スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ARIA

CA350033.jpg

講談社からきのう創刊された新雑誌・ARIAです。『なかよし』でずっとお世話になっていた編集さんが編集長をされているということもあって、創刊号発売前から気になっていました!

あらためて 創刊おめでとうございます!

“非日常的ガールズコミック”というキャッチコピーが付いているように、ファンタジーや歴史ものなど、和洋(?)様々なジャンルの様々な物語が 不思議に共演していました。掲載作品のほとんどが 私が普段読まないジャンルの漫画だからなのかもしれませんが、新しい感じの まさに『新雑誌』!だと思いました。世の中ほんとにいろんな漫画があるんだな~。勉強になります。私 どう考えても漫画よりサッカーの方が詳しいもんな最近…


『ARIA』に興味を持った理由の一つが、執筆作家さんたちの絵のレベルの高さでした。ARIAのサイトでは、槙ようこ先生が手がけた創刊号表紙イラストの作画過程が、なんとほぼノーカットで動画で見られるようになっていて!! お絵描き好きにはこういうのたまらんです。超クギづけでした。20倍速で細部が見えないのがもどかしかったので、近日等倍速配信されるというのを今から楽しみに待っています♪ 最近は漫画もCGの絵が増えましたが、やっぱり手描きの絵を見るのが大好きです。

絵にしても漫画にしても(服や音楽や人もかな)、歳を重ねるにつれてだんだん自分の好きなものがわかってきて、最近はアンテナを張る範囲がせまくなっていたような気がします。自分の世界が見えてくるのは良いことだと思うけど、視野がせまくなるのは良くないな。
知らない世界や自分と違う価値観に出会うと 自分の世界がぶっ壊れた感じになるので、(立て直すのが)めんどくさくて前は嫌だったんですが、最近は気にしなくなりました。これって進化??退化??
ふと、逆に異なるものと出会ったときの方が自分の輪郭が見えるのかもしれないなぁ なんて、思ったのでした。

自分と違う個性に出会うことで自分の個性も受け入れられるようになった。んだといいな…


まぁ私の独り言はともかくとして、ARIA、漫画好きの方はぜひ手に取ってみてください☆(^ε^)

スポンサーサイト

偶然おめでとう

今日は(日付変わったのできのうですが)バスでバイトに行ったので、少し早めので行ってmola molaでお昼を食べました。
目の前が海(海水浴場)なので、水着姿のお客さんなども出入りしていて夏休みな光景もありつつ、いつも通りなお気に入りパン屋さんです。
パン好きなので、mola molaにはよくパンを買いにも行くんですが、たまに、今日のようにお昼に店内でパンを食べて そのままバイトまで時間つぶしをしたりします。考えごとやプロットなどは絶対家よりはかどるので、けっこう好きな時間なのです♪

今日もお店の端っこでノートを広げていたところ、聞き覚えのある声が店内に…
なんと結婚式の打ち合わせに来ていたという 高校時代の友だちにバッタリ会ってしまいました!超びっくりしたー!゜+.(@o@)。+゜

秋に結婚するというのは聞いていたのですが、ここ(※mola molaは旅館の1Fにあります)で式を挙げるのは知らなかった。ここ何年かは『今度会って遊ぼうね』と言いながらもなかなかタイミングが合わなかったりで会えずにいたというのに、なんて偶然!!びっくりしすぎて2人でゲラゲラ笑いましたが(ウケるのはどう考えても 地元のパン屋でペン片手に一人パンを食べてる私 なんですが)、久しぶりに会えてうれしかったです(*´v`*)

Sちゃん、結婚を控えた女の人特有の きれいオーラ 出てました
おめでとう!:゜・+。(´U`pq):*・'+,。

仮面サイダー

CA350036.jpg

石ノ森章太郎ふるさと記念館内にある自販機で買った『仮面サイダー』と『ウルトラ大怪獣レモネード』。
ポップでは レモネードがバルタン星人の絵柄で、かわいかったのでお土産に一缶、と思ったのです。しかし出てきたのは柄が違って、一瞬 なんでだ~!うそつき! とガッカリしかけたのですが、よく見たらどちらも『柄は全部で9種類』と書いてありました。鹿子さんが一発でショッカーサイダー(画像一番奥)を出したのでなんか楽しくなって、結局一人で5本も買ってしまいましたよ。まんまと売り手の思うつぼです。バルタン星人出なかった…

ここの記念館は庭園も素敵なので、その素敵庭園をバックに撮ってみました。(と書いたはいいがほとんど写ってないので、またデジカメ画面を写メってみました)
CA350041.jpg

CA350040.jpg

石ノ森章太郎先生はふるさとの自然の中で物語のインスピレーションを得た というエピソードも紹介されていることもあってか、記念館には小さな池もある庭園とカフェテーブルが設置された中庭があって、どちらも散歩や一休みに気持ちいい癒やし空間になっています。記念館自体も、見てまわりやすい規模だけど展示は充実していて、こぢんまりと良い施設だと思います。オススメです!
私は行くたびにビデオコーナーで『仮面ライダークウガ』を見ています。もちろんデビュー直後のオダギリジョーを見るためです。オダギリジョーなのに爽やかすぎておもしろいです。

今回初めて一人で運転してたどり着けたので、また新たな企画展が来るたびに行こう♪♪



は~~…石ノ森章太郎ふるさと記念館のことばっか書いて一週間経ってしまった…。毎日暑くて溶けそうです。。。



ヒロイン展


石ノ森章太郎ふるさと記念館 では、歴代石ノ森作品の女性キャラクターにスポットを当てた『ヒロイン展』を開催していました。
石ノ森章太郎先生というと、仮面ライダーやサイボーグ009など どちらかというと男の子向けのヒーロー漫画のイメージが強かったんですが、女の子のイラスト 超~っかわいかったです!:゜・+。:*・'+,。
(ちなみに石ノ森先生の実のお姉さんが超おきれいな方で、生家でその写真を見たらもう石ノ森漫画のヒロインがみんなお姉さんにしか見えなくなりました)

プレイボーイ的な雑誌に載ったイラストなど ちょっとセクシー路線のものもあったんですが、全体的にはおしゃれでカワイカッコよくて、ファッション誌のグラビアみたいなヒロインたちでした。60年代のボブヘアとか70年代のサイケとか、一周まわって今またかわいい!みたいな。

ギャグからシリアス、闘いものアクションから少女漫画まで、石ノ森先生の才能の幅広さを感じた展示でした。
実写の戦うヒロインものの原作が石ノ森先生だったというのも、今回初めて知りました。『いぱねま』とか『トトメス』とか!懐かしい…!


それから『驚き桃の木20世紀』という これまた懐かしい番組の、“ときわ荘特集”のときのビデオがエンドレスで流れていて、こちらにも見入ってしまいました。おもしろかったー!:゜・+。:*・'+,。
フォーラムでも ときわ荘時代の話題がたくさん出ていたので、このビデオがちょうど予習になった感じでよかったです。
ゲスト参加されていた藤子不二雄A先生は、当時のときわ荘仲間のほとんどをもう亡くしてしまっているだよなぁと思うと。。。なんかちょっと切ないんですが(´`)

ときわ荘…ああいう 同志共同生活 みたいの、やってみたかったなぁ。やりたいことが無限に広がる一人暮らしとは似て非なる、やることを一つに絞るための合宿みたいな毎日。
ほんとはもう少し若いうちに経験できればベストだったんだけどな(^_^;) 未だにちょっと憧れです。



豪華サイン会!!

フォーラムの後にはサイン会があったのですが、チケットは各先生わずか15枚という激レアものでした!私はよこたとくお先生の、鹿子さんはシュガー佐藤先生のサインをいただきました。…本当は、私も竹宮先生のチケットが欲しかったんですが、フォーラムのとき隣に座っていた 大きなキャリーバッグを引いたおばさん2人組が、竹宮先生を前にして少女のようにテンション上がっているのを見たら、ああ… あの人たちがチケット手にできてよかったよ… と思いました。リアルタイムで竹宮漫画を読んでいたかつての“少女”なんでしょうね。素敵です。
よこた先生はにこやかな方で、握手した手がとても温かかったです。イラスト色紙も超かわいかった

ちなみにサイン会のチケット配布は9時30分からで(私は9時15分くらいに着いて列を見てあきらめました)、一番乗りの人は夜中の3時4時から列んでいたそうです。
と、年齢不詳の見知らぬおじさんが突然教えてくれました。おじさんは朝6時から列んで水野先生の一番チケットをゲットしたそうで、とてもウキウキ嬉しそうでした。サイン会のときも水野先生の列の先頭で誇らしげにしているのが見えたので、なんだか 何よりだ、と思いました。

サイン会が終わった後も、先生方は時間が押している中で握手や記念撮影に快く応じてくださって、調子に乗って私たちも、チケットのない水野先生と竹宮先生にも一緒に写真を撮っていただいてしまいました。ヒャーもー宝物です…! みなさん本当に素敵な方々でした!


それからそれから、道や時間などをこまごまと何度も尋ねるたびに 親切に応対してくれたスタッフさんたち、フォーラムが始まるまでの待ち時間、“屋外の行列にどうやって臨もう日光アレルギー…!”と 困っていたところを、ロビーで待たせてもらえるように取りはからってくれたシャトルバスの運転手さん、ありがとうございました:゜・+。:*・'+,。お世話になりました!
この日は梅雨明け直後の超炎天下で、入場無料のフォーラムはすごい人出で、めんどくさいことも多々あったのですが、おかげさまで最後まで超満喫することができました。行ってよかった!楽しかったー♪♪ 一緒に行ってくれた鹿子さんにも、ありがとうございました!方向音痴な上に下手っぴ運転な私の車ですいませんでした(–_–;)

今度は 県内別の街にある石ノ森萬画館に行ってみたいです♪

豪華フォーラム!!

日曜日、石ノ森章太郎ふるさと記念館に行って来ました!

CA350037.jpg

宮城出身の大漫画家先生、実はうちから車で1時間もかからない のどかな田舎町のお生まれです。その生家隣に建てられている記念館の開館10周年を記念して、豪華ゲストによる漫画フォーラムが開催されるというので、鹿子さんを誘ってわくわく行って来たのでした。その豪華ゲストのハンパないことったら…!!

第1部:藤子不二雄A先生 ちばてつや先生 さいとう・たかを先生 
第2部:矢口高雄先生 水野英子先生 よこたとくお先生 竹宮惠子先生 シュガー佐藤先生

錚々たるメンバーです。あまりに豪華なので何かの間違いかと思いましたが(ていうか実際始まるまで信じられませんでしたが)、お話を聞いてみれば みなさん本当に石ノ森先生と親交が厚かったそうなので、忙しくても遠くても 大切な友だちのために足を運んでくださったんだろうなぁと、ちょっと感動してしまいました。しかしその友情網のレベルがハンパねぇのでこんなすごいことになってるんですね…!

CA350038.jpg

第1部はうまく撮れなかったので第2部の写真だけ貼っときます。デジカメの画面を写メったので画質が悪くてすみません。
有名な ときわ荘時代のことや、漫画家の勉強会などのコアな秘話まで、どの先生のお話もとても興味深くおもしろかったです。ちょうど今、朝ドラの『ゲゲゲの女房』にハマっているので、あの同じ時代なんだなぁ と、感慨もひとしおです(私が勝手に)。
“巨匠”と呼ばれる方たちは、素晴らしい作品を描いたというだけでなく 今の漫画文化の礎を作ったという観点からも 偉大なんだなぁと思いました。

サイン会編につづく→

どーん!!


初めてフカヒレの姿煮を食べました!

先日、地元の寿司組合が共同で開発したという『究極のふかひれ丼』のニュースが地元紙に載っていて、フカヒレで有名なところに住んでいるのに食べたことないってのもどうなの??という話になり、そんなやじうま風味な感じを“リフォーム完成祝い”という名目でごまかして、早速家族で食べに行ってみることにしたのでした。

ここ数年は、昔よりだいぶフカヒレがメジャーになってきた気がします。フカヒレの産地としてすっかり定着してしまったうちの地元では、なんと給食にフカヒレスープが出るそうですが(私の頃は出なかったよ!)、一般市民は普段めったにフカヒレなんて食べていないと思います。
なので時々 観光客や県外の友だちに フカヒレの美味しいお店を聞かれても、実はサッパリわかりません。だってわざわざお高い料金払ってまで食べたいとは思わないんだもん!市販のフカヒレスープで十分だよ!

とか思っていたんですが、実際食べてみたら美味しかったです。正直予想以上でした!:゜・+。:*・'+,。
ほどよい和風味のフカヒレに酢飯がとても合っていてサッパリ食べれたし、量も多すぎないので、女性にもオススメだと思います!何より コラーゲンの塊と言われたらなおさら美味しかったです。

これで堂々と言えますよ!
気仙沼の『究極のふかひれ丼』、美味しいのでぜひ食べに来てみてくださいな!(^O^):゜・+。:*・'+,。
(首都圏のみならず仙台までも超遠いけどね!!)

ちなみに今日行ったお店は ゆう寿司 というところです。にしおかすみこさんとエドはるみさんが黄金伝説で来店した時の写真がありました。
フカヒレだけじゃなく、お寿司もネタが大きくて美味しかったです。

やっぱり港町だし、地元の寿司屋さんはどこもクオリティ高いと思うので、ここは魚好きにはたまらん街だと思います。


afterリフォーム・2

今回うちが依頼した業者さんは 資材などを取り扱う総合店さんだったので、実際の工事をするにあたっては、そこから各分野の仕事を請け負った業者さんが 毎日短いスパンで入れ替わりでやって来きました。個人の大工さんに頼めばまた違ったのかもしれませんが、今回は本当に、『家ってこんなにたくさんの人たちの手で作られているのか!』と、もはや感動にも似た驚きがあったのです。

仮設を設置したり取り外したりの建築屋さん。
古いトイレを埋める工事の土木屋さん。
浄化槽設置の設備屋さん。
勝手口の三和土(たたき)はタイル屋さん。
屋根は板金屋さん。
塗装屋さん。
外壁を貼る業者さん。壁紙を貼る内装屋さん。
バスタブやキッチンなどの販売店さん、その説明担当さん。
水道・配管工事の設備屋さん。電気屋さん。ガス屋さん。
もちろんメインは大工さん。etc…

特に 水道工事の小山設備さんと電気工事の岩城電気さんには本当に良くしていただきました。感謝と宣伝の意を込めて実名あげちゃいます!(笑) 住む側の立場になって 柔軟な対応をしてくれたり、心配してくれたり、本当にお世話になりました!ありがとうございました!! 仕事をする上で、人徳って大事なんだなぁと思います。

もちろん他の業者の方々も、みなさんほぼ(笑)良い人たちで、お世話になりました。職人さんとコミュニケーションを取っていたのは主に母ですが、母の話だけでなく実際私の印象としても、みなさんとてもかっこ良かったです。
家も人の手で作っちゃうものなんだよなぁ!と思ったら、職人さんって超かっこいい!!と思ったのです。『地元に後継者がいない』とか『最近の若い者は…』とか、いろいろ言われていますが、そうでもないんじゃない?? と思えた感じでした。もともと“スーツよりつな着”派 の私ですが(関係ないけどF1のエンジニアスタッフが一番かっこいい)、今回改めて『職人さんリスペクト値』が上がりました!ナウシカが 城おじ達のごつごつした手が好き っていうの、今ならわかるよ…!(笑)


えーと。ナウシカじゃなくって。なんだっけ…

たくさんの発見や感慨があったこの2ヶ月のこと、ここに全部書き残すのはやっぱり無理ですが、せめて自分の毎日に生かせるようにはしたいな。がんばることばっかりだ。
いろいろな人やいろいろなできごとに出会うたびにいろいろなことを考えて、何やらパンクしそうな近頃です。

afterリフォーム・1

W杯W杯言ってるうちに、気付けば7月も半分過ぎてしまいました。先日カーポートの仕上げ作業が終わって、約2ヶ月に及んだリフォーム工事も完了したようです。書く気満々だったはずのリフォーム日記を全く更新できないまま、家は半分だけ新築みたいにピカピカになりました。

屋内の工事は先月末までにだいたい終わっていたので、私も今月からは妹宅から戻って実家暮らし再開していました。荷物の運び入れ作業や家具の買い替えなどがなかなか進まないので(–_–;)まだしばらくは落ち着かない毎日が続いているのですが、仮設と行ったり来たりしないで家の中で用が足りるようになっただけでもだいぶストレスが減りました!!『おうち』ってスバラシイ!

と、妹んちで比較的ラクをしていた(何ならちょっと楽しかった)私でさえそう思います。リフォーム期間中も家で寝泊まりしていた両親はもっとお疲れさまでした。工事が 当初の予定より約1ヶ月もオーバーしたので、“これはちょっとどうなんだろう…(段取り的に)”と、正直不安になることもあったのですが、でも終わってみれば、素敵にリフォームしていただいてよかったなと思います。本当にたくさんの人にお世話になりました。

 →長くなるので2に続く…

afterワールドカップ・バカ日記

更新のたびにお久しぶりです。

W杯もついに閉幕してしまいましたね。この約1ヶ月、世界トップレベルのサッカーがはぼ毎日楽しめるという 夢のような日々でした。やっぱりスペイン上手かったなー!すごくおもしろい決勝戦でした!
しかし若干の悔しさが残るのは、私が優勝国予想をオランダに投票していたことで(※ボウリング場でのパブリックビューイングにて)タコのパウルくんに負けた気がするからでしょうか。スペインも好きなはずなのに…
そんでどうでもいいけどフォルラン(ウルグアイ)かっこいい…!

今日(日付変わってしまいましたが)からまた普通の毎日に戻るのね と思うとちょっと淋しいんですが、同時に、サッカー中継との兼ね合いを考えながら予定を立てたり 寝不足による肌荒れを心配したりの日々も終了するので、それはそれでホッとしたりもしています。寝不足だったのはきのうのはずのに、なぜ今日こんなに眠いんだ… (-_-;) どうせなら毎日早朝にサッカー中継してくれたらいいのにね!そしたら絶対朝型人間になれるのに!

なんて相変わらずバカなこと言ってますが、今回のW杯は観ていて本当に楽しかったです。前回ドイツ大会のときも散々夢中になってましたが、それよりさらに今回は楽しかった!
決勝が私の一番観たかった組み合わせになったとか、デジタルテレビで前回より映りが良かったからとか、この4年で私のサッカーバカ度が増したからとか、理由はいろいろありますが、やっぱり日本代表が大躍進だったというのが大きいと思います。それによって日本の“国レベルでのW杯テンション”がだいぶ上がったと思うので!:゜・+。:*・'+,。 普段さほどサッカーを観ない(ていうか興味を示さない)友だちに『日本代表すごかったね!』と言われたときはびっくりしたもん!
てか 松井大輔選手が急に大人気でテレビとかいっぱい出ちゃってるのもびっくりですもん。みんな今さら何騒いでんだ!松井はずっと前から上手かったしかっこよかったのよ!!!
(とか… フランスリーグ移籍した頃からの松井ファンとしては思わずムキになってしまうのですが、語ると長くなるのでまた今度)

とりあえず、

日本代表、思ったより強かった、とか
PK悔しかった!、とか
帰国会見ウケた、とか
マラドーナ監督おもしろかった、とか
ブブゼラうるさかった、とか

そんな小さなことでもいいのです。今回のW杯で盛り上がっちゃったにわかファンのみなさんが、このままちょっとでもサッカー好きになってくれたらうれしいのです :゜・+。(´U`pq):*・'+,。
私何者目線なんだ って話ですが。
今回ゲームキャプテンを務めた長谷部選手が、インタビューで超いいこと言ってたのでサスガだ と思いました。
みなさん もうすぐ再開されるJリーグの方にもぜひ足を運んで、日本のサッカーをもっともっと盛り上げて行きましょう!

ってね!(だから私は一体何者目線なんだかね…!)

願わくば、4年後のブラジルW杯でさらなる躍進が観られますように!そしてその大舞台に ベガルタの選手が立っていたら、もっとスバラシイ!(^ε^)☆






ひと休み


関東在住の母の友人がこちらに旅行にやって来るということで、一緒に地元の観光名所に来ています。母が道案内のために友人さんの車に乗ったので、私は帰りの足としてうちの車で待機中。

観光名所といっても、まぁ…海なので(海くらいしかないので)、ゴツゴツした岩場の遊歩道から太平洋を望む景色は 三陸の海定番で、私にはさほど珍しくないんですが。(★浜もこんな感じだし…)

でも松林を抜ける海風がとても気持ち良いので、駐車場に居るだけでマイナスイオンたっぷりな感じです:゜・+。(´U`pq):*・'+,。
毎日見ててもやっぱり海はいいな。



このところ更新が滞り過ぎて、書こうと思ったのに書いていないことがたくさんあります。生活環境が変わったりもしていたのに、書かないうちに戻ってしまったり…(-_-;)
W杯も終盤だったり…

そのうちまとめて書こうと思います。って前も言ったような気もするけど…

気持ちはナマモノだから、やっぱりリアルタイムで残せるようにしたいなぁとつくづく思います。難スィ。


プロフィール

大原彩

Author:大原彩
★WELCOME★
★COLORFULJAM★

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。