんだ!

…書けば書くほどアホ日記みたいですみません。あー…ユーロ観たかったなぁ。。。


風邪をこじらせていることで職場や家族や友人各方面にご迷惑やらご心配やらおかけして申し訳ありませんが、先日病院帰りに化粧をしないで仕事に行ったこと以外はわりと元気なので、大丈夫です。いろいろとお気遣いをいただいてありがたいです。

みなさんも体にはお気をつけて!
 

腹筋肉痛(+_+)

ツイッターにも散々書いていますが、咳がだいぶひどくなってしまったので病院に行ってきました。流行中の(そうなの??)マイコプラズマかもしれないと言われて 仕事を休まなきゃいけなくなったらどうしようと待合室で超ヒヤヒヤしましたが、陰性でよかった
しかし 花粉症と区別がつかないような軽い風邪が軽い風邪のままで治ることはないんだろうか私の虚弱ボデー。
いつもお世話になっているお医者さん&薬局さんに今日も大変お世話になりました(-_-) またボールペンもらってきちゃった。ありがとうございます。

病院帰りに市街地(津波以来“旧市街地”になってしまったけど…)を久しぶりに通ったのですが、やっぱりまだまだ胸が痛む光景でした。新しくプレハブのお店やアパートが建っていて『お!』と思うそばから、瓦礫がうずたかく積まれた山が顔を出したり、かと思えば 街の跡が片付けられてずっと向こうの方まで広く見渡せるようになってしまった空虚な土地が広がっていたり。道路工事や瓦礫の撤去が続く辺りでは、埃っぽさや臭いで車の窓を開けられない感じです。

自分が暮らす田舎町エリアは、土地の高低差で被害の程度が違うからなのか 単に見慣れてしまっただけなのか、『日常』に甘んじている自分を省みるひと時でした。去年の今頃…風邪ひいてる場合じゃなかったもんな…

咳をこらえるのにだいぶ腹筋が疲れたり頭がクラクラしたり、体調の不管理はいろいろなところに痛手をくれますが、お財布も痛いよね(+_+)
毎年風邪引かなかったらあと何回ベガルタの試合に行けるんだ私!

…とか…バカ言ってないで今日も早く寝ますm(_ _)m

みなさんも季節の変わり目の体調にはお気をつけて。。。
 

またまたお久しぶりです


先月『4月は4回しか更新しなかった』とか反省しておきながら、なんと5月は3回止まりですって!(*_*) 友だちには『生きてんのか!』と言われてしまいました…ごめん。
ご無沙汰しておりますが生きてますm(_ _)m

自分の中で何かが滞ったままだとブログもこうなってしまうんだろうなぁ…。今月はもう少し…いろいろスッキリがんばろうと思います。うーん。


今日は友だちに誘われて映画『MIB・3』を観に行ってきました。前の2作に比べると気持ち悪い部分が少なくてよかったです。ウィル・スミス大好き♪
公開したばかりなのでネタバレ的なことは書きませんが、個人的に“アンディ・ウォーホール”のあたりがツボでした。わからない人は全く気にならない、けどわかる人はこっそり楽しいと思います(^w^)

画像は お昼に食べた和食屋さんのなんちゃら膳(忘れた)。見た目も素敵ですが味もおいしくて満足でした
さりげなく美味しい和食を作れるようになりたいなぁ。
とか、
和食は多少いっぱいでももたれなくて良いね!
とか、
そんなお年頃です。


映画を観て美味しいものを食べて楽しかったのですが、体調が微妙だったのでイマイチ買い物には身が入らずじまいでした。最近こんなんばっかです。風邪っぴきと一緒にまわってくれた友だち、ありがとう。風邪をうつしてなければ良いのですが(>_<)


近いうちに、4月と5月のまとめ日記も更新しようと思います。が、とりあえずは体調を万全に戻してから…

今週末はJ1がお休みなので、今日はスポーツニュースを気にせずに心置きなく早寝します。おやすみなさい。
 

プロフィール

大原彩

Author:大原彩
★WELCOME★
★COLORFULJAM★

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。