スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Live In Clover Night 2


リブクロナイト@半造 のスペシャルゲストは、小西康陽さんでした!うっそー!!(@▽@):゜・+。:*・'+,。

話を聞いてからもちょっと半信半疑でしたが、ほんとに来ていただきました!てか実際いらして目の前にしても、なんか実感なくて状況が意味わかんなかったです。なぜこんな遠くまで…!わざわざ!!
(そしてなぜこんな下手な写メしかないの…!)

先月、リブクロメンバーが遊びに行った仙台でのイベントに小西さんがゲストでいらしていたらしく、それをキッカケにして今回のことが実現したのだそうです。なんて壁のない方なんでしょう!
しかも今回は、小西さんの他にも 川西卓さんと馬場正道さんという、音楽好きなら飛び付くビッグネームなDJお二人(&小西さんのマネージャーの山崎さん)も一緒に来てくださいました。みなさん、遠路はるばるありがとうございました!

正直言うと、私はゲストのみなさんがどれほどすごい人たちかというのがイマイチよくわかっていませんでした(サスガに小西さんは知ってますが、…でもピチカートファイブも主に野宮真貴さんばっか見てました…ゴメンナサイ)。

でも、音楽詳しいとか詳しくないとか、そういうのってどーでもいいんだな…!と思いました。だって私のような素人でも、プレイを見て聴いていれば 彼らがすごい人なんだということがわかってしまうんだもの!
何がどう って、うまく説明できないのですが、初めて“DJ”というものを見たときのことを思い出しました。

DJって、クリエイターなんだな と!:゜・+。:*・'+,。

レコードをかけるだけじゃなく、音をワンフレーズ単位で切り取ってコラージュしてるみたいなイメージ。音もリズムも自由自在に操って、お客さんを乗せるのがとてもうまくて、フロアの空気丸ごとをプロデュースしてるみたいな感じ。
めまぐるしくレコードをかける合間に 煙草を吸ってお酒を一口。その手元があまりにも軽やかでかっこよかったので、『漫画だったらどんな効果の演出がいいだろう??』と、思わず頭の中で絵に変換して見てしまいました。私が若干の手フェチだから?? いやいや、誰が見てもすごかったのですよ…!:゜・+。:*・'+,。

そんな、楽しい音楽を提供してくださったゲストDJさんのプレイもさることながら、それをガン見するリブクロDJ陣の姿も見どころでした(笑)。
DJブースに向かってノリノリで踊る人たちの奥に、ブースを囲むように両サイドから超真剣にDJの手元を見ているみんな…! DJをしない私たちにとっては、その光景がゲストのスーパープレイと同じくらいおもしろかったの…。みんな子どもみたいに目をキラッキラさせていて、こっちまでうれしさが伝染するようでした☆(^w^)


印象的だったと言えばもう一つ、レストハウスの中にちょっと大きめの蛾が入ってきたときのこと。逃げ回る人(主に私)をよそに、店の厨房を仕切る友だち(私と同い年・女子)が、こともなげにそれを素手でパッと捕まえて、窓の外にポイ!(@_@) 瞬時に解決してしまいました。
昔 祖母が素手でアブを捕って捨てた以来の衝撃でした…。なんてかっこいいんだ。ナウシカ…!


…話が大幅に逸れてしまいましたが…


リブクロナイト、夜も更けていい感じに盛り上がってきた頃に私はお先に失礼しましたが、久しぶりに夜更かしして楽しくグッタリしました(´U`)。
次の日の朝、起きてツィッターを見たらみんなまだレコードまわしてた…!さぞかし楽しかったんだろうなぁ と思いながら二度寝したら、そんな空気を引きずった夢を見ました。
外国の横丁みたいな小さな通りに、朝になっても延々DJまわしてる小さなライブハウスがあって、同じ並びにひと休みする人が居るカフェなんかもあって、どの店にも壁や戸はなくて、通りでピザとか焼いてる人も居て、道の広場のベンチでは踊り疲れて寝てる人が居て、その横丁は街じゃなく海に続く丘なのです。私はそこを、のんびり散歩してる 夢。

後味まで楽しかった、半造の夜でした(^-^)♪♪
 

スポンサーサイト
プロフィール

大原彩

Author:大原彩
★WELCOME★
★COLORFULJAM★

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。