スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もさもさの休日(-_-)

GWですね。
例年だと、この時期は天気が良い日が多いので、部屋の大そうじと一緒に衣替えをしていた気がするんですが、今年はちっとも夏服が恋しくなりません。それどころか冬服に未練が…!

先週末のさくら祭りを無視して未だに桜も咲かず、サエない天気が続いています。きのうは一日どしゃ降りの雨で、今日はひどい靄がかりです。外が真っ白ですよ!湿気の多い日はちょっと気持ち悪くて苦手です(+_+)

さらに数日前から風邪っぴきで、体調もサエません。去年あんなにインフルエンザが大流行したときでも持ちこたえて、この冬は風邪ひかなかった!と思っていたのになぁ。とんだ油断です。悔しい…。

クリーニングに出そうと思って山積みになってる服とか、処分する予定の雑誌とか、近々大片付けするつもりで散らかしたものたちを早くなんとかしたいんですが、この体調では無理だ…!
とりあえず、回復するまでは大人しくしていようと思います。。。

気温の変動が激しい妙な気候が続いているので、みなさんも体調管理にはお気をつけて!(私が言っても説得力がない!)
 
スポンサーサイト

リブクロを…

リンクに追加してみました。

私のこのブログにちょくちょく登場する『リブクロ』、今さらですが、本当は『Live in clover』という名前のクラブ??のようなお店です。いつもだれかがDJブースに入って音楽をかけていて、踊ったり飲んだりまったりダベったり、自由な部屋みたいなところです。いつもお世話になってます!

リンクを張ったのは、主にプレイヤーの2人が更新しているブログです。音楽好きな方、興味を持たれた方は遊びに行ってみてくださいな♪(^-^)


名前リンク、リベンジできてるかな…!



・・・やっぱりできてなかったので(-_-;)、追記に貼っときます。。。
なんでできないんだー

 

続きを読む »

アコースティックな夜


土曜の夜、市の(てか県の)端っこにあるレストハウスに行って来ました。私は 前に一度リブクロの新年会で行った以来だったのですが、みんなにとってはおなじみのライブホールで、今回久々に行けるのを楽しみにしていました♪♪

宮崎出身で関東で活動している UCOCA(画像)と 仙台を拠点に活動している KGM、お2人は一緒に東北ツアーをしているそうで、この日は地元でバンド活動をしている HILOKOさん がオープニングアクトとして加わりました。レストランスペースとライブホールがつながっているので、食べたり飲んだり聴き入ったり、みんな思い思いのまったりライブです(*´v`*)

HILOKOさんとは このライブの前の週にリブクロで初めてお会いして、実は高校の一つ後輩だということが判明してびっくりしました。そして歌声を聴いて一発でファンになってしまったのでした!カバー曲もオリジナルも心地良く素敵です。みんなに聴かせたい!:゜・+。:*・'+,。
ご本人がとても楽しい人なので、ライブもとても楽しかったです(^-^)

KGMさんは、なんとHILOKOさんとはイトコだそうで!なんて良いお声の血筋(??)なんだ!(笑) 超かっこよかったです゜+.(゜ワ゜*)。+゜
DateFM(FM仙台)の人気番組で1ヶ月集中してオンエアされる“メガプレー”曲に選ばれたこともあるそうで、彼目当てでわざわざ来ていた熱心なファンの方もいました。すごい!(※このレストハウス、なかなかに辺境の地なのに!)

UCOCAさんは、昨年末のリブクロでのライブを聴き逃してしまって残念だったので、今回聴けてうれしかったです♪ 声がとても癒やしで、でも歌詞がとても独創的で、おもしろかったです。

3人とも、とてもかっこよかったのです!そして 生で聴く歌の力ってすごい!:゜・+。:*・'+,。と、本当に思いました!

厨房を仕切る姉妹(私と同世代!)のごはんもとても美味しく、外は月が冴え冴えときれいで、楽しく素敵な夜でした(^-^)

またみなさんの歌が聴きける機会があったらいいな♪
& 今度普通に、レストハウスにごはんを食べに行こうと思いました(^w^)
 

『西の魔女が死んだ』

不登校になってしまった中学生のマイは、母方の祖母のところで夏を過ごすとになります。森の中で自然と共に暮らす大好きなおばあちゃんは、イギリスからやってきた 通称“西の魔女”。マイの魔女修行が始まります。


とても気持ちのいい映画でした!大自然も、マイのピュアな感性も、“瑞々しい”という言葉がピッタリきます。
野イチゴを摘む とか、ラベンダーの上にシーツを干す とか、夜におばあちゃんがクッキーを焼いてくれる とか、丘の上で深呼吸 とか、エピソード一つ一つは本当に何気なく些細なものばかりなのに、ただそれだけのことに きゅん!てなるのです。素敵です:゜・+。:*・'+,。
ターシャ・テューダーみたいなカントリースタイルの生活、自分の毎日とはかけ離れすぎて、なんだかどこかの理想郷を見てるみたいでした。

でも、例えば ミントティーを麦茶に、クッキーや野イチゴジャムをがんづきや梅干しに置き換えれば、こんなオールドファッションなおばあちゃんは日本にもいっぱいいるんだと思います。
私はどちらかというと(いや完全に)その“オールドファッションなおばあちゃんたち”に近いところ(つまり田舎)に暮らしていますが、庭で採れたおいしい野菜を食べられるとか、家から手の届くところにある森や川で癒されるとか、星空の美しさを知るとか、『おばあちゃんち』って、和洋問わずいつの世もそういう役割を持った存在であってほしいなと思いました。例え自分がそんな風に生きられなくても、時々帰るそんな場所があったら幸せだと思うのです。


タイトルにあるように、マイのおばあちゃんは死んでしまって、物語はちょっぴり切ない展開になりますが、そこは“西の魔女”の本領発揮。マイと一緒に思わず空を見上げたくなるようなラストシーンは、ぜひ映画を実際に観て確かめてみてください(^-^)
超オススメです!:゜・+。:*・'+,。

私も死んだばあちゃんに会いたくなりました…。
 

『おしゃれ泥棒』

ずっと観たくて探していたヘプバーンの映画、地元のレンタルショップにはないんだと諦めていたんですが、見つけた!゜+.(゜ワ゜*)。+゜ 他のヘプバーン映画やクラシック映画と一緒じゃなく『コメディ』のところにありました。相変わらず 意味がワカラン!なカテゴライズです。


美術品コレクターとして有名なマリオン(ヘプバーン)の父は、実は腕のいい贋作画家。オークション出品作は全て自作の偽物で、自宅の広いホールにはお気に入りのゴッホ(もちろん自作)が飾られています。ある夜 そのゴッホ目当てにやって来た泥棒と知り合ったマリオンは、美術館に著名な鑑定士がやってくるという父の大ピンチを前に、そのイケメン泥棒と一緒にある作戦を決行します…!

1960年代映画には、好きなタイプのものと微妙なタイプのものがあるんですが、これは好きなタイプの映画でした!おもしろかった♪
今の時代だと、超ハイテクセキュリティーをかいくぐって泥棒するには大胆な大悪党になるか精密な知能犯になるか、みたいな感じですが、この映画ではルパンみたいなことが起こったりするのでとても痛快でした。60sがチャーミングな時代に思えました。
ラストもすごく私好みの展開で(笑)、後味もよかったです。

それからもちろん、ヘプバーンと言えば!な ジバンシーの衣装や、パリの街を走り回るクラシックカーなど、見た目にも楽しい映画でした。かわいかった(*´v`*)


映画のオープニングを見て、原題が『HOW TO STEAL A MILLION』だということを初めて知ってびっくりしました!『100万ドルを盗む方法』!? 確かに内容を的確に表したらそうなるけど、『おしゃれ泥棒』の方が断然かっこいいじゃないか!:゜・+。:*・'+,。私がずっとこの映画を観たかったのも、理由の一つはこのタイトル故だと思うもん。
これ、邦題つけた人のセンス勝ちな気がします。なんてかわいいタイトルなんだ!

 

『パリ、恋人たちの2日間』

相変わらず、“パリ”に弱い私です。とりあえず、パリの街を見て『わ~(*´v`*)』ってなるだけでも観る価値ありだな と思ってしまうのです…。

この『パリ、恋人たちの2日間』を手に取ったのもそんな理由。そしてその第一印象は…正直…

フランス女めんどくせ~!!(@_@)

でした…(笑)
フランス人の女の子に知り合いはいないので実際のところはよくわかんないんですが、今まで観てきた映画のフランス女子のイメージにこの映画をプラスすると、若干の嫌悪感が生まれてしまいそうです…(笑) ほんとにこんなんばっかだったらちょっとやだなぁと…。

そして女子に限らず、私がフランスに行ってフランス大好きになる前の、自分の中での偏見込みな“フランス人”のイメージが、ちょっとよみがえってしまったりもしました。プライド高くて、ドライで、他国民に優しくない、みたいな(あくまでも偏見ですが)
そういうの含めて、この映画では パリに暮らす人々(&フランス人)の代名詞として『パリ』が使われていたんだと思います。

肝心の物語は、アメリカ在住のカップルが 旅行帰りに 彼女の実家であるパリに2日間滞在する、というシンプルなもの。アメリカ人の彼氏が、奔放な彼女や彼女のまわりの人たち―パリ に、とにかく振り回されます。ちょっと気の毒になるくらいです。

しかしそんなアメリカ男の肩を持つ気になるかというと、意外とそうでもなく… こっちもこっちでめんどくさいので(笑)、やっぱり自分は日本人なんだなぁと思いました。何というか、生活や生き方の感覚が。
パリに住むとか超アコガレますが、…いやぁ…住めないな!(笑)(どっちにしてもそんなの夢のまた夢ですが)

でもやっぱりパリの街景は良かったです:゜・+。(´U`pq):*・'+,。何気ない街角のカフェやギャラリーや、住宅のインテリアや、そういうののハイセンスさ&絵になり具合は、国民性関係なくとても魅力的!

この映画をDVDで観た日、たまたま『世界弾丸トラベラー』がパリで山ほどお買い物をする回で、引き続き一人で『パリ素敵!!』と騒ぎ続けたのでした。※しょっちゅうあることなので、家族ももう誰も突っ込みません

願い事は口に出すといいと言うので、これからもひたすら“パリ”に反応して騒ぎ続けたいと思います。いつかまた行ってみたいところです:゜・+。:*・'+,。(*´艸`)


そんでどうでもいいことですが、フランス女子が(長所短所見た目含め)みんな梨花さんに見えるのは私だけでしょうか。
 

『アフタースクール』

ヤラレター!!!☆
ってなりました。超おもしろかったです!

出産間近の妻(常盤貴子さん)を置いて仕事に出かけたきり、連絡がつかなくなってしまった木村(堺雅人さん)。代わりに、かいがいしく彼女の世話を焼く木村の親友(大泉洋さん)。失踪した木村の行方を追って、2人に近付く怪しげな探偵(佐々木蔵之介さん)。
この設定とキャスティングだけでもうおもしろそうなんですが、実際観たら本当に予想以上におもしろかったです。まさかの大どんでん返しが…!

と、観る前に言っちゃったらダメじゃん!と思うかもしれませんが、それ知ってても全然大丈夫に楽しめるくらい、構成の巧さがハンパないのです。だまされたと思ってぜひ観てみてください!

たぶんほんとにだまされますが(笑)、でもそれはたぶん、気持ちいいヤラレ方だと思います。愛のある絶妙なラスト(&オチ)も大好きな映画でした(^-^)
 

『NINE』

映画って不思議なもので、思いがけず 自分が今思っていることとリンクするテーマに出会えたりすることがありませんか??

『NINE』は、前にも書きましたが 大好きな『CHICAGO』と同じロブ・マーシャル監督のミュージカル作品だということで観に行ったんですが、内容がまさに 思わぬ共感との出会いで、想像以上に印象的な映画となりました!


主人公グイドは“スランプに陥って追いつめられたカリスマ映画監督”という設定なので、私とは立場も状況も全く違うんですが、でも、イメージが形にできなくて『誰か助けてーー!』ってなる感じとか(笑) 夢と現実の区別がつかないとか(笑)、いくつもの情けなさすぎるポイントが自分と重なって、ちょっとイタタタタ…ってなりました。。。妄想に現実逃避する人ってハタから見るとこんなんなんだなぁと…(苦笑)ちょっと反省したり(-ω-;)

そんな情けなくて甘ったれの天才監督は、彼の愛する女性たちのおかげで生きていると言っても過言ではありません。妻や愛人、母親など、グイドを囲む7人の女性たちには ペネロペ・クルス、ニコール・キッドマン、ソフィア・ローレン などなど、ビッグネーム揃いの超豪華キャストが名を連ねます。どの女優さん(&ミュージシャン)も、それぞれのステージで そのネームバリューに負けないサスガの実力を見せつけてくれました。なんだろうあの迫力は!超かっこよかったです!:゜・+。:*・'+,。

セクシーなダンスシーンもけっこうあるんですが、観客はほぼ女性のみでした。かっこいい女子を観に行くのは女子なんですね(^ε^)☆

仮にストーリーがさほど好みじゃなくても、歌と踊りだけ目当てで観てもとても楽しめる映画だと思うので、音楽好きダンス好きにもオススメです♪♪ 私はサントラ毎日聴いてます!(^-^)


私が『自分とリンクした』と感じたテーマは、この映画を観た人が感じる一般的なテーマとはちょっと違う観点だと思いますが、恥ずかしいので秘密です(^ε^;)
 

お騒がせされてます

市長選&市議選を控えて、日曜から町中を選挙カーが走っています。…うるさいです…


あの 選挙カーって…そんなに効果あるのかしらね?? 名前を連呼してまわるだけだしあんまり好印象にはつながらないと思うんですが。。。それよりちゃんとその人自身のことがわかるPR方法に力を入れたらいいのになー。

なんつって。

こんなヒネクレ市民の独り言もあちこちで受けているんだと思われますが、みなさん、毎日朝から晩までお疲れさまです。

先週の土曜日、妹の用事に合わせてサッカーから急いで帰って来たので、私も家に帰らずそのまま妹のアパートに泊めてもらったのですが、妹の話によると、朝、私は選挙カーの声に返事をしていたらしいです。寝ていたのに。

先に目が覚めた妹は、となりの布団の私が 頭から布団をかぶって何も見えないし布団も盛り上がってないし(体が薄っぺらいので)ピクリとも動かないし で、『居る??てか生きてる??』と思ってしばらく見ていたらしいのですが、私が選挙カーに返事をしたので『あ、生きてた』と確認したそうです。どんだけだ。

全く関係ないけど、昔新体操部時代に、寝ながら手だけ踊っていたと(同じく妹に)言われたのを思い出しました。


て、あれ??何の話だったっけ??
 

初3D!

『アリス・イン・ワンダーランド』を観て来ました!

月曜はバイトが5時からなので&いつも行っているシネコンがレディースデーなので、時々朝イチで映画を観に行ったりするんですが、今日はたまたま親の用事に同行することになったので、ついでに映画を観る時間を都合してもらったのでした。ラッキー♪♪

平日の午前中ということで 空席も多い中、真ん中付近だけやけに人が密集していた今日のスクリーン。その中でなんと、地元の友だちにバッタリ会いました!しかも全席指定なのに隣の隣の席で、びっくりして2人でゲラゲラ笑っていたら、間に居た人が席を替わってくれて(いい人だ﨏)、隣同士で観ることができました。向こうもたまたま仕事が休みで一人で来ていたという嬉しい偶然♪
あんなに話題になった『アバター』を観なかったので(彼女もそうらしい)、2人で3Dデビューとなりました。映像すごかったです!:゜・+。:*・'+,。

3Dは、よく アクションシーンなどが目の前に迫って来る感じで迫力がある とか聞きますが、確かにそれもすごかったんですが、私は画面に奥行きが感じられることが一番印象的でした。特に『アリス~』はファンタジーなので、自分も異世界に迷い込んだ感じでおもしろかったです。いい!3D!:゜・+。:*・'+,。

でも 帰りにちょっと頭が痛くなったのは…やっぱり3Dメガネのせい?? 乗り物酔いする人とかにはどうなんでしょう?? 大丈夫なのかな??


前に『NINE』を観たときに載せると言った映画日記(&先月観たDVDの日記)もまだ載せていなかったので、『アリス~』と合わせて今度こそちゃんと近いうちに載せようと思います(^-^)
 

冷え冷えスタジアム(;_;)


エリゼウです。

みなさんご存知ないですね。そりゃそうです。

きのうは観客が少なめでちょっと寂しかったんですが、その分グッズやお弁当屋さんをゆっくり見て回ることができました。昇格へ向けて盛り上がっていた去年から前回の開幕戦まで、このところずっと大混雑のユアスタにしか行っていなかったので、こんな感じは久しぶりでした。

人が少ないと いつも目に留まらないものにも目が行く、ということで見つけた『ベガルタ選手フィギュア』のガチャガチャ!
フィギュアとかどう考えてもいらないハズなんですが、見つけて大ウケしたそのテンションのまま、つい妹と2人で手を出してしまったのでした…。

というわけでのエリゼウ(センターバック)です。
蹴り出す瞬間の斜め体勢なので、顔が見えなくて飾り甲斐のないエリゼウ。バランスが悪いので気付くと倒れて何かに頭突きしてるエリゼウ。

どうでもいいですね。



肝心の試合は0-1の敗戦でした(+_+)
約一年続いたユアスタの不敗神話とともに、私の観戦不敗記録もストップです(T_T) 寒いわ試合内容悪いわ結果負けるわで、サスガのベガサポも若干のイライラムード。負け試合後ってこんなんなのか~(+_+) オチるなぁ~~
夜に用事があったので、試合後はいつものなんやかんや一切見ずにもうとっとと帰りました。


ちなみにキレて叫んでるサポーターは意外と女子が多くてびっくりです。みんなこわいよ~!(@_@)

え??私?? 私は違いますよ! せいぜいピンチに騒ぎ過ぎて喉を痛める程度です。かわいいもんです(´ε`) いくらサッカーバカでもそんな、いい大人が(しかも一応女性ですし☆)サッカーくらいで暴言吐くだなんて!

一人でテレビ観戦するときだけですってば!
 

寒い!!!


4月も半ばを過ぎたと言うのに、ピッチ脇には雪をかいた跡が!! 今日のユアスタはかなり寒いです(@_@) 応援用のベガルタTシャツに着替えても、まさかの4月に出番となった冬もののコートでは意味なし!てか寒くて着替えられません(+_+)
ユアスタはスタンドに屋根があってよかった~

よく テレビ中継などで、雨や雪の中でもスタジアムを埋めているサポーターのみなさんス~ゲ~ と思っていたんですが、まさか自分がそっち側になろうとは…!
よ~し負けんなー!

てかほんと寒いから早く始まってほしいんです(+_+)(※開門はキックオフの2時間前なのです)


しかしこんな日でも、ベガルタチアリーダーズのみなさんはミニスカにヘソ出しです。かっこよすぎる!:゜・+。:*・'+,。
 

挫折5秒前

きのうの日記で、『“デイジー”の名前のところからでもリンクに飛べるようにした』と書いたにも関わらず、文字をクリックしても何一つ起こりませんが、試してくれたあなたの不具合ではなく、私のミスです。すみません。
いや、ミスっていうか…

できなかったの!(@_@)

なんでだろう…(-_-;) マニュアルとか見てもなんか上手くいかなかったので、荒療治含め様々考えたのですが、思いつくまま試してみたものがことごとく行き詰まったので、

寝ました。

……

本当に、パソコン(ネット含む)相手の作業はジャングルに丸腰で踏み込む感覚です。ガイドがいても道に迷う、みたいな。わかんないくせに触ってみて大怪我、みたいな。
普段使わない頭の使い方をしたからなのか、えらく消耗しました(+_+)

感覚を忘れないうちに今日もチャレンジしてみようと思いますが、直ってなかったら『あ~ また挫折したんだな』と思ってください。すみません。


ところで、その飛べなかったデイジーのブログですが、誕生日に贈った似顔絵を載せていただいています(*´艸`) 恐縮です!
と、ここで自分もその絵を載せればいいところですが、コピらず原画を送っちゃったのでデータが無いという… あわてんぼう通り越して絵描き失格な感じなので載せられません…。
ほんと、重ね重ねすみません。
興味のある方はリンクからデイジーのブログをご覧になってくださいね。

ちなみにデイジーのブログでは、同じくハピバ記念にとゆみみ(ゆみみ先生)が描いたデイジーの似顔絵も見られます☆ これがなんと示し合わせたように私の絵とお揃いな感じで!!(@▽@) びっくりして大笑いしてしまいました。構図は違うけど、色味や台紙の使い方が打ち合わせ無しとは思えないよ(笑)
つまりデイジーってそんなイメージなんだと思います

デイジーやゆみみを知らない方にとっては、こんな内輪ネタばっかで申し訳ありませんです(^_^;)
 

ハッピー!!

今日は 漫画家友だち・デイジー(山田デイジー先生)のお誕生日です♪わ~いおめでとう~!

このブログによく登場することでもおわかりかと思いますが、デイジーは漫画家友だちの中でも特にお世話になっている子の一人です。
ブログに関してもいろいろ教えてもらったりしているので、そんなデイジーのハピバ記事で初めて 名前をクリックするとリンクに飛べるようにしてみました☆ お時間のある方はぜひ、彼女のブログに飛んでその精力的な活動をのぞいてみてくださいな!

デイジーの毎日に素敵なことがたくさん起こりますように!(^-^):゜・+。:*・'+,。
 

ボッコボコ(+_+)

J1昇格元年の今シーズン、ここまで3勝1敗1分と ロケットスタートに成功して3位につけていたベガルタでしたが、今日はガッツリJ1の洗礼を受けました(+_+) 首位清水エスパルスに1-5の惨敗です ヤラレた~~~

てかアウエーとはいえ5失点て!!(@_@) サスガ小野伸二が加入したチームは違うなぁ…(黄金世代に偏り目線)
前節 王者鹿島に勝ってしまったので、調子に乗るなよという戒めかもねこれ…
気持ちを切り替えてまたがんばってほしいです。次節は私も参戦するので!(笑)


先日、元仙台市長の藤井黎氏が亡くなりました。藤井氏はいつもベガルタのホームゲームを観戦していたことでも有名な熱狂的サポーターでした。

私は仙台市民じゃないので特別接点があるわけではないんですが、長年一緒にJ1昇格を願ってきたサポーター市長だったので、訃報を知って寂しかったです(;_;)

きのう行われた告別式では、集まったベガルタサポーターから“黎(はじむ)コール”が送られたそうで、新聞でその記事を読んでちょっと泣きそうになりました。
次のホームゲームで喪章を付けて戦うというベガルタ戦士たちの奮起を期待するとともに、藤井元市長のご冥福をお祈りします。
 

コミックス


こちらも先日発売になった じゅんちゃん(明日賀じゅん先生)とゆりこちゃん(高上優里子先生)のコミックス゜+.(゜ワ゜*)。+゜
両作品とも ラブリーで毎回楽しみに読んでいたので、コミックスになってうれしいです♪♪
(私情抜きで)おもしろいよ!みんな見るといいよ!!(@U<)

しかし単行本のページ数の規定が変わってから、巻末に読み切りが収録されることが減った気がして淋しいのは私だけでしょうか。2人の読み切り集も見たいなぁ(´v`)(←ただのファン)
2人に限らず、ラブリーは単行本未収録のおもしろい読み切りの宝庫だと思うのです!もったいない!(←ただのファン)


そんな中、今月号のなかよしに 海野つなみ先生の『学園宝島』がついに単行本化されるという予告が載っていて、思わず叫んでしまいました。やったー!!!一人で大コーフンです゜+.(@▽@)。+゜

私は 現役なかよし読者だった小学生の頃から 海野つなみ先生の大ファンだったのですが、『学園宝島』がコミックスにならなかったことで、雑誌に載ったものが全て単行本化されるわけではないんだと知りました。子ども心に 納得いかないなぁと思いつつ、いつか何かの事情が変わって発売されるかもしれない!とも思っていました。
ここ数年、未収録だった作品が読み切り集として次々収録されていたので、“次は『学園宝島』をぜひ!”と、密かに期待していたのです!なので喜びもひとしおですよ!!待っててよかった~約20年!゜+.(T▽T)。+゜
(てかそんなに経ったのか…)

遡ればわラブリー前身の『なかよしランド』・さらに前身の『なかぞう』時代、そして今は無き『Amie』まで、“単行本にならないなら切り抜いて取っておけばよかった!”と思う幻のお気に入り作品がたくさんあるんですが、いつかその作品たちにも再会できたらいいなぁと思います。密かに期待し続けるのもアリかな??と(^ε^;)


人の漫画のこと言ってる場合なのかどうかはともかくとして。
 

わ~い♪♪


デイジーがコミックスを送ってくれました!
またまたサイン付きにしてくれた上に似顔絵まで描いてくれてます!あんなに忙しそうなのに、なんて素晴らしい心配りなのかしらコノヤロウ
うれしいです(^-^) 大切にします♪

毎回のことですが、デイジーのコミックスは 漫画はもちろんのことオマケページも盛りだくさんで楽しいです(^-^)♪ 私が個人的に好きな『ともだち以下ッ!』が収録されているのもうれしかったです♪
そしてあとがきには私の名前も…!(自慢)

そんな『ボーイフレンド』3巻、みなさんもぜひ見てみてくださいな!:゜・+。:*・'+,。
 

3周年!:゜・+。:*・'+,。

始めたときからずっとショボいショボいと自分で言い続けながら、ついにショボいまま3年経ってしまいました。当ブログ ★COLORFUL JAM★、なんと今日から4年目突入でございます!ありがとうございます!

基本的に、ただ自分が言いたいことをひたすらしゃべっているだけのブログなのですが、いつも見てくれているみなさん、本当にありがとうございます。たまたま通りすがりで初めて見てくださった方もありがとうございます。

なんかもう、ショボいままでもいいかと思いつつ…(笑) こんな調子でマイペースに更新していきたいと思いますので、これからもどうぞよろしくお願いします。

3周年記念、というほどのものではないんですが、カテゴリーに『イラスト』を追加しました。ネット環境も整ったことだし、これからは画像もふやせたらなと思います。



 

捨てられネーゼ脱出しよーぜ!


ベガルタが首位鹿島に勝利しました!゜+.(゜ワ゜*)。+゜素敵な日曜日ですね!!



画像は きのう会った友だちがそれぞれにくれた、本と花柄のクリップです♪

私が前に『片付けられない女』だという話をしていたのを覚えててくれたらしいです。ありがとう!
漫画風でとっつきやすい本だったので、パラ見するつもりが全部一気に読んでしまいました。(そして読んでいる間、片付けは早速ほったらかし…)

お片付けは嫌いじゃないんですが、果てしなさすぎると手をつける気にもなれず呆然とするので、“この部屋プチ改革じゃらちがあかないな”と気付いた最近は、結局いつも同じように片付けておしまい。より良く整理整頓するまではなかなかたどり着かないのです(-_-;)。

自分に照らし合わせながらこの本を読んだら、私の部屋は明らかにものが多すぎると思いました。紙もの(本類含めて)の量がハンパないです!あと気が多すぎるので、趣味のものの置く場所確保も大変です。
大処分を行わなければいけないな!

それからドッキリしたのが、『パソコン内も整理する』の話。うちのMacちゃんの動きが最近どうもニブかったのは、きっと(いや絶対)中身が整理されていないからだったに違いない!
気付いてみればなんて簡単な理由なんだ…

この分だときっと、自分の頭の中も整理されていないんだと思います。
整理されていないと仕事にもムダが出るそうなので、私の毎日はかなりムダが多そうです。気が遠くなりそうだー(-_-;)

でも確かに、やりたいことをやりたいときに『まずは道具を(収納場所から)持って来る&作業スペースの確保から!』とかいうの、ムダだし、なくなればそんな気持ちのいいことはないので!
まずは思い切っていろいろ捨てることから始めようと思います。
かわいいお花クリップもきっと大活躍してくれるはず♪

2人ともありがとうでした☆(^ε^)
 

デトックス


うまく写メれなかった…
友だちと一緒に頼んだ季節のフルーツのショートケーキ。マカロンが 乗っかっているんじゃなく刺さっていて(笑)衝撃でした。美味しかった♪

今日は投稿時代からの友だちに会いに仙台に行って来ました。半年に一回くらいの割合で3人で会って、ごはん食べてお茶してひたすらしゃべるだけなんですが、毎回すごく気分がアガります。楽しかったー!

この間 深夜に長電話したとき(4/1の日記参照)も思ったことですが、人と話すうちに流れで何となく口にした言葉でも、口にした途端に急に意志を持って私の真ん中に居座ることがあってびっくりします。まるで初めから私の持論だったみたいに。

でも実際は、それは自分の中のどこかにあったものだからそうなるんだと思うので、今までふわふわもやもやしていたものが形になるタイミングが今だったのかなと思ったりしました。無意識なのにね。
それを引き出してくれるのは、やっぱり思っていることをぶつけられる誰かの存在なんだと思います。友だちってありがたい!:゜・+。:*・'+,。

そして一つ何かがスッキリすると、抜けていたピースがハマって動き出すみたいに、他のこともカチッとクリアになったりするから不思議です。
気分がオチていたときには引っかかって通れなかったところが、いつの間にかバカみたいに平気になっていたり。

もちろん今日だけじゃなく、★浜のイベントや映画や電話や、少しずつ日々の出来事が積み重なってのことなんですが、キッカケをくれるまわりの環境への感謝はいつも忘れないようにいたいなぁと思いました。

そんでこの気持ちがまたすぐ無くならないように、がんばれよ~自分☆
(^ε^) 


W杯観戦ツアーに行ってきます!

南アフリカはちょっと治安が心配なので、ほんとは前回ドイツ大会のときに行きたかったんですが!でも誘ってくれた友だちがツアーなら大丈夫だというので思いきって!










…な~んてね。


ソッコーでおわかりかと思いますが、もちろんうそです。ドイツW杯行きたかったのはほんとですが、こんな虚弱アルバイターが南アフリカなんて行けるかーい!ってね。

せっかくのエイプリル・フール、もっと上手いうそがつけたらよかったんですが…
いやぁ『楽しくて害のないうそ』って、意外と難しいんですね…!
 

あまーい(*´v`*)


いただきもののLUSHのギフトです♪ みつばちマーチがすごくいい匂いで癒されます。
私は体調上甘いものを控えているのですが、友だちがこれをくれるときに『甘い匂いだけど大丈夫かな?』と気遣ってくれました。…うん、食べないんで、どう考えても大丈夫ですよ!天然気遣いありがとうございます(笑)

しかし実家暮らしだと家のお風呂でバスボムを使うのはなかなか難しいのがつまんないです。たま~にビジネスホテル泊でのお出かけをするときに持参したりしていましたが、今度妹んちにみつばち持って泊まりに行こうかな。お風呂グッズに関してはほんとに、一人暮らしがうらやましいです。



ゆうべ、久しぶりに友だちと長電話をしました。長話以前に 彼女と話すこと自体がすごく久しぶりだったんですが、声のトーンでいろいろ見抜かれてしまってドッキリでした。自分では普通のつもりだったんだけどな… ハタから見えるものは主観と違うんだなと思います。漫画トークもできて楽しかったので、デトックス&チャージな感じでした(*´v`*)。

話を聞いてくれる人がいるのはありがたいことですね。私も、いつまでも自分のことで精一杯になっていないで、まわりを思いやれる人になりたいな。
 

プロフィール

Author:大原彩
★WELCOME★
★COLORFULJAM★

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。