スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青空お茶会♪

CA3H0096.jpg
先月、★浜にも仮設住宅が完成して、約40~50世帯の方々が入居されました。こんなに海の近くですが、高台も多い★浜地区(坂ばっかり)。仮設住宅はとても景色の良い リアル“海の見える丘”です。(と、思ってるのが★浜育ちの私たちだけだったらごめんなさい)

土曜日、その仮設住宅団地の中のコミュニティースペースで、小さなお茶会が開かれました。秋分の日を含む三連休は 本当に気持ちの良い秋晴れが続いたので、お茶会は庭にテントやベンチを出して、屋外での開催となりました。

CA3H0095.jpg
一角にはハンモックの体験コーナー。最近テレビでもたくさん紹介していただいた、“漁師のハンモック”です。遊びに来ていた子どもたちが ブランコのように揺らして乗るのに夢中になっていますが、私もこの後無理やり乗せられました…。子どもの遊びってなんてスリリングなんだ… (@_@) 普通にまったり揺られる方がいいです、やっぱり。

今回のお茶会は、★浜の仮設に入居したみなさんと★浜の地元民との交流の場を作りたいと、地元の若い子たちが企画したものでした。
『お茶会』と言っても、メインは焙煎コーヒーです。東京から来てくださった、フェアトレードカフェ・NOAH'S CAFE つながりのみなさんが、その場で豆をローストして挽いて、美味しいコーヒーをいれてくれました。
CA3H0097.jpg
とってもいい匂い!

コーヒー以外にも ジュースやお菓子なども用意して、自由に飲んだり食べたり&おしゃべりを楽しんでもらうスタイルでした。地元のおばあちゃんが漬け物持参で来てくれたりして、すると熱い緑茶の注文が増えたり、なんだかそんな気取らない★浜っぽさが良かったです。飲み物もどんどん消費。(おばちゃんもおばあちゃんも、女の人はいくつになっても“お茶しておしゃべり”が大好きだよね。私も好きです。)
ほんの数時間のイベントでしたが、予想を超える大勢の方々に来ていただいきました。カフェのみなさんの他に、地元の仮設をまわってお茶会を開くボランティアをしているというグループのみなさんや、震災後からずっと★浜を拠点に活動してくれている支援団体のみなさん、もちろん地元★浜のみなさんなど、たくさんの方々に協力していただいたおかげだと思います。ありがとうございました:゜・+。(´U`):*・'+,。

CA3H0100.jpg
こちらはこの日の私のスタッフ証です。企画者の子たちが一つ一つ手作りしてくれた様々なネームプレートに、各自名前やニックネームを書きました。ちなみに『かみたいら(上平)』は、うちの屋号です(笑)。リーダー(私より7つも年下…!)がそうしてたので、私もマネして書きました。中年~お年寄り世代には特に、絶対にこの方がピンと来るという、そんな素敵な田舎町!

私はみんなよりだいぶ年上なのですが(笑)、今回 お菓子作り担当ということで参加させていただきました。今は無き★浜マリンセンターで毎年開催していた “とっておきイベント”(2008①,2008②,2008③,2009①,2009②,2010)に、よくケーキやクッキーなどを差し入れしていたのを覚えていてくれた方の推薦で、声をかけていただけたのでした。
縁というのは、何がどうまわってどこにつながるかわからないものですね!(てか私がイベント好きってバレてたのかもね!父譲り!!)
年齢も所属も違うたくさんの人たちと知り合い、お話することができて、とても楽しかったです:゜・+。:*・'+,。

お茶会は これからも定期的な開催を目指すということで、次回の構想もいろいろ楽しそうです♪今回は★浜の地元民のみなさんがたくさん来てくれた印象なので(私が地元の人しか知らないからそう思ったのかもしれませんが)、次回以降は仮設入居者のみなさんにも、たくさん足を運んでいただけたらいいな と思います。
縁あって同じ地域に暮らすことになったみなさんなので、段々、みんなが顔見知りになったらいいな。

スポンサーサイト

時間の使い方・一例

今日こそパソコンでブログ更新しようと思っていたのに…結局またしても管理画面までたどり着けませんでした…。
最終的にはfc2のメールフォームから問い合わせをしてやっと解決したので、明日こそは大丈夫なハズ!道のり長いなー
まぁ、今日は途中からくじけてもう Googleマップでうちの辺りを検索したり(津波後気になってた)、携帯じゃ見れないweb連載の友だちの漫画を読んだりしていたんですが。。。

停電生活をしていたときは、インターネットなんてもうどうでもいい!と、半ば本気で思っていました。ツィッターも止めようと思ったのに、結局は震災前よりやっちゃってるし、ネットもつながればこうしてチェックしてしまうし、なんだか慣れってオソロシイものですね…。
『ネット復活した!』という今のこのウカレテンションがおさまったら、ちょっと控えようと思います。節電が大変なのは 夏じゃなく冬だもん絶対。


今日、夜はいつものベガサポなカレー屋さんにサッカーを観に行って来ました。リーグ戦じゃなくナビスコ杯なので、気軽な感じで観に行ったのですが、まさかのボロ負けでした…(ToT) ジュビロ…因縁なイメージが拭えません…。

試合は散々でしたが、友だちと(&マスターと)心おきなくサッカートークしながら観戦するのはとても楽しいので、いつ行っても楽しいお店です。満喫しました。
そして美味しいデザートごちそうさまでした


ところで、今日お店に観戦に行くことは 事前に決めていたわけではなく 今日の今日で突然決めたので、試合開始に間に合わせようとしたら いつもよりテンポよくザクザク夕飯の支度をしている自分に気付きました。きのう母と『(毎日言ってるけど)もう少し急いでもいんじゃない?』『(毎日言われてるけど)無理じゃない?』という会話をしたばかりだったのにね!なんだよ、私急げるんじゃん!と思いました…

これからは自分にノルマ課すとき、サッカーを餌にしよう。(アホ)
 

ネットライフ…遠い…

9月9日に工事をしてもらって以来、固定電話もインターネットも無事使えるようになりました。最近は家電が鳴ってもびっくりしなくなったし、ネットも、…ネット…

ネットはあまりにも遅すぎて何も見れないので、ほとんど使ってません(-_-)。

というのをどうにかしようと、接続速度というやつを調べてみました。だいぶ前に上司が教えてくれたのですが、先週は忙しくてパソコンモードにならず、やっと実践です!
聞くところによると、上司のお宅はちょっと遅めで400kbpsくらい(下り)だけれど、普通ADSLなら3Mくらいのスピードは出るのだそうで。

…うち、36kbpsでした。

そりゃおっそいわ!!(@_@)
“kbps”って 何て読むのかもわかりませんが、たぶん普通の人が3km進むのに私36mしか進んでない、とか、そういう感覚ですよねコレ??(違ったらだれか訂正してください)桁違うよね!? どんだけよ!

てか、なんで??

OCNさんに問い合わせてみたところ、『料金が発生しないようになっている』と言われ、料金担当につなぎ直してもらい、料金担当の方には『規制がかかっている』と言われました。

え??

震災の影響で電話やインターネットが使えなくなったところには、その間料金が発生しないように一時的なプラン変更などで対応していただけていた(らしい)のですが、開通工事が終わったらその旨連絡をしなければ規制が解除されなかったらしいのです。自己申告で。
ならそう言ってくれヨ…!!(+_+)

来月からは料金も普通に戻るので、ほっといても規制は自動的に解除されることになっていたらしいですが、それも知りませんでした。言ってくれヨ…!

OCNさんではスピードのことはわからなかったので、NTTの故障担当(故障って…)を教えてもらって回線速度(だっけか??)を調べてもらったのですが、そちらは何の問題もありませんでした。というか、問い合わせしてる間に、いつの間にかメールがガンガン受信されていました。この間までずっと、何度トライしても『アカウントからやり直してください』になってたのに!メール140件もたまってました(ほとんどメルマガだったけど)。そしてネット画面もサクサク動いていました。

結局、回線速度を調べてもらうまでもなく、はじめの電話で規制を解除してもらったことで、ネットスピードのことはあっという間に解決していたのでした。そんなことならもっと早く問い合わせしてみればよかった!何だったんだ!

しかしあんなに何度もいろいろなことで問い合わせしたのに…私が聞き逃していたんでしょうか。可能性としては大いにあるけども、でも、わからないことだらけだからこそ何度も聞いたハズなのにな…(?_?)
イマイチ納得いきませんが、とにかく普通にネットができるようになってよかったです。電話つながったときより感動した…!
今となっては なぜ規制がかかってる状態でネットできたんだか、そっちが謎です。

しかし半年使わない間に、ブログの管理画面にログインできなくなっていたよ。なんだかログインの仕方も変わったらしく、移行手続きをしろと書いてあるけどよくわからずアタフタしていたらネットが途切れました。
どうしたらいいんだ。なんでこんなにたどり着かないんだネットライフ!


明日もう一回チャレンジします。ブログに書きたいけど書いてないことが いくつかたまっているのです。書きたいことがあるときはたいてい書く時間がないというジレンマ。

そしてムダな夜更かし。
何とかしなくちゃ。
 

秋晴れー!

うちから一番近くにあったスーパーが、今日再開しました!
津波でボッコボコになってしまって、もう再開しないんじゃないか とか、やるとしても別の場所に移転するんじゃないか とか、いろいろ噂が飛び交っていたのですが、こんなに早く元の店舗で再開するとは!お隣のドラッグストアも復活してくれたのもうれしいです♪(>U<)

今日早速買い物に行ってきたのですが、なんと建物の形もレイアウトも被災前と全く同じに元通り復元されていました。半年ぶりのハズなのに、きのう行ってきたばかりのような変な感覚でした。まるで何事もなかったように、ずっとこうしてここで営業していたんじゃないかと錯覚してしまう感じ。たくさんのお客さんがいて、あちこちで再会を喜ぶ光景が見られました。私もいろんな人に会いました。

震災後は、お店が開いているだけでありがたかったのに、段々と 遠くまで買い物に行かなくちゃいけないのが不便になって、贅沢はあっという間に復活しちゃうんだなぁと思っていました。今ある物に感謝しなくては と。
でもやっぱり、あるハズの場所にあるべきものが戻ってくるのは、『活気』とか『復興』とか、明るい話題に結び付くしうれしいことですね。爽やかに晴れた秋の空が、一層明るい気分にしてくれました:゜・+。:*・'+,。


秋といえば今日、お墓参りに行ってたっくさんトンボを見ました。普通の赤トンボですが、久しぶりに見たので急に『秋』感が満載になってハッとしました。だって今年はうちの周りにあんまりトンボがいないんだもの。
そういえばカラスも激減した気がします。人だけでなく 虫も鳥も沿岸からお引っ越ししたのでしょうか。代わりにウミネコがアホか!ってほど居ますが。
 

バターの香りと+α


訳あって、今週はお菓子作りウィークです。毎日キッチンに甘い匂いが充満しています。超誘惑。作るそばから食べ…ませんがもちろん。

この時期は気温がほど良くて、バターが練りやすいしメレンゲも溶けなくて 焼き菓子作りがスムーズで良いですね♪ お菓子作り超楽しい(^O^)♪♪


このところずっと雨だったので、気分を上げようと CDプレイヤーを持ち込んで音楽をかけながら作業していました。バンプとかイエモンとか土屋アンナとか、初期の頃のORANGE RANGEとか、トミーとかジュディマリとか、の、好きなCDの、ノリのいいアップテンポな曲ばかりを集めて編集したやつ。鼻歌歌いながら楽しくなっちゃうやつ。
まんまと口ずさんだり踊ったりしていたら、母に『そんなのばっかり聴いてて頭おかしくなんないの?』と言われました。なんて失礼な。

…まぁ、ボウルと泡立て器を持ってくるくるまわってたら、そりゃ頭オカシくなる(てか なった??)と思ったんでしょうね。

頭は大丈夫ですが、膝はおかしくなったよ。運動不足ですね。


歌い踊りながら(??)、今日までにパウンドケーキ3台とクッキーがたくさん出来ましたが、明日も焼きます。
明日はちゃんと散歩に行こう。
 

もはや冬支度…


先日、外出中に母からメールが入りました。
『掃除をしていて全員分のごはん茶碗とテーポット壊しました。ごめん』



そんなわけで、愛用のmyテーポットが、こんな状態です(画像)。

別にブランドものでも何でもなく、ホームセンターで買った安いやつですが、大きさや軽さや形や、いろいろ探して見つけたお気に入りだったのになー(´ε`)
使いやすいやつをまた探します。てか早く買わなくちゃ!ティーポットヘビロテな季節がやってきました。反則なくらいの勢いです。

きのう今日、とても寒いですね(+_+)。週末の残暑からのこのギャップにヤラレそうです。こういうときに風邪ひくんだ私(理由:湯冷め,もしくはお風呂入りながら寝ちゃう)。気を付けよう。

そして今夜は大嵐…!市内では避難勧告が出ているところもあるそうで、津波被害のあった地域は特に心配です。雨量増えずにさっさと通り過ぎてくれ!でも速度が増して風が強くなるのもこわい!うち飛ばされませんように…!(*_*)

みなさんの地域にも大きな被害がありませんように(>_<)
 

ワイルドベリーの紅茶


お茶をしたカフェ(たぶん街で唯一のカフェ)は、行くのが超久しぶりだったのですが、変わらず、静かでこぢんまりと、考えごとをするのに良さそうだなーと思いました。メニューが増えていたような気もする!また行こう♪
インテリアがかわいいお店なので、今度行ったらそれも撮って来よう♪♪

きのう行った辺りは、海から少し内陸寄りの地区だったのですが、津波の被害に遭ったお店もだいぶ復活して、すっかり賑わいを取り戻したなぁと思いました。空き店舗も次々埋まって、いつの間にかお菓子屋さん激戦区になっていたり!

前述のカレー屋さんも、被災のショックでネパール人のスタッフさんが去ってしまったそうなのですが、新たに『力なりたい』とやって来てくれたシェフが今厨房に立っているそうです。ずっと行ってみたかったお店だったので、再開してくれてよかった(´v`) シェフの奥様が超絶に美しかったです

最近、テレビでも“津波で流されたお店の再起に密着”的な特集をよく見ますが、みんな震災に負けずにがんばっていてすごいなぁと思います。何が起きているかもわからないような、今日のことで精一杯だったようなあの頃に、もう再開への準備を始めていたんだもんな。
この街にもたくさんお店が戻ってくるといいな。


しかし良いお店を見つけても、うちからは車じゃないと行けないのが 何とも歯がゆいのですが(´ε`)
 


目的:おしゃべり


きのう行ったネパールカレーのお店のランチセット。ナンがデカすぎて写りきれていませんが、おしゃべりしながらペロリとイケてしまう美味しさでした!(と言いつつお腹いっぱいで残しちゃったけど…)いいお店見つけた(^-^)♪♪

きのうは仙台から、漫画友だちの鹿子さんが遊びに来てくれました!観光資源も海の幸も無くなってしまったこの僻地へ…ようこそ!

フランス取材旅行で知り合ってから早7年(ギャッ)、その間、お互いに仕事の状況が変わったり 漫画へのアプローチが変わったり、ベガサポに巻き込んだり、会う度話すことはたくさんたくさんあるのですが、それにしても…!どんだけ尽きないんだ!! というくらいしゃべります、毎回。時間がいくらあっても足りません。
本当は、3月12日に一緒にサッカーを観に行く予定だったんですが、それもできなくなり、今回は約一年ぶりの再会!話したいことは山のようにあるわけで、
☆今回のスケジュール☆

バス停にお迎えに行って→お昼ごはんを食べながらしゃべり→カフェに移動してお茶しながらしゃべり→少し港付近を通ってバス停まで送ってしゃべり、 …見送り。

鹿子さん初来訪だったのに、何ともシンプルな5時間ですが何か。

『え!せっかくはるばる来てくれたのにアンタ…それだけ!?(by.母)』とか言われましたが、いやいやいや、私にとっては(きっと鹿子さんにとっても)濃い~5時間だったのですよ!超あっという間!超楽しかったです!(たくさんしゃべると頷きすぎて酔うのは私だけですか??)

チャージした元気を上手に還元できるように、またがんばろうと思います*(^▽^)* ありがとうございました!:゜・+。:*・'+,。
 

心配され症

自分の何気ない言動で、まわりの人に心配をかけてしまうことがあります。
今週、たまたまそれが重なって、心配してもらったことがありがたいと同時に 少し申し訳ない気持ちになりました。全く別の件でのことだったのですが、どちらも自分では無意識のことだったり問題にしていないことでも、私のことをよく知る人にとっては『それ大丈夫なの??』と気にかかることだったんだと思います。
というか、よく考えたら私そんなんばっかです。

自分で気付く以上のことを心配してくれる人がいるというのは、幸せでありがたいことで、私のまわりは本当に優しい人に恵まれているよなぁと、つくづく思います。
けれど裏を返せば、優しい人たちに囲まれて、私どんだけみんなに心配かけてんの… どんだけ頼りないの… という情けない実態でもあるのです。

いえ、自覚が全くないわけじゃないのですが、思い当たることも山のようにあるんですが、… そうか。ハタから見ると そんなに危なっかしいのか…私…。


私の思考回路は、どうして『大切な人たちに心配をかけないようにすること』と一致しないんだろうな。
『そうした方が良い』と思うことを、どうして一番に選べないんだろう。


さっきまで暑かったのに、涼しい風が吹いて雨が降って来ました。決めたと思ったこともすぐに揺らぐ。一定の温度でいられないことに、もっと上手に対応できたらいいのに。

変わりやすい秋の空を、ちょっと嫌いになりそうな一日です。
 

晴れる準備

散歩に行ってきましたが、今日は下を向いて歩くことしかできませんでした。すると 空の色にも風の温度にも草花の変化にも感度が鈍り、地面の虫の死骸ばかりが目につきました。気分転換のハズがちっとも楽しくなかった(´ε`)
散歩には気持ちも乗るので、重要ですね。

下ばっか見てたのは、ちゃんと日焼け止め塗ってないのに思いのほか日差しがあったから とか、そういうアホな理由なんですけども…
でも きちんとした準備がないままに歩き出すと、結果よけいなストレスを生むことになるんだよなぁと思いました。できればいつも、胸張って前を見て(なんなら上を見て)歩けるようにいたいです。散歩に限らずですが。

視野は広い方が良いもんね。
 

日付印に誓うこと

先週から、週に一度 金曜日だけ、以前のバイトに復帰しました。私の通っていた場所は無くなってしまったので、別の場所での復帰です。

先週、久しぶりの職場で 仕事用に使っていたペンケースを開けたら、日付印が『3月10日』になっていてドッキリしました。あの日は出勤前だったので、日付印は3.11にセットされることなく、そのまま半年、仕事バッグの中で眠っていたことになります。
津波があと一時間遅かったら、慣れ親しんだあの場所と一緒に、私もこの日付印も海の中でした。今さらですが、それは私にとって、『日常』がある日突然途切れたことを強く実感した瞬間でした。
職場は、津波で2カ所が跡形もなく流されましたが、どちらも無人のときで本当によかったです。もう何年経っても何回でも言う。何十人も居る時間帯じゃなくて本当によかった!

震災後は、街の場所も人の生活も、たくさんのものが変わってしまったので、失った場所の再建にも残った場所の維持にも、私の想像を超える苦労があるのだと思います。そんな中で、また声をかけていただけたことを 本当にありがたく思います。長年お世話になってきた会社のために、私ももっともっとできることがあったのかもしれませんが、今は、今自分ができることを精一杯やるしかないと思っています。

とりあえず、半年ぶりで仕事ちゃんとできるか心配だ…(-_-;)(もともと大してできてなかったのに)


激変したことも多い中、私の好きだった職場の雰囲気やスタッフみなさんの温かさは全く変わらず、むしろ増したような気さえして、それがうれしかったです(´U`):゜・+。:*・'+,。

週一で大好きなバイト、それ以外はもっと大好きなこと、って、なんだかものすごく贅沢ですね。バチが当たらないように精進します…!
 

招かれざる珍客

写メを載せたいところですが、やめときます。今日の珍客はヘビだったので…!
(※たいした話じゃありませんが、ヘビ嫌いの方にはきっと不快な話なので、読まないことをオススメします)

私が極度の虫嫌いなことは何度も日記に書いてきましたが、多くの虫嫌いの人と同じように、私も爬虫類・両生類は平気です。全く平気です。たぶんトカゲとかなら飼えると思います。言うとたいてい引かれるので普段あまり言いませんが。

で、母は私と真逆です。サスガに虫飼わないでしょうが、ニョロニョロしたもの以外は男らしく駆除してくれます。父も母と同じです。


今日、真っ昼間に庭で母の中途半端な叫び声が聞こえました。『何事か!?』とは思いませんでしたが(予想ついたので)、行ってみると案の定、家の外水道のシンクに小さなヘビが居て、母がテンパっていました。『こんなちっこいのに!』と言ったら『だから小さく叫んだんじゃない』と言われました。(そういう問題??)

見たところまだ子どもだったし、敷地内のヘビは殺すもんじゃないとか言うし(言いませんか??)、私は どっか持ってってポイッと逃がせばいいじゃん、と思いました。
しかし母は、その辺に逃がしてまた現れたら嫌だし、家の中に入られでもしたら引っ越すとか言うし、子蛇なら親が居るかもしれないからなお嫌だと言うのです。
でも自分は無理だからアンタ(私)が殺れと。
私は、逃がすのはやるけど殺すのは気が進まない…

側で私たちがぎゃいぎゃい言っていたので、子蛇は警戒しているようでした。
よく見ると、ヘビは首回りに黄色い輪がありました。毒蛇かどうか調べたかったので、『何か透明なものに入れて観察しようよ』と言ったら却下されました。だろうね。
というか怒られました。だろうね。
いつも『虫くらいで騒ぐな』と馬鹿にされているので、ここぞとばかりにちょっと仕返し気分で、怒られそうなこと言いました。ごめんお母さん。

仕方なく携帯検索で調べようとすると、業を煮やした母が熱湯を沸かして持ってきました。
『首回りに黄色い輪のあるヘビ』で検索した結果、『トウミョウ様』という金運の神様の記事にヒットしました。

『えっ』
つって。熱湯の手が止まります。

土木工事や庭木の伐採などにも、土地の神様がどうとか方角がどうとか、母の最も気になるツボです。私もそういう土着神話的な話は好物です(遠野物語みたいな)。てかヘビ殺したらなんか怖い、的な思考は ハリー・ポッターのせいでしょうか。
やっぱり殺さず一時的に捕まえようか?? に傾き、再び右往左往。

しかしよく見ると“トウミョウ”は昔話的な伝承の中のヘビであって、実在しないっぽい。じゃあ君はなんだ…!引き続き検索。

こんなとき、パソコンで検索したら携帯よりずっと効率良いのですが、今のうちのネット環境ではたぶん期待できないのです…。
というかそれ以前に、ヘビがどこか(主に家の方)に行ってしまわないように私が見張るハメになり、パソコンどころじゃありません。
その間にも、母はビニール袋やらイチゴパックみたいなトレイやらを持ってきてみたり、ヘビ除けの臭い薬(??)を家の周りに撒いてみたり、まあ忙しそうです。
私はヘビを見ながら、だんだん『スリザリン…』とか考えてました(アホ)。

ヘビは、シンクの中にあった小枝やビンの付近に近付いてみたり、排水溝付近に入り気味で丸くなってみたり、たぶん彼なりに隠れていたんだと思います。近くに居たダンゴ虫が、無心に歩いて行ってヘビにぶつかって方向転換してるのとか、それを全く気にしていないヘビとか、だんだん見ていて微笑ましくすらなってきました。母はテンパっていました。

しかし携帯検索で気になるフレーズが。『ヤマガカシ……幼蛇の頃は首回りに黄色い輪が…』

ヤマガカシ!?(@_@) 毒蛇となると話は別です!
しかし携帯検索では途切れ途切れで一部分しかわからず、それ以上の情報がわかりません。

そうこうしているうちに、ヘビは隠れ蓑的に使っていたハズのビンと枝を伝ってシンクの外(家の縁の下)に向かって生き生きと進み始めていました。それはマズイ!と、とっさに火バサミ出動…!!ヘビが乗った枝ごと袋の中へ…
母が!

自分でできんのかい!!

小さかったし、枝に乗ってたから直じゃなかったし、何より家の方に向かって来られるのがよっぽど嫌だったみたいです。母は 心臓が止まりそうだとゼーハーしていました。
一方、母ほど切羽詰まっていなかったために、携帯片手に傍らでのんきに見ていた役立たず(私)。

アリ事件(『アリンコホラー』の日記参照)のことを考えても思いますが、結局はその状況に一番耐えられない人がやるよね…。そんなもんだ。


その後、ヘビ入りの袋は口を軽く結んでバケツに入れられ、古いまな板でフタをされました。私はダメ元でパソコン検索開始です。スピードおっそい!(+_+)

自分でヘビを捕まえてしまった母は変なハイテンションが収まらず、通りかかった近所のおばあちゃんを呼び止めて助けを求めていました。『これ毒蛇かな!?』を聞くはずが、いつの間にか2人で“どんなにヘビが嫌いかトーク”になってました。(2人の結論:またどこかで出会うのが嫌だから、やっぱり殺すべき!でも自分でやりたくない)

のろのろ動いていたネットで、やっと携帯検索で気になっていたページにたどり着きました。『毒蛇の見分け方』これは…ビンゴでした…!Σ(@д@)
幼蛇のヤマガカシは首回りに黄色い輪があり、本来派手なまだら模様だが柄はまだ黒っぽく見える。毒蛇だが頭は三角形ではない。水辺を好む。カエルやオタマジャクシを食す(うちのまわりにカエル居ます)。

さらに、見張り&観察中に書いていたツィッターに対する フォロワーさんの『それヤマガカシですよ』のリプライ(返信)!

これは完全なるクロ!(@_@) 毒蛇-しかもかの有名なヤマガカシ!となると、やっぱり放置しておくわけにはいかないわけで。
さっきまで『殺すのは忍びない』とか『微笑ましい』とか『スリザリン』(関係ない)とか言ってたけどごめん、サヨナラ…!

いつの間にかお昼時間になって、父が昼食休憩に帰ってきました。父もヘビは大嫌いです。
が、やはり『気持ち悪い』より『嫌い』が勝ったらしく、しばらくそのまま幽閉して、昼食後、家から少し離れたところに持って行って、危なくないように 且つ確実に仕留めるように、袋ごとやっつけてきました。父がやるというのであれば私は後は任せましたが(はじめから何もしてませんが)、母は付いて行って見届けて来ました。どんだけだ!

ヘビ発見から退治までの所要時間、約2時間半。ムダ…!(@_@)

母はひと安心して、もうヘビの話なんか思い出したくもない風でしたが、私はヘビについての掲示板とか見つけて『へ~』なんてしばらく見てしまったので、毒蛇についての知識などを得てちょっとおもしろかったです。日本の毒蛇はハブとマムシとヤマガカシしかいないんですって。初めて知った。毒の有る無しに関わらず、たいていはこちらが何もしなければ襲って来ないそうです。
…でも毒蛇はこわいしね…。やっつけちゃってごめんよ。



ところで何故に嫌いなものは嫌いな人の前を狙って現れるのでしょうか。ヘビを発見するのが毎回母なように、虫を発見するのはいつも私です。
ゆうべ、居たんです…ヤツが…(+_+) 朝には居なかったってどういうことだ。昼間どこに潜んでいるんだ…!

これを書いていたら今日もこんな時間になってしまいましたが…
今夜は遭遇しませんように!!(>_<)
 

お月見の夜


今夜は月がとてもきれいですね(´U`):゜・+。:*・'+,。 十五夜に晴れるの珍しい気がします!月夜大好き!

でも携帯で月を撮るのはやっぱり無理でした。ただのちっこい白丸になっちゃう。残念(´ε`)

なので、お月見関係なしに今日もきのう撮った写メを載せます。
散歩道の一番高いところから見た★浜の海。崩れた崖の際に、真っ赤なダリアが咲いていました。
この道路をはさんでさらに上側の崖にあるお宅のおじさんが植えた花だと思いますが、その超高台のお宅も津波を被って半壊状態で、おじさんはずっと避難所に居たハズ。いつ植えたのかなー。元気に咲いてよかったなぁ!(^-^)

この場所には、前からよく花が植えてありました。うっそうと茂った緑と鮮やかな花越しに、海と空を見るのが好きでした。前に撮った写メと比較しようと思って同じアングルで撮ったのですが…
パソコン(ネット)いじる気にもならないからまぁいいや。


昼間は真夏のように暑かった今日ですが、夜の風は秋の気配。月を見るのに気持ちのいい空気です。
でも虫の声がいっぱいで落ち着かないので庭に居られない…(-_-;) 今年はグラスホッパー(日本語で表記するの嫌)たちが多い気がして超憂鬱です(+_+)。 コレがなければもっと歓迎するのに。秋。

6回目。


東日本大震災から、今日で半年経ちました。
仙台で例年通り開催された 定禅寺ストリートジャズフェスティバルに行ってみようかな とか、楽天のホームゲームで今年も開催されたサンマ祭りが懐かしくて気になったり(※去年の日記参照)、この特別な日を何か特別に過ごそうかとも思ったのですが、結局家で普通に散歩したりゴロゴロしたりしてました。

今日は曇りで日射しも少なかったので、震災後初めて、海散歩のフルバージョン歩いてみました。
70cmも沈下してしまったという荷揚場付近は、ちょっと海面が近くなったように思えたし、崖が崩れて痛々しい傷痕が残る漁港側を通るのは、やっぱり胸が痛みます。
思い切って、今日はたくさん画像を載せようと、変わり果てた散歩道を片っ端から写メりながら歩いたのですが、復活したネットは相変わらずスピードが遅すぎて全く開けず、結局今日も携帯からの更新となってしまいました。なので画像は一枚だけ、うちの近くの線路です。津波が上がった水位まで、未だに痕が残っています。

散歩道、傷んだなぁというのと同時に、雑草が伸びたなぁという印象です。夏に伸び放題伸びて、それが枯れてきて、雑然と、人が居なくなったことを象徴してるみたいでした。今年は秋の切なさが倍になるかも(´`)


テレビでは、一日中(というかきのうから)震災関連の番組がこれでもか!!というくらいに放送されて、否応なしに3月11日のことが思い出されます。『私たちが見たのもあの火事かな??』『このときはまだこうだったね』
と、テレビを見られなかったあの当時のことを、今テレビで振り返りながら答え合わせしてるみたいな一日でした。

取材を受けているのは見知らぬ人たちですが、聞き覚えのある訛りと共通の経験を語る姿が、みなさん他人とは思えません。
検証番組の中で、津波が迫る中逃げ延びて九死に一生を得たという方が、『あのときは涙なんて出なかった』と言って、何もなくなった町を前に涙を浮かべていたのが印象的でした。確かに私も、惨状を目の当たりにしても涙は出なかったなぁと思い出したのです。
私は普段泣き虫ですが、震災そのものに関しては意外と泣くテンションに落ちなくて、そういうものなのか… と、ぼんやり思ったのを覚えています。
その代わり、数日後に上司が私を心配してわざわざ訪ねて来てくれたときに、ありがたすぎて号泣しました。それから、ラジオから次々に流れるリクエスト曲の、励ましや応援の歌詞を聴いて泣き、友だちからのメールや手紙に泣きました。
涙が出ることが 感情が動くバロメーター的なものだとしたら、それは 怖くて辛いときよりも、人の心に触れたときに大きく針が振れるんだと思いました。半年間、ずっとそうでした。

長くて短かったこの半年間、全国・全世界からいただいた たくさんの温かい気持ちに、心から感謝します。本当にありがとうございます。

けれど、たった半年では何も終わっていないのが実情で、きっと本当に泣きたいことがあるのもこれからなんだと思います。
イベントも特集番組も、節目だからどうとかじゃなく、これからも途切れずにずっと被災地=復興地の『現在』を伝えていってほしいな と思います。
そしてその度に、ここに居る私たちの発信するものがどんどん前向きになっていられたらなお良し!!
私もがんばろう。うん。


余談ですが、今日はベガルタも楽天も勝ってくれました!こういうの、とてもうれしい!:゜・+。:*・'+,。ありがとう!
 

良いこと


突然ワンコですみません。この間友だちのうちに遊びに行ってきたのですが、愛犬ムックちゃんがガールズトーク(??)に参加してくれました。ものすごいカメラ目線で撮らせてくれたので、載せるしかないよね!
昔うちで飼っていた子がやんちゃを激しく通り越したおバカ犬だったので(それはそれでかわいかったけど)、人なつこいのにお行儀の良いムックちゃんを見て、ああ、やっぱり飼い主に似るものなんだな…と思いました。

友だちの家では、DVDを観たり本を借りたりしてきたんですが、メインは当然おしゃべりなわけです。ほんとは“ガールズトーク”なんてコジャレたもんじゃなく、私のグダグダを聞いてもらった感じなのですが(毎回ですが)、話してるうちにいろいろ広がったりアイディアをもらえたり、楽しかったです。話すと元気をもらえる友だちの存在はありがたいなぁ(´U`)

先日占いに行ってきたときの話もしたんですが、そういえば、占いさん行ってからのこの一週間、私のまわりの状況がけっこう動きました。久しぶりな人から連絡をもらったり、楽しみな予定が次々決まったり、心配ごとも前向きなことに変わったり。あと電話つながったり(笑)

偶然と言ってしまえばそれまでですが、小さな変化を『良いこと』と感じられる心境にあるときにしか『良いこと』は起こらないと思うので、やっぱり気持ち次第で 事態は良い方へも悪い方へも変わる というのは本当かもしれない と思いました。友だちも占いさん行ってから良いことあったって言ってたし!
てかあの占いさんご本人が、会ったら良い気を注入してもらえそうな人だったからそう思うのかもしれません(^_^;)

『良いこと』をちゃんと呼び込める自分でいたいな。
 

固定電話復活しました!

震災から約半年!今日(日付変わったのできのう)、やっっっっと、家電(いえでん)&ネットが復活しました!は~長かった!(+ε+)

前にも何度か書きましたが、うちはインターネットを光回線で使っていて、電話も光でした。でも光回線はまだ復旧のメドが全く立っていない(近々予定もない)ということで、とりあえずADSLでの復活です。管轄が違うかなんかよくわかりませんが、手続きに必要な手順がまどろっこしくて超ーっめんどくさかった!(+_+) 今日から電話やネットが使えるということよりも、めんどくさい手続きや問い合わせをもうしなくてもいいということにホッとしています。あー良かった!

それにしても、半年はないよね…(-_-;)

今日来ていただいた電話工事屋さんの話によると、光回線の復旧も、NTTさんでできる分はもう直し終わっているのに大もとの部分が壊れたままなんだそうで。そこは自治体が管理する部分なのですが、作ったときと現在とでは市町村合併によって別の自治体になってしまったことも、自由に動けない原因なんだそうです。
今まで当たり前にまわっていた『生活』は、いろいろな分野のいろいろな人たちが複雑に関わって成り立っていたんだな と、改めて思い知りました。てか複雑すぎる。
関わる機関・業者さんが多すぎてすれ違いも多々あるようで、工事を発注する側と現場との連携がかみ合わずに時間や労力をロスすることもたくさんあったそうです。『今日の工事はここです』と指定されて行ってみたら、そこ津波で電柱なんて何もなかった!とか。そういうのって仕方ないことなのかな~ 歯がゆいなぁ。


私は今日、工事屋さんが来る時間を確認したくてNTTさんに問い合わせをしました。すると、工事のスケジュールを把握している担当のところの電話番号を教えてくれました。
そこに電話してみると、実際うちの地域の工事を担当している業者さんに連絡を取って、その業者さんから直接私に折り返し電話をしてくれるということでした。しかしその電話対応してくれた方、折り返すための私の携帯番号を聞かないのです。不思議に思って尋ねると、『工事に伺うこの番号(家電)にかけてよろしいんですよね?』と言われたので(@_@)、びっくりしすぎて ファー!ってなりました(※形容できない)。


その電話が使えないから工事してもらうんですけど…!!!


なんだろう、あの人バカだったのかな?? それともその程度の認識しかないのかな。だとしたらなんかショックだな…。
たぶん怒るところなんですが、もう次元が違いすぎてどちらかというと笑いそうでした。下請けの会社の人には、『震災後未だに電話復旧してない人がいて、これはその電話をつなぐための工事だ』という感覚は、ないのかな。そうなのかな…。なんだかすごい温度差を感じました。そんなんじゃ、現場との感覚もズレるのは当たり前だよなぁ~と。

ちなみに、『時間がわかり次第再度連絡します』と言ってくれた業者さんは、工事屋さんが工事を終えた後に『遅れそうです』という電話をくれました…。
もはや突っ込むこともできません…。お疲れさまです。

電話工事屋さんは、毎日 光→ADSL工事で町内をまわっているそうですが、★浜では未だ工事の日程連絡さえ来ていないところもあります。うちは何度も問い合わせや催促の電話をしたので、けっこう早く来ていただいた方なのかもしれません。でも催促しないといつまでも情報もないまま後回しにされちゃうのもどうなんだろう…。
せめて、早い段階で見通しを伝えてもらえていたらよかったのにな。初期の対応って大事だと思います。

便利な機能を進化させること や、豪華で楽しいテレビCMを作ること も大事かもしれませんが、何かあったときにどう対応するか は、きっとそれらと同じかそれ以上に大切です。この震災を教訓にしてほしいです。



なんだか話が長くなりましたが、これでやっとネットも復活だーよかった
と思ったら、光でも途切れ途切れでギリ感があったうちの無線LAN環境が、ADSLだとけっこう無理だということがわかりました。こんなに遅いならネットやんなくていいや!ってくらい遅かった… てかブログのテンプレートとか画像とか30%くらいしか出ないうちに止まった…(-_-)

明日もう一回試してみて、ダメならLANケーブル長いの買ってきてつながなきゃ…。
めんどくさいのはまだ続くのか。。。
 

プチ高波の日


写真になるとさほどに見えませんが、今日も海岸は白波が立ってザブザブいってました。それでも思ったより水位は上がってないんだなと思いながら散歩して来たんですが、後でニュース見たらあれで干潮時間だった。それはないわ…!(@_@;)

台風は 日本海に抜けて温帯低気圧に変わったそうですが、その甚大な被害状況を映し続けるテレビのニュース… 見るのが少し辛いです。数ヶ月前のここ(地元)を見ているようで、胸がつぶれそうになるのです(; ;) 津波も洪水も、水害は似たような光景を作ってしまうんですね。
波の来る前と後、一瞬で景色が変わってしまった津波と違って、長時間降り続く雨や 徐々に溢れ氾濫していく川と、進行形で生活を共にしている被災地域の方々。どんなにか不安を募らせていることだろうと思います。
これ以上犠牲者が出ないといいな とか、早く停電や断水が解消されるといいな とか、自衛隊のみなさん再びお疲れさまですががんばって! とか、思い浮かぶことが多すぎて落ち着きません。

震災のときも、直後からこんなに被災映像が流れていたんでしょうか。渦中のこちらではテレビが見られなかったので、一番ひどいときの状況は自分の目で見える範囲のことと又聞き情報でしか知らなくて、だいぶ経って特集番組とかで見て家族で青くなったりしていました。でもあの当時、遠く離れた地域のみなさんが、こんな風にずっとテレビ中継であの惨劇を見ていたのだとしたら、もしかして当事者以上に怖かったり心を痛めたりされたんじゃないかと思います。
今その気持ちがとてもわかります(+_+)

今年の台風は みんな見事に、不自然なほどに、東北(被災地)を避けて通っている感じがして、台風も気遣ったりできんのか~ とかアホなことを考えたりもしていたんですが、だからといって他の地域に何してもいいってわけじゃないんだよ…!(@_@) 普通でいい、普通で!!

自然の猛威を、嫌と言うほど思い知らされる2011年。3.11からもうすぐ半年です。。。

と、書いてるそばから余震…!雨降ってるときの地震は超嫌! ウンザリ(+ε+)
 

今年2回目

占いさん行ってきました。1月にも行ったのに…なんで女子ってこうも占いが好きなんでしょうか。つって全女子巻き込むけど。

今日は、前回の方と違う方にみていただいたんですが、前回と同じことをいくつか言われたのでそれはもうそうなんだなと思います。あれとか、あれとか、ええ、自覚ありますとも。
あと冷え症とかも、なぜわかるんだかわかりませんが、性格のみならず身体のこともわかってしまうんですね。すごいや。最終的には(というか序盤から)号泣でした。

でも別に怒られたとか怖かったとかじゃなくて、なんだか人生相談してもらった感じです。もちろん全部を鵜呑みにするわけでもないし、そもそも 聞きたかったことに対して答えが出たのかと言ったらよくわからないのですが、凝り固まっていたのをほぐしてもらった気分になったので、自分が言ってもらいたかったことを言ってもらえたのかもしれません。

前の時も思いましたが、やっぱり『占い行こう!』と思って行くことが決まった時点ですでに気持ちは上向き始めるんだと思います。自分にもまだ自浄能力あるんだと、思いたいな。

はぁ。
よし、がんばろう!


一緒に行ってくれた友だち、ありがとうでした:゜・+。:*・'+,。占い行くと必然的にいろんな話をすることになるので、それも楽しかったです(^-^)
 

気持ちわるきれい


大きくて見たことない揚羽蝶がパタパタしてたので、思わず庭に降りて写メった一枚。蝶って花の蜜を吸うとき羽根を止めないんですか!あんなに離れても吸えるくらい口先長いんですか!
と、黄色と黒のポピュラーなやつ&真っ黒のシックな(??)やつ以外の揚羽蝶って珍しい気がしたので、思わず観察してしまいました。

でもあまり間近だと気持ち悪いし、こっちに飛んでくるとこわいので、ズームでもこれが限度。


蝶は グラフィックやアクセサリーのモチーフとして、とか、遠くをヒラヒラ飛んでるだけ、とかなら好きです。アップ見厳禁。
 

雨降り


庭に百合がいっぱい咲いています。雨が降ると緑色が濃く見えて、真っ白な百合とコントラストがきれいだなーと思ったんですが、白い花は輪郭がうまく写らないんですね。残念。それとも技術の問題かしら…


今日は朝から雨が降ったり止んだり、ジメジメ蒸し暑いです。きのうのスコールもすごかった。真夏には干からびるくらいの雨不足だったのに、運動会シーズンになって毎日地面が濡れているのはなんだかかわいそう。

小中学校の校庭いっぱいに仮設住宅が建っている私の母校も、校舎裏の土地を借りて整地して仮設運動場ができたそうで、校庭ほど広くはないけれど、これからは体育も部活も運動会もできるそうです。よかった!*(´▽`)*
なのにできて早々毎日雨…


きのう、私が夕飯の支度をしているときに 母が『とにかくスピードが遅いからな~!』と、ため息混じりに言ったので『ごめん』と言ったら、台風の話でした。ややこしい。
大潮の時期なのに高潮まで重なったら地盤沈下している沿岸は大変です。
被災地に限らず、すでに大雨の影響が出ている関東でも、被害が深刻でありませんように…!(>_<)
台風とっとと通り過ぎてくれればいいのにな!
 

megaphonic


YUKIの新アルバム、毎日聴いてます♪

パソコンの方に届くようにしていたメルマガも見れていなかったし雑誌もしばらく買っていなかったし で、新しいアルバムが出るのを直前まで知らなくて、ちょっと慌てました。というか知っても、CDショップが地元になくなってしまったし、なんだか買わなくてもいっかな~ とも思っていたんですが、やっぱり買ってよかった!YUKIちゃんの声大好きだー(´U`):゜・+。:*・'+,。


サッカーを観に行ったときに仙台のショッピングモールに寄ったので、これを買うためにCDショップに寄ったのですが、その日、ちょうどそのCDショップで 千葉直樹さん(昨季いっぱいで引退したミスターベガルタ)のサイン会が今まさに開催されようとしていて、ミーハースイッチオン!(@▽@) とっさに列んで、妹と2人でサインをもらい、握手をしてもらいました。直樹かっこよかったです
気分がウキウキしていたので、CD見つけられなかったけどまいっか☆ってそのまま帰りそうになったんですが、直樹の後ろにどーんとディスプレイしてあるのを見つけて我に返りました。まいっか☆ じゃなかった(@_@;)
無事初回盤が買えてよかったです。
ていうか初回盤があることも知らなかったんですが、私ミュージッククリップのDVD付き、というやつにとても弱いのです。
『2人のストーリー』という曲のビデオクリップに、私の好きな俳優さんが女装して出ていて衝撃でした…!『ハチミツとクローバー』(映画の方)とか『めがね』とかに出てたあの俳優さん!…とか言って知らなかったの私だけだったりして。これ発売時公表してたのかな??


昔、バカみたいにジュディマリばっかエンドレスで聴いてた頃と違って(エンドレスし過ぎてCDプレイヤーのターンテーブルだけ壊れた頃)、最近は普段ジュディマリやYUKIばかりということはないのですが、こうして新譜を聴くと自ずと気分がアガル、やっぱり私にとっての唯一無二のアーティストだなぁと思います。

それにしてもYUKIちゃん、全く老けないのはナゼ。不思議に素敵!
 

プロフィール

大原彩

Author:大原彩
★WELCOME★
★COLORFULJAM★

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。