スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑い…



数日ぶりに海散歩に行ったら、一番海沿いの道に電柱が立っていました!海側は家が一軒もなくなってしまったのでもう立たないのかと思ってた。でも電柱は電線をつなぐ役目だから、やっぱりなくなるわけにはいかないんだなー。後回しにされちゃってただけだったのね。

まだ線の張られない新顔の電柱たち。ちょっと違和感。線が張られたらまた、それはそれできっと奇妙な光景になるんだろうな。何にもなくなって広く海と空だけが広がっていたところに、電柱と電線はそれを区切ってしまうんだもんな。

津波後の、何もない自然だけのだだっ広い感じが良いとか電柱邪魔とかいうわけじゃなく、電気が通って人の住む場所みたいな顔をし始めたこの場所に、あったはずの家々がないことが 少し寂しい。それだけです。


それにしても今日の暑さは何だったんだ!(+ε+) てか過去形になってないです。まだ暑い!!夕方なら涼しくなったかと思ったのに、日差しはまだあるし日陰は小虫が大量発生してるし、空気がしっとりして風がなま暖かい 微妙な散歩となりました…。気持ち悪っ(+_+) 私弱っ

数日前は雨で肌寒い日が続いて、冬物を全部片付けてしまったことを後悔してパーカーを無理やり2枚着ていたりしたのですが、それと今日みたいな日がこんな風に間を置かずやってきたりするのは…、なんか何かに負けそうになりますね…(-_-)
今日は暑くて家で何も出来なそうだったので、眼科に行ってきたのですが、もちろん出かけても暑かったです。おまけに検査のために瞳孔を開く薬を点眼したので、外の光が眩しいのか立ちくらんでんのかわかんなくて、しばらくチカチカクラクラしてました。

そんな日もこんな日も、瓦礫撤去作業や土木工事のみなさんは屋外で一生懸命働いているわけで、頭が下がります。みなさんどうぞ無理をなさらずに、熱中症などに気をつけてお仕事してほしいです。ありがとうございます!
 


スポンサーサイト

レシピ本


この間買ってきたビストロスマップの最新本(トートバッグ付き)。ビストロスマップ、実は第一弾から全巻持ってます。レシピ本読むの大好きなのです 読んでないで作れよって話ですが。
それから 雑誌に載ってるオサレなカフェ飯みたいののレシピとかも、たくさんスクラップして取ってたりします。スクラップしてないで作れよって話ですが。

料理は専らお菓子作り派だった私ですが、震災後、『バイトから帰ると9時近く』とかじゃなくなったので、お料理をする時間ができました。たまに作るのと毎日作るのではやっぱり違うものだなぁと思います。毎日の夕飯作り、ちょっと面倒い。そして超楽しい!

でも実際にごはんを作るときって、家にある材料を見て『これとこれで何作ろうかな~』って迷ったときには、手っ取り早く携帯で検索しちゃったりするので(しかもより簡単なメニューを…)、意外と出番の少ないレシピ本たち(-_-)。
魚介の何ちゃら コラトゥーラ風(コラトゥーラって何だ)とか、何とかソテーのプラムソース添え とか、実際は作んないじゃんあんまり…。
両親はパスタをアルデンテにしたら固くて不評、という世代ですし。カフェ飯どころじゃありません。

宝の持ち腐れ的な 大量の(??)レシピ本を、ちゃんと活用して、オサレなカフェ飯とかマスターしちゃって、ブログに写真載っけちゃったりできるような日がやって来るためには、まず食べてくれる人から探さなきゃいけないんでしょうか。
…果てしないね。


ところで、今日は 先日再開された魚市場で今年初のカツオの水揚げがあったそうです。カツオ…!!(好物!)

この ビストロスマップに『カツオの漬け茶漬け』が載ってたのを思い出して、急にレシピな話が書きたくなってこんな日記を書きましたが、ほんとは今一番言いたいのは、

超カツオ食べたい!

それだけでした。失礼しました。(去年までは 父の会社経由で新鮮なやつを飽きるくらい食べられていたからさ…)


でも市場に水揚げがあったことはとてもうれしいニュースです!(´U`) 映ってた関係者さんたちもみんな超ニコニコしてて、なんかいい光景でした。
やっぱり気仙沼港はこうでなくちゃ!(^O^)
 


芽が出た♪♪


一週間前に種を蒔いたヒマワリ、もう芽が出るんだ!早いな!(@o@)
一部分だけ ずいぶん密集してるなと思ったんですが(画像)、余った種を移植用にまとめて植えたところだそうで、他はまだ遠目にはよく見ないとわからない感じです。もっと大きくなって一目瞭然になったら、畑全体をまた写メりに行こう(^-^)♪♪

今回のことで、小学校2年生のとき、学校の花壇でヒマワリを育てて観察したのを思い出しました。咲いた花を見てみんなでクレヨンでスケッチしたのは超覚えてるんですが、種蒔きや水やりなんかの過程はあんまり覚えてない… ちゃんとやったんだろうね私??



今日、市内(てか感覚は町内)の大橋が開通しました!
海抜が低い地域だったので、川沿いを中心に津波の被害が甚大で、もちろん橋も支柱しか無くなってしまって、国道だというのに山道を大きく迂回しなければいけなかったのです。祖父の家があった南三陸町に行くのにいつもここを通るので、早く橋ができないかなぁと思っていました。超待ってたー!(;▽;):゜・+。:*・'+,。
仮橋とはいえ、ニュース映像で見たら立派な橋でした。7月初めの開通と聞いていたんですが、予定より早いなんてすごいなぁ! きっと工事するみなさんががんばってくれたんですね。ありがとうございます

先日は魚市場が再開しました。こうやって少しずつでも、復旧復興に向けて進んでいるのが見えると とてもうれしい(´U`)
 

初夏の夕方



こちらも梅雨に入ったようで、今朝は久しぶりにまとまった雨らしい雨が降りました。雨はあまり好きじゃないけど、雨上がりの蒸し暑さはもっと苦手(+_+)
今年は去年みたいな猛暑になりませんように…

画像は、またまた散歩道で写メった、バラです。バラの花大好き(´U`)
個人のお宅の花壇だったところが、まわりに何もなくなってしまって道路から丸見えになっていました。桜のときも思った(&書いた)ことですが、波をかぶったハズの場所なのに、ちゃんと咲いて、強いなーお花たち!:゜・+。:*・'+,。


最近はだいぶ暑くなってきたので、強い日差しを避けるために散歩時間を夕方の遅い時間にずらしているのですが、そうすると、時々 そのまま散歩に行きはぐります(-_-;)(実はこの画像も数日前のやつ)
今まで、夕方は毎日バイト真っ最中で忙しく過ごしていましたが、家に居ても 夕方ってこんなに忙しいんですね…!毎日時間の使い方の訓練してる気分です。家事、楽しいしわりと好きなんですが、とにかく私おっそい!!(@_@)

主婦のみなさん(兼業主婦でお子さん居たりするとさらに)、超尊敬します。
 

ヒマワリ畑プロジェクト




私がいつも散歩している道に、元は畑だった広い野原があります。今は休耕地になっているのですが、そこに一面ヒマワリの種を蒔くことになったそうで、日曜日に種蒔きが行われていました。

震災の頃、野原は一面オオイヌノフグリで薄いブルーに見えたのが、次第にタンポポで黄色いじゅうたんになって、最近はもっぱら濃い緑の草たちが生い茂っていました。一番上の画像は、先日ボランティアさんたちも一緒に大草刈り大会をしてきれいになった後の野原(私が曲がってるんではなくなだらかな斜面なのです)。
そして種蒔きは、ボランティアさんたちに加えて近くの子どもたちも参加していました。敷地が広大なので、農作業に慣れた大人たちがまず印をつけながら紐を引いて畝を作り、一列できる度にみんなで紙コップに入った種を持って植えて歩いて、ちょっと楽しそうでした。

私もたまにはそういう肉体労働にも参加しようと思って行ってみたんですが(家から目と鼻の先)、この日はものすごく日差しが強くて、でも“作業するみなさんの横で日傘もどうなの?”と思って無理してちょっと素で立っていたら、数分でノックアウトでした。結局日傘差して早々に帰って冷やしタオル…。参加以前の問題!(@_@) 相変わらず自分超使えない…!(+_+)

そんな中、ずっとこの地区でお手伝いしてくれているボランティアグループの外国人さんたち(女性もいる)が、タンクトップにショートパンツ(何ならホットパンツ)姿だったの!!(@_@) スゴい!屋外の仕事には慣れっこの父(元漁師)ですら『今日の日差しは痛い!』と言って帰って来たというのに…!

と思っていたら、彼女たちはサーファーのグループだったんですって!腑に落ちた!サスガです
(余談ですが、うちの町にはけっこう有名なサーフィンスポットがあったのですよ。たぶん無くなってしまいましたが…(;_;))


ヒマワリはどのくらいで芽が出るんだったかな?? 一面花が咲いたら壮観だろうな(^-^)♪
便乗してうちの畑にも蒔く予定です。楽しみ♪♪

しかしカラスが超うろついてるのが気がかりですが…!私が追い払ってもちっとも逃げないという憎たらしさ…
種食べないでよ!頼むよ!(>_<)
 

復興Tシャツ!


ベガサポ仲間な友だちの旦那さんが、ベガルタの復興Tシャツとステッカーを送ってくれました!うわ~いテンション上がった~!

試合では いつもベガルタゴールドに染まるサポーター席。最近は、ユニフォームシャツではなくこの復興Tシャツを着ている人もよく見ます。こうしてみると、ベガルタカラーって元気が出る色だったのね!
明日もホームでしっかり勝って、無敗記録更新してもらいたいです(^-^)♪♪


いつも超お世話になってるFさん、ありがとうございました!
 

祝☆レコ発ライブ!


土曜日、またまた半造に行ってきました。こんな時期に2週連続夜出歩いてすみません。でも、ヒロポンことHILOKOさんのCDリリース記念ライブだったので、どうしても行きたかったのでした!

本来なら、このパーティーは3月19日にやる予定でした。なんか3月初めあたりに『楽しい予定がいっぱい』とかウカレた日記をブログに書いた気がしますが、その一つでした。3ヶ月待ってやっと開催!ヒロポンおめでとうございます!:゜・+。:*・'+,。
本人画という素敵なジャケットは、ピンクとオレンジと3色あって、私はターコイズグリーンのを買いました(画像)。裏にはサイン入り
ジャケットの内側にあった、今は無き大谷海岸の写真がちょっと切なかったです(;_;)


先週のDJ祭り(祭り??)とは打って変わって、この日の半造はなんだかレゲエな夜でした。ゲストのバンドさんたちの影響もあったのでしょうか。特に ちだ原人NUTSさん… 名前のインパクトもすごいですが、ご本人のインパクトがもっとすごかったです。ボーカルのちだ原人さん…なんだか『本物』なんだもの…(本物の原人見たことないけど)

『津波をかぶったけど洗ってない』というちだ原人さんのドレッドヘアーが、津波をかぶる前15年ほど洗ってないときと臭いが変わっていなかったそうで、『俺の15年が津波に勝った!』とおっしゃっていました。津波ごときでライフスタイルを変えない感じ、確かに『勝ってる…!』と思います。オリジナルの復興ソングは『がんばろう』ではなく『生きててよかった』というフレーズ。バンドのメンバーもちだ原人さんも自身も被災されたそうですが、それでもとにかく楽しそうに歌っていらして、すごくシンプルな感じがしました。(良い意味で)ただシンプルに、“ミュージシャン”という感じ。

私は普段、レゲエ音楽は滅多に聴かないのですが、今聴くにはタイムリーだなぁと思いました。なんだか ゆったりとして、“LOVE&PEACE”な感じが(…レゲエのイメージ貧相ですみません)
ヒロポンの歌も、海や空や月など、自然に想いを馳せるような曲が多いので、よけいにそう感じました。リブクロで毎月聴いていたときとはまた違った感慨。行ってよかったです(´U`):゜・+。:*・'+,。


この日の半造で、カウンターのお手伝いをしていたのが ボランティアさんだったと知ってびっくりさました。超馴染んでたんだもん…。半造は広いレストランだしトイレも駐車場もあるし、ボランティアさんたちの拠点になっているそうです。うちの地元に来ているボランティアさんとも意外と接する機会はないので、ここで会えた方々と話ができたのはうれしかったです。

最近、今の自分の毎日はこれでいいのかな?? と思うことがあります。水が復旧してからはだいぶ通常に近い生活ができるようになって、サッカーやライブや友だちと会うことなど、今まで止まっていた部分も再開し始めて、正直それはとても楽しいことです。
でも一方で、仮設住宅に入った人たちの新たな悩みが聞こえてきたり、私が遊びに出かける先にもボランティアさんたちの姿があったり、自分が今楽しく遊べるような状況にいることが申し訳ないことのような気がするのです。
半造で会ったボランティアさんは『それぞれにやることがあるからね』と言ってくれました。
私のやることは、今ボランティアさんたちと一緒に働くこと…ではないと、思う。けれど、『これが私のやっていること!』と、胸を張れるまでには、だいぶしばらくの間(下手すると永遠に…)、私は“何もしていない人”なんだなぁと。。。てかそれは今に始まったことじゃないんですが、なんか今は特に思うのです。
震災があってもなくても、ブレる人はブレるしブレない人はブレない というだけなのかもしれません(※私はブレる人)。震災おさまったらまだブレてた、みたいな。


震災からの『復興』は、目に見えるものや現実的な問題だけじゃないんだなと、最近思います。元気に遊んでれば解決するわけでもないしね。

いやいや。がんばります。
 

PRAY FOR 宮城の子どもたち

ベガルタ仙台後援会県北支部の副部長が中心となって立ち上げたプロジェクト『PRAY FOR 宮城のこどもたち』をリンクに追加させていただきました。(私が参加しているのは県北支部ではなく気仙沼支部ですが)

このプロジェクトは、宮城の沿岸市町に住む全ての子どもたち(避難所にいるいないに関わらず全て)を支援しようと立ち上げられたものだそうです。子どもたちへの応援メッセージの募集もしているので、興味を持たれた方はぜひサイトをご覧になってみてくださいね。

と、ほんとはここにURL貼っちゃいたいところなんですが… 相変わらずネットが復旧していないので(携帯からの貼り方よくわかんないので)、リンクのところからしか飛べません。すみません(+_+)。
サイト内容に賛同していただける方で、ブログやツィッターなどの環境をお持ちの方は、拡散やリンクなどで協力していただけるとうれしいです。もちろん、サイトにアクセスしていただけるだけでもとてもありがたいです*(^-^)*
よろしくお願いします☆


それにしても、今年のベガルタは強いですね!開幕から負けなしで堂々2位を爆走中であります!:゜・+。:*・'+,。(>▽<)
こんな快進撃を続けるシーズンに、自分がまだ一度もユアスタ行けてないなんて!ありえない!!(@_@)

というわけで、来月やっと、今季初観戦に行けることになりました。何しろ本来なら3月12日にホーム開幕戦に行く予定だったわけで、震災から約4ヶ月のお預けをくらいました。観戦日程が決まると、ついにここ(私の中のサポーター班)も日常に戻った感じでウキウキします!超楽しみ!(^O^)

さらにその日は、氣志團がスタジアムに来てミニライブをしてくれることが発表されました!
ベガルタの応援歌で 氣志團の曲を替え歌にしたものがあるんですが、今回の震災の後、氣志團がそれを逆カバーして着うた配信してくれていたのです(これってベガサポ以外にもメジャーな話?? 私はサポ仲間からメールがまわってきましたが)。そしていつかサポーターと一緒に歌おうとも言ってくれた、その、『約束を果たしに行きます』って!!かっこよすぎる!

あ~ ほんとはここにもURL貼りたいんですが。でもこちらはリンクに追加するほどでもないので、興味のある方は『スタンディング・センダイ』で検索してみてください(^ε^;)。今これ私の目覚ましになってます。
 

3万円は安いか否か


うちのハーレー… もとい、父の愛車です。

父は震災の日、漁港近くの会社で仕事中に被災したので、着のみ着のまま高台に避難して 翌日知人宅で自転車を借りて、サバイバルな帰宅をしました。会社の駐車場に止めていた車はもちろん流されてしまって、海へ消えたのかその後の火事で焼けてしまったのか とうとう行方不明のままです。

そこで、先月末やっと、消防士をしている親戚が見つけてくれて新たに購入した中古の軽自動車、お値段3万円…!(画像)

運転席をバン!と閉めたら助手席がカタッと開くような(実際は開きませんが)、走っていると聞いたことないところから聞いたことない音がするような(by.父)、そんな老車です。車検が8月に迫ってはいるものの、とりあえず今使えればいいということで父の愛車になりました。

その後… 約2週間経った頃から、ハーレー もしくはヤン車のような音を立てて帰ってくる3万円車…。
どうやら早速マフラーに穴が開いたらしく、しかも馴染みの整備士さん曰わく 古傷のようなので再修理は難しいとのこと、父はホームセンターでパテ的なものを買ってきて応急処置していました。
てかこれで直ってもまたハーレーになってまたパテを塗る、みたいなことになるんだと思います。
…いいけど。せいぜい数百mはなれた海岸とか畑とかにしか使ってないし。私乗らないし。(※てかオートマ限定免許の私はマニュアル車乗れない)

8月までに決める予定だった次の車の購入計画を、急がなくてはいけないようです。
 

ケーキとチィちゃん


久しぶりにケーキを焼きました(^O^)♪ メレンゲ多めにしたら超膨らんで早々にしぼんできてしまった…(画像)。

大瓶でいただいたコンフィチュールがあったので、今日はそれを使わせてもらってオレンジケーキにしてみました♪ジャム類は、たくさんあるときじゃないと もったいなくてお菓子作りにたっぷり使えないので、ちょっと贅沢気分です(^-^)♪


今日、震災の日に津波をかぶって一時的にうちに避難して来ていた近所の子が会いに来てくれました。彼女は、小さな子どもを2人連れて実家に来ていた、臨月の妊婦さんでした。見回っていた人(あの人はどなただったんだろう…)がずぶ濡れの3人を見つけて、高台の私のうちへ連れてきてくれたのですが、水道も電気も止まっていたので温めてもあげられず、茶の間の戸棚のガラスが割れていたので部屋の中に入れてあげることもできず、寒い玄関先で海水でベタベタに張り付いた衣服を着替えさせて毛布にくるんであげるのが精一杯で、とても歯がゆい思いをしました。その後、気休め程度のホッカイロを腰に貼って、雪の降る夕方、迎えに来た彼女の親戚の車に乗せました。あの日はとても寒かったので、子どもたちもママもお腹の赤ちゃんもとても心配でしたが、無事出産して自宅に戻ったという話を聞いて安心していました。

ちなみに彼女は、私が6年生のとき1年生だった“チィちゃん”なのですが、泣きじゃくる子ども一人着替えさせるにも母と二人がかりでパニクっていた私をよそに、ギャルモデルのような細い体で二人を抱えて落ち着き払っていた姿が、もう“チィちゃん”じゃなく、たくましく頼もしい“母親”になっていて、とてもかっこよかったのでした

今日会いに来てくれたとき、赤ちゃんはママに抱っこされてスヤスヤと眠りながら、笑っていました(^w^)。生まれて2ヶ月、2ヶ月経つとこんなにおっきくなるんだなぁ。お腹の中で経験したことは… 覚えてないんだろうなぁ。
2人とも、元気で何よりでした!(´U`):゜・+。:*・'+,。
 

美味しい楽しいランチ♪


友だちと、ドライブがてらランチに行ってきました。震災後初GATI♪ 今日はキーマカレーにしました(画像)。
(しかし毎回道に迷うのはなんでなの)

しばらく家の中だけで過ごした反動なのか、最近はお出かけが続きます。気持ちが外に向いてきたのでしょうか。良いことだよね??

そして春夏物の服が一切ないことに今さらガッカリしたりしています。去年まで着てた服はもちろんあるんですが、今着たい服は一着もないという、この季節の変わり目の定番の謎。これも気持ちが日常を取り戻した証拠だよね??
今買い物に行ったら大変なことになりそうだけど。服欲しいけど。てか店が近くにないけど。


今日は、友だちに(無理やり)恋バナをさせたりして楽しかったです(^w^) 長い付き合いなので、彼女たちとはお互いの歴代の恋バナをしてきているハズなのですが、リアルタイムのときと今とでは同じ話でも見方が変わっていたりしておもしろいなぁと思います。昔の恋ってなんでこんなに ツッコミどころ満載なほどイタいんだ…。みんな大人になったってことなのかしら。

でも 延々おしゃべりするだけであっという間に時間が過ぎるのは、何年経っても変わらない☆(^ε^) 楽しかったです♪♪
 

追悼日記(長文)

4月末に、祖父が亡くなりました。きのうは49日。お墓参りに行って来たんですが、2・7参り(14日目)とか3・7参り(21日目)も、きのうも、お参りはいつもとてもいい天気でした。
祖母の、毎年 晩秋の穏やかな小春日和な命日とはまた違って、台風一過でスカッと晴れた日だったり、雨降るかなと思ったら降らなかったり、気まぐれでマイペースなじいちゃんぽいなぁと思います。

前にも書きましたが、南三陸町にあった祖父宅は津波で全壊してしまって、祖父は仙台の叔母宅(祖父的には娘宅)に避難していました。いつも自分のペースで好きなように暮らしていた祖父のことなので、ストレス溜めてないかなぁと 心配もしましたが、病院に薬をもらいに行ったときに看護婦さんに『崖を登って津波から逃れた話(祖父的には武勇伝)』を語っていたとかいうので、“じいちゃん…絶好調じゃん…!”と、安心していました。

ところが、ちょっと体調を崩して仙台の大きな病院に行ったところ、入院して手術をすることになり、その手術も無事成功したのに肺炎を患ってしまい、なんだかあっという間に亡くなってしまったのでした。85歳で心臓に持病があったとはいえ、みんなが口を揃えて『100歳まで生きるかと思った』というような(キャラ的に)元気な人だったので、突然の別れが信じられなくて、しばらく何も手につきませんでした。

ちょうどその少し前、もう一人 大切な身内を亡くしていました(こちらも震災とは無関係ですが)。彼女が亡くなり、祖父が亡くなり、祖父宅が無くなり、なんだか大切なものがガラガラと崩れ落ちていくような、どうしようもない喪失感に襲われてしまいました。
私は震災では 誰ひとり親しい人を失わず、ありがたいことだなぁと思っていましたが、2人を亡くして初めて、今回の震災の本当の痛みがわかったような気がしたのです。誰かを亡くすのと亡くさないのでは、こんなにも違う。
『みんな無事』だということが、どれほど幸せなことだったのかを思い知りました。


けれど、私は今は元気です。
今でも、2人にもう会えないことは寂しくて仕方ないし、本当は信じたくもない。仏壇の前で手を合わせたら2秒で泣いてしまうでしょう。
でも、『ガラガラと崩れ落ちていく』と思ったものは、実はビクともしていなかったことに気付いたのです。

祖父の火葬で親戚が集まったときに、はじめは大号泣していたみんなも 次第に明るく話せるようになって、笑顔になって、しまいには怒られるほど賑やかに笑いました。それは不謹慎なことなのかもしれないけれど、『じいちゃんはみんなが賑やかにしてるの(を見てるの)が好きだったからね』と言ってまた笑って、そういえば祖母が亡くなったときの火葬の日も 全く同じだったなと、思い出しました。
そしてそのときと同じことを、また思ったのです。

大切な人が亡くなるときは、まわりの大切な人たちとの絆を再確認し、強めるときなんじゃないかと。

私が、思っても照れくさくて口に出せずにいたその同じことを、みんなが当たり前のように語っていたのがうれしくて、きっと『前を向ける瞬間』というのはこういうときのことなんだろう と思いました。

地元では、火葬場もお寺も混乱して落ち着いて送ることすらできない人たちもいる中で、祖父は、仙台のきれいな立派な葬儀場で ごく近しい身内だけに囲まれて、みんなにうんとうんと悼まれて、幸せに旅立ったのではないかと、今は思えています。天国ではきっと、棺に入れたトレードマークのハンチング帽を被って、『田舎にはない最新式の火葬場だった!』なんて自慢話をしているんじゃないかと、またみんなで笑いました。


きのうは、岩手宮城内陸地震からちょうど3年目の日でもありました。
みんな、悲しいことをちゃんと思いっきり悲しんで、辛くて苦しいのをちゃんと我慢しないで、同じ気持ちの人とちゃんと慰め合って励まし合って、そこをちゃんと通り過ぎたら、ちゃんと前を向けるようにできているんだと思います。思いたいです。今悲しい気持ちに丸々埋まっている人たちも、前を向ける日はちゃんと来るんだと、思っていてほしいなぁ。


…ただ、『じいちゃんの一周忌&南三陸の復興記念にライブイベントやろう!』つって、お通夜の夜からもはや来年に向けて企画立て始めてるあたり… うちのイトコたちに関しては、我ながら前向きにもホドがある気はします…(苦笑)。
でもじいちゃんなら許してくれるかな。みんなが賑やかにしてるの(を見るの)が好きだったから(^_^;)。


そんなこんな、いろいろなことを考えた、今年の6月14日でした。
ならちゃんと6月14日に更新しろよって話ですが!
 

Live In Clover Night 2


リブクロナイト@半造 のスペシャルゲストは、小西康陽さんでした!うっそー!!(@▽@):゜・+。:*・'+,。

話を聞いてからもちょっと半信半疑でしたが、ほんとに来ていただきました!てか実際いらして目の前にしても、なんか実感なくて状況が意味わかんなかったです。なぜこんな遠くまで…!わざわざ!!
(そしてなぜこんな下手な写メしかないの…!)

先月、リブクロメンバーが遊びに行った仙台でのイベントに小西さんがゲストでいらしていたらしく、それをキッカケにして今回のことが実現したのだそうです。なんて壁のない方なんでしょう!
しかも今回は、小西さんの他にも 川西卓さんと馬場正道さんという、音楽好きなら飛び付くビッグネームなDJお二人(&小西さんのマネージャーの山崎さん)も一緒に来てくださいました。みなさん、遠路はるばるありがとうございました!

正直言うと、私はゲストのみなさんがどれほどすごい人たちかというのがイマイチよくわかっていませんでした(サスガに小西さんは知ってますが、…でもピチカートファイブも主に野宮真貴さんばっか見てました…ゴメンナサイ)。

でも、音楽詳しいとか詳しくないとか、そういうのってどーでもいいんだな…!と思いました。だって私のような素人でも、プレイを見て聴いていれば 彼らがすごい人なんだということがわかってしまうんだもの!
何がどう って、うまく説明できないのですが、初めて“DJ”というものを見たときのことを思い出しました。

DJって、クリエイターなんだな と!:゜・+。:*・'+,。

レコードをかけるだけじゃなく、音をワンフレーズ単位で切り取ってコラージュしてるみたいなイメージ。音もリズムも自由自在に操って、お客さんを乗せるのがとてもうまくて、フロアの空気丸ごとをプロデュースしてるみたいな感じ。
めまぐるしくレコードをかける合間に 煙草を吸ってお酒を一口。その手元があまりにも軽やかでかっこよかったので、『漫画だったらどんな効果の演出がいいだろう??』と、思わず頭の中で絵に変換して見てしまいました。私が若干の手フェチだから?? いやいや、誰が見てもすごかったのですよ…!:゜・+。:*・'+,。

そんな、楽しい音楽を提供してくださったゲストDJさんのプレイもさることながら、それをガン見するリブクロDJ陣の姿も見どころでした(笑)。
DJブースに向かってノリノリで踊る人たちの奥に、ブースを囲むように両サイドから超真剣にDJの手元を見ているみんな…! DJをしない私たちにとっては、その光景がゲストのスーパープレイと同じくらいおもしろかったの…。みんな子どもみたいに目をキラッキラさせていて、こっちまでうれしさが伝染するようでした☆(^w^)


印象的だったと言えばもう一つ、レストハウスの中にちょっと大きめの蛾が入ってきたときのこと。逃げ回る人(主に私)をよそに、店の厨房を仕切る友だち(私と同い年・女子)が、こともなげにそれを素手でパッと捕まえて、窓の外にポイ!(@_@) 瞬時に解決してしまいました。
昔 祖母が素手でアブを捕って捨てた以来の衝撃でした…。なんてかっこいいんだ。ナウシカ…!


…話が大幅に逸れてしまいましたが…


リブクロナイト、夜も更けていい感じに盛り上がってきた頃に私はお先に失礼しましたが、久しぶりに夜更かしして楽しくグッタリしました(´U`)。
次の日の朝、起きてツィッターを見たらみんなまだレコードまわしてた…!さぞかし楽しかったんだろうなぁ と思いながら二度寝したら、そんな空気を引きずった夢を見ました。
外国の横丁みたいな小さな通りに、朝になっても延々DJまわしてる小さなライブハウスがあって、同じ並びにひと休みする人が居るカフェなんかもあって、どの店にも壁や戸はなくて、通りでピザとか焼いてる人も居て、道の広場のベンチでは踊り疲れて寝てる人が居て、その横丁は街じゃなく海に続く丘なのです。私はそこを、のんびり散歩してる 夢。

後味まで楽しかった、半造の夜でした(^-^)♪♪
 

Live In Clover Night


ゆうべは久しぶりのリブクロナイトでした。
レストハウスのテレビに映し出されるライブスペースの様子(画像)。VJさんがおしゃれ加工した映像をくるくる流してるの、リブクロを思い出します。

場所はリブクロじゃないけど、リブクロナイト。震災後第一段です!

普段、特に待ち合わせて遊んだりする感じでもなく いつもリブクロで会うのが当たり前だったようなみんなには、会えたのは久しぶりでうれしかったです。最近はもうどこへ行っても、『無事だったね!』が合い言葉みたいです。
家が被災してしまった人や、失業したり転職したりした人はいたけれど、みんなが元気で本当によかった!:゜・+。:*・'+,。

自宅もお店も津波の被害に遭ってしまったリブクロのオーナーは、機材やレコードなんかも大量に被害を受けたと思われたので、当初は心配していたのですが、私の取り越し苦労でした。噂には聞いていたけれど、もう既に一式新調済みで(レコードやCDはみんなで洗ったそうで)、この日の会場のレストハウスには 以前よりグレードアップしたんじゃないかという話のDJブースやライブ機材がピカーッと揃っていたのでした!サスガすぎる…!

震災から3ヶ月… “もう”3ヶ月なのです。商売であれ趣味であれ、どんな状況でもやる人はやるんだな と、とっくに動き出して既にフル稼働なんだな と、私も背中がシャキッとする思いがしました。


それから、前にも何度かブログに描いている、マルチアーティスト(??)Eさんの絶品カレー!
今回はキーマカレー、辛いもの苦手な私でも大丈夫な感じで、またまた超美味しかったです(写メり忘れてしまった!)
知ってる人も初めての人も、みんなで絶賛しながらEさんのカレーを食べる、これも『リブクロナイト』の定番です(^ε^)♪

余談ですが、今回の震災ではどこの地域でも、配給をもらったり炊き出ししてもらったりがあったわけで、ボランティアさんや支援団体の炊き出しでたくさんカレーをいただきました。また、手軽なレトルト食品としても、よくカレーをいただきました。
そんなみんなの結論、

『カレー食べる度に Eさんのカレー思い出したよね』。

どんだけ…!(笑)

ちなみに私は カレーに対する耐辛レベルが上がってました。例えばスリランカの方々の炊き出しでいただいた本格インドカレー。物資でいただいたいつも食べないタイプのレトルトカレー。基本的にどれも辛かったのですが、平気でした。だってEさんのカレーより辛くないんだもの!いつどこで何が役に立つかわかりません(^w^)v(笑)

あ、カレーの話で長くなってしまったので 続きは2へ→

3回目の


今月もまた『11日』になりました。復興の兆しが見えているところ、まだまだ問題山積みなところ、様々な表情の被災地です。

震災から3ヶ月というところで、またいろいろな特集番組が組まれていましたが、被災地以外の方々にはそろそろ震災関連のニュースや特集はお腹いっぱいなのかも?? と思いつつ、こちらサイドに住む私としては、こうしていつまでもいつまでも報道を続けてほしいというのが本音です。状況は日々、本当にめまぐるしく変化しているんだもの。

画像は庭のアヤメです。アヤメが咲くと、景色は一段と夏っぽい。
(てかアヤメと花菖蒲とカキツバタの区別がつきません。これ、どれ??)


今夜は久っしぶりのリブクロナイトに行ってきます♪
と言ってもリブクロは、もうないんですが…(;_;)
今夜は市の端っこ、岩手県境にある半造レストハウスというライブハウスにての開催です。何やらスペシャルゲストも来るという噂…!
何より 震災以降初めてのメンバーにも会えると思うので、楽しみです♪♪(^O^)
 


通水翌日

きのう、超久しぶりに髪を切ってきました!
震災2日前くらいに切りに行こうと思ったのが予約取れずで先延ばしになり、そのまま3ヶ月経ったので、セミロング通り過ぎてロングヘアに突入しそうになっていたのです(毛量ないからそう見えないけど)。
髪も肩甲骨くらいにさしかかると、肩掛けバッグに引っかかったり 和式トイレの便器に付きそうになったり、蜘蛛の巣被ったと思って必死に払ってたら自分の髪だったり、あともれなく髪食ってたり、自分史上最長記録のロングヘアをだいぶ堪能(??)したので、もーいーよ!ってなっていたのでした。
(でも3月あたりの全くシャンプーできなかった時は、横結びで帽子かぶってやり過ごしていたので、長いままでよかったです。ボブとかの人は逆に収拾つかず大変だったらしいです)

なので久々にバッサリいこうかとも思いましたが、ここまで伸びるとちょっともったいなくもなり。とりあえず今回は、ハンパに肩スレスレくらいの見慣れない丈になりました。おかえり前髪!


水道が復旧したことと髪を切ったことに何の関係があるのかって話ですが、大アリなのです。

今までは妹のアパートにお風呂を借りに行っていたので、それも毎日行けるわけじゃないので、お風呂の予定にあわせて他の用事をしていました。

例えば、何か決まったお出かけがあったら
→その前日にはお風呂に入りに妹の部屋に行く(車で20~30分)
→洗濯物もまとめて持って行って洗ってくる
→ついでに街で、買い物や銀行などの用足しをする
→するとたいてい、帰って洗濯物を干したらもう夕飯の支度時間…

そんな具合だったので、家族の予定も合わせていろいろ調整していたのです。

でもそれが関係なくなったので!:゜・+。:*・'+,。
車を借りれるときには多少の自由が利くようになり、私も自分の都合のいい時間に美容院に行って来ることができました。
いつでも家でお風呂に入れることで時間の自由も増えたのです。常に水&お湯があるって、なんて贅沢なことなんだろう!(温水器も無事でした)

ただ… おかげで両親とも心おきなく海や畑で汗を流して、夕飯前にもうシャワーを浴びてスッキリして、食後は早々寝てしまったので… 私もゆうべはシャワーで済ませてしまいました。
別に一人でも湯船にお湯をはって久しぶりにゆっくり浸かればよかったんでしょうが、いつもの時間になったら眠くて『まいっか☆』になってしまったの…(-_-;) 習慣ってオソロシイですね。

そしてシャンプーも クレンジングや洗顔などのスキンケアも、久しぶりに自宅の洗面台での『フルバージョン』だったので(今までは『節水&簡易バージョン』)、自分、手際悪くてびっくりしました(笑)。習慣ってオソロシイですね。

そしてさらに、近くのお宅にお手洗いを借りに行くという日課が必要なくなったら、きのう散歩し忘れた…!(@_@) 習慣って 以下略。


今日は友だちが、『水が来たなら』と、自家製の野菜を持ってきてくれました。美味しそうなキャベツやブロッコリーやタマネギをたくさん!ありがとう!
野菜って、洗って茹でて食卓に上るまでには 意外とたくさん水を使うんだなぁと、今回のことで知りました。水道でバシャバシャ洗えていたときは意識したことなかったことです。

食器の汚れは拭き取ってから洗う とか、洗剤は付けすぎるとすすぎが大変だからちょっとの泡で十分 とか、水道は目一杯出すのやコマメに止めないのは実は超もったいない とか、水が本当になくて本当に貴重だという経験すると、水道があっても使い方は変わってくるものだなぁと思います。
貧乏くさい?? 面倒くさい?? 何と言われようが、それが正しいと自信があるので、声を大にして言えます。

今回私と同じことを経験した人たちが、この『贅沢な日常』にすぐに吸収されてしまわずに、『水も電気も大切に使うことが当たり前』になったらいいなぁと、心から思います。

そして一刻も早く、被災地全域で電気水道が復旧しますように!!


今日こそはシャワーだけじゃなくお風呂に入ろう♪ あっ、散歩も行こう!

…長いな、日記。
 

水が!!


3ヶ月ぶりに水が出ました!!(@▽@)
今月上旬に復旧するとは聞いていたのですが、正直信じてなかった…!(ごめんなさい!)尽力してくださった業者さん ありがとうございます!!

水がない生活にもだいぶ慣れていたので、通水したからといってすぐどうこうって、そんなに…どうかしら?? とか思っていたのですが、いざ水道から水が流れているのを見たら…!自分の予想以上に大いにはしゃいでしまったわけです。

まず写メってツィッターに載せ、家中の蛇口をひねってちゃんと水が出るか確認し、まだ水が来ていない友だちに電話で自慢(?)し、母と2人でお風呂や洗面台の大掃除です。しばらく手入れしてなかったので排水溝超汚かったんですが、なんか掃除が超楽しかった…!だって水が出るんだもの!:゜・+。:*・'+,。

夕方、お世話になっている配管工事屋さんが来てくれて 温水器のチェックもしてくれたので、今夜うまくお湯が沸いてくれれば明日からお風呂も入れるそうです!楽しみ!
無事お湯が沸きますように♪(>U<):゜・+。:*・'+,。


『水が自由に使えることが普通』なことは、とてもとても贅沢なことなんですよ みなさん。
それを実感として知ることができて、私は幸せな経験をさせてもらったなぁと思います。水道から水が出るだけでこんなにキャッキャする日がくるとは!

町内市内、隣町、他の未だ通水していない地域でも、早く水道が使えるようになりますように!
そして断水を経験した人もそうじゃない人も、みんなが水のありがたさを理解して、大切に使う世界でありますように!:゜・+。:*・'+,。
 

元 避難場所



★浜の集会所、マリンセンター(の跡)です。玄関に続く階段が残っているのを見て『ああ、ここセンターか』とわかりますが、建物は基礎だけ残して何にもありません。

その基礎の、端っこに、手のひらサイズの小さな観音様(??)が乗っかっていました!ちょっと壊れちゃっていますが なんだかうれしくて、思わず撮った観音様越しの瓦礫。

ミニ観音様、この間まではなかったので、きっと瓦礫撤去などの作業中に見つけた誰かが拾ってここに置いて行ってくれたんだと思います。
センター周辺はだいぶ片付けが進みました。側溝もすっかりきれいになって ちゃんと水が流れていて、ちょっと感動してしまいました!きっと連日通ってくれていたボランティアさんたちのおかげだと思います。ありがたい!

ちなみに
もう一枚の画像を見るとおわかりのように、センターは津波のときの避難所に指定されていました。
こんな海のそばに誰が避難するんだろうと…、私は密かに思っていたのですが、やっぱり今回だれもここには避難しなかったみたいです。そりゃそうだ。看板…この有様!!
 

素敵女子な贈り物


友だちから、化粧品のサンプルと手づくりのハーブサシェをいただきました!開けた瞬間ハーブの香りがふわり(´U`):゜・+。:*・'+,。素敵!

プレゼントをいただくと、贈ってくれた相手のその気持ちが何よりうれしくて、幸せな気持ちになりますね。

彼女が気遣ってくれたように、季節の変わり目の体調面や 震災からしばらく経っての精神面など、確かにこの時期はちょっとストレスの多い毎日です。まわりでもそんな話はよく聞くし、何も被災地限定の話じゃないとも思います。
でも、心配して気遣ってくれる人がいるというだけで、それはだいぶ元気にやり過ごせるものなんだなぁと、誰かに何かをいただくたびに(物だけじゃなくメールや電話など言葉もね)思っています。ありがたいなぁ!

私も、自分のことばかりじゃなく、大切な人たちをちゃんと気遣える人になりたい。

ちなみに化粧品のサンプルは、化粧品会社に勤務する彼女の友だちが『気仙沼のお友だちに』と譲ってくれたものだそうで、普段自力では手が出ない高級品でゴザイマシタ…!(@_@) ポケットティッシュにはメッセージも添えられていて、それもうれしかったです(´U`)
友だちのお友だちにも、ありがとうございました!


…それにしても…
震災後、幼なじみから漫画家仲間まで、本当にたくさんの差し入れやプレゼントをいただきました。ありがたいを通り越して若干申し訳なくなってきます。。。ぽそりと、『こんなにみんなにいろいろいただいちゃってどうしようね私』と言ったら、父に『お前は漫画を描くしかないだろう』と言われました。
(あら、実際はフル訛りだったので標準語に訳して書いたらなんかかっこよくなりすぎてしまった(笑))

でも いつもは私や母宛の荷物が家に届く度に、『俺にはひとつも届かねえ…』とか いじけたフリをしていた父なので(たぶんそこは男女の違いもあるよね)、なんか珍しくかっこよかったです。私のロマンチストは父譲りです。(ちなみに母は隣で『は?』)

そうだなぁ!(母にじゃなく父に対して)

がんばらなきゃ は、日に日に増えていきますね
 

映画観たくなってきた

きのう、久しぶりに映画を観に行って来ました。なんか友だちと出かけること自体が久しぶりでした! 相変わらず買い物熱は低めなのですが、『パイレーツ・オブ・カリビアン』の新作、観たかったので満足です。おもしろかった♪(^-^)

映画は字幕版がハンパな時間しかなくて 朝イチか夕方かになってしまったので、朝イチの回を観ました。友だちと予定を決めるとき、2人で『帰りが遅くなるなら朝早い方がマシだね』と、意見が一致したことがおかしくて、言った自分らで超笑ってしまいました…。だって今までは絶対迷いなく『早起きするより帰りが遅い方がラク』派だったのに…!

意識が変われば習慣も変わるもんですね。ちゃんと夜更かし封印生活続けてます。
今のところ。。。


うちの地元は、唯一の(??)レンタルビデオ店が津波で被害を受けてしまったので、撤退してしまうという噂もあったのですが、どうやら最近復活したようで!よかった!
その超近くにあった私のバイト先はもう機能していないので…(´`)前みたいに“仕事帰りにフラっと寄ってDVD選ぶ”とかはできないのが寂しいんですが。

でも久しぶりに映画スイッチ入れようかな、という気分に、最近ちょっとなってきました。とりあえず家に録りだめしてあるやつを観よう。こんなに時間に余裕のあるときなんてなかなかないもんなー!


ところで映画と言えば、松本人志監督の新作、主演がなんとあの野見さんなんですってね…!? 野見さん…!!
何年か前に、『働くおっさん』(だっけ??)とかいう松ちゃんプロデュースの深夜番組に出てたスーパー素人さん!あの野見さん…!(@_@)

この衝撃を誰かと語り合いたいんですが、オンエア当時から私のまわりでは『働くおっさん』マイナーだったので(てか深夜番組詳しい友だちなんてめったにいないので…)、きっとこんな話をブログに書いても大半の方は『ふ~ん』なんだと思ますが…。
でもあの野見さんが映画の主演だよ!? 誰か『働くおっさん』知ってる人いないかな~。
 

お前ががんばれ


今日から、うちの地区でも漁協の組合員さんたちによる海岸掃除が始まりました。この辺り一帯広い範囲で、来月まで、海岸の瓦礫片付け作業や沈んだ漁具の引き揚げ作業などをするらしいです。ボランティアではなく国による臨時雇用だそうで、なるほど と思いました。地元の海は地元の人が一番よくわかるもんね。
でも 傷んだ海での作業は、肉体的にも精神的にもキツいだろうなと思います。
特に今日は、きのうまでの嵐で海岸にいろんなものが打ち上がっていたし、まだ相当に波も高かったし、みなさん本当にお気を付けて…!(>_<)


私はいつものように海散歩をしていますが、今日、海岸からうちへ帰る坂道の途中で 側溝掃除をしている人たちに会いました。細身の若い男子たちや華奢でかわいい女の子たちが10人くらい、どこかの大学の名前が入ったお揃いのブルゾンを着て、スコップで側溝の泥や瓦礫を掘り出していたのです。

うちの地域にも、あちこちボランティアさんが入っているというのは知っていましたが、ガッツリ遭遇したのは初めてでした。
私は地元民だし そこを通るのは日課だし、何の問題もないハズなのですが、でも“超ただの散歩中”なわけで、一生懸命働く見ず知らずの学生さんたちのど真ん中を通るのが なんだか申し訳なくて、ちょっと気マズイ気持ちになりました。

通るときに、集団の中にいた年配の方(先生かな??リーダーさんかな??)に『こんにちは』と言った後、思わず『ありがとうございます』と言ってしまいました。『みなさんボランティアで来てくださっているんですか?』と聞くと、こともなげに爽やかに『はい』という答えが返ってきました。そんな一目瞭然なことを聞くなんてバカ丸出しだったな…と 後で思ったのですが、なんだか急にいろんな感情が押し寄せてきて、たぶん何か話しかけずにいられなかったんだと思います。
けれどみなさんが作業の手を止めて振り返ってくれたら急に恥ずかしくなって、結局また『ありがとうございます』とだけ言って、ただ頭を下げて帰って来てしまいました。

きっと彼らは『なんだあの人??』と思っただろうな とか、私の所有地でもないのに御礼言ったら変じゃない?? とか、そういやパーカーのフード被ってマスクして、私見た目オカシイじゃん とか、帰りを急ぎながらいろいろ考えましたが、なんだか超泣きそうでした。涙をガマンするのに必死でした。

だって

散歩をしながら、いつも『ここの側溝、詰まったままだとマズイよなぁ』とか『ゴミ拾いしながら歩くのは許可いるのかな~』とか、私がただぼんやり考えているだけだった道を、遠く山口県から来た 見ず知らずの若者たちが、苦にする様子もなく黙々ときれいにしてくれていたのです。

地元民なのに何もせずただ散歩しているだけの自分が恥ずかしかったし、申し訳ない気持ちになったし、情けなかったし、何よりとてもありがたくて、どうしていいかわかりませんでした。

自分が逆の立場だったら、遠くの土地までボランティア活動しに行くなんて、できるかな?できないんじゃないかな。

人の痛みを自分のことのように感じて 一緒に胸を痛めてくれる人、自分の辛い状況を差し置いて まわりのために動いている人、自分に出来ることをいち早く再開させて みんなに元気をくれている人。
世の中には、やさしい人やがんばる人がこんなにもいっぱいなのです。毎日の些細なニュースに、自分の小ささを痛感するばかりです。

こんな状況で『今だからこそ』って思うことはたくさんあったけれど、実はそうじゃなくて、こんな状況でも日頃の自分がそのまま反映されるんだなと、日が経つにつれ思います。この期に及んで なんて進歩のない私の毎日…!

いつも通りがんばってる人がたくさんいる中で、日頃がんばってない私はあえて『今だからこそ』がんばらなきゃいけないんだと思います。


…ていうか こういうことをグダグダ書いてる時点でもうダメなんですけどね…(-_-)
文がまとまらずに何時間も携帯カチカチやってるヒマがあったらもっとやることあるだろうに…!
 

プロフィール

大原彩

Author:大原彩
★WELCOME★
★COLORFULJAM★

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。