スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感激!☆(>▽<)☆2

20090831231650
デイジーから、お手紙となかフェスのときの写真が届きました!(^O^)

そしてこのイラストは…!!!:゜・+。(@▽@):*・'+,。

私の似顔絵を描いてくれたんですってよー!ひゃあ~うれしい!! 実物の私を知る人から一斉に突っ込みが来そうにかわいいです(笑) だいぶ美化で描いてもらっちゃいました(^ε^)v
ていうかよく考えたら人気作家さんの描きおろしイラストをいただいてしまったわけですよ!゜+.(゜ワ゜*)。+゜

ありがとうでした!宝物
 
スポンサーサイト

感激!☆(>▽<)☆1

20090831225211
きのう、ハタノさんがお土産にと 本をプレゼントしてくれました。ナオミ・レモンさんのイラスト集と、60sのビジュアルブック!超ーーーーかっこいい!(@∀@)
どちらも私の好みど真ん中でした!(*;ワ;*) うわ~いうれしい~!
わくわく眺めてたくさんインスピレーションをもらって、私もたくさん絵を描こうと思います♪(^O^)

今回のハタノさんに限らず、漫画家友だちでも地元の友だちでも職場でも身内でも、ピンポイントで私のツボを突いてくれる素敵なプレゼントをいただくことが多いような気がします。普段から“好きなものアンテナ”を丸出しに露出して生きてるからかもしれませんが(笑)、それをキャッチしてくれる人たちに囲まれているのは幸せなことだなぁと思います

ありがとうございました!:゜・+。:*・'+,。
 

寒い!!!

20090831125255
今日の宮城県は台風の影響で雨模様です。あまりの寒さに紅茶と膝掛けをスタンバりました。かろうじてまだ8月なのに。

寒いつながりで(?)、画像は氷の水族館。きのうハタノさんと一緒に行ってきました♪
氷の水族館は、市場近くの海産物センターに併設されているプチ観光施設で、透明度の高い氷の中に魚が泳いでいる姿のまま(のように)展示してあります。港町ならではの製氷技術が生かされているそうです。
地元なのに私も初入館でした。


ていうか

超寒かった!!!!(@_@)


展示物が氷なので当然なんですが、もちろん防寒着も借りるんですが、それでも超寒かった!前室に入った段階ですでに超寒くて、びっくりして一気にテンションが上がりました。
中に入ったらさらに寒すぎたので、なんかもうそれだけで楽しかったです。寒すぎると笑えるなんて新発見でした!(゜▽゜)
小さなスペースの小さな水族館なんですが、思いのほか楽しかったです。氷の中魚たちは、きれいで、美味しそうでした(^m^)

ちなみに室内は-20℃だったらしいです。冷凍されるマグロたちはこんな中で船旅をして来るのか…(笑)


それから、同じく併設されている リアスシャークミュージアム(フカヒレが名産なので)というサメの博物館にも初めて入りました。
まずはじめのブースで、サメの被害報告にだいぶスペースを割いていたので『え??そういう博物館??』と思いましたが、奥に行くにつれて生態もちゃんと展示してあったのでホッとしました。本物を触ってみると、『サメ肌』ってだいぶ失礼な言葉なんじゃないかと思ったり…。山葵すれるんだよ!?

昔から、そういえば水族館(一応ここも水族館)のグッズって好きでした。海の生き物や船モチーフ、海賊気分で意外とおしゃれだったりして。シャークミュージアムを出た後、ス●ーウォーズやドラゴン●ールにエキストラとして登場できそうな奇抜な外見のネコザメのぬいぐるみを買いそうになりましたが、思いとどまりました。
ウカレ過ぎだよ地元なのに!危ない危ない。
 

WELCOME!

私の住む田舎町に、今日は素敵なお客さまがいらしています!:゜・+。:*・'+,。
東京から仙台までは意外と近いのに、仙台からうちの地域までがアホみたいに遠いのです。なのではるばるいらっしゃいませ!です ゜+.(゜ワ゜*)。+゜

というわけで、今日は漫画家さん友だちのハタノヒヨコさんと私の地元で遊ぶという、夢のような一日を過ごさせていただきました!楽しかったぁ!

でも…もう少しいろいろと満喫してもらえるようなホストになれなかったものかしらと… ちょっと自分のショボガイドっぷりが悔やまれます(´А`;) 海くらいしか観光が思いつかないような場所なのに、そもそも自分が地元の観光地にうといって致命的…!(@_@;)

逆に私が楽しませていただきました。ありがとうございました(*;ワ;*)


今後、またいつ遠方からのお客さまをお迎えしても大丈夫なように、もっと使えるガイドになっておこうと思います!(^ε^)

まぁ… この辺境の地まで来てくれる、ハタノさんのようにミラクルに素敵な方が現れるのかどうかというのも問題なんですけども(笑)
 

まだ元気でした

20090829235216
ものすごく久しぶりに、アクリル絵の具を引っ張り出してみました。高校の授業の教材として買ったリキテックス。
ハタチ過ぎくらいまではたまにこれで絵を描いていたのに、コピックや水彩色鉛筆の手軽さに馴れてしまったら、最近はめっきり使わなくなってしまってました。
10年近く眠らせてしまった気がするので(!!)、みんな無事でいるのだろうかとおそるおそる開けましたが、ふつうに使えた!よかった!

そんですぐになくなる色を大量に買いだめしていたことを思い出しました。ビッグサイズのチューブが新品のままごっそり眠ってた!なんてもったいないことを!

このところのふだんのお絵描きはアクリル絵の具を使いたい感じではないんですが、たまには昔みたいに『絵』を描いてみようかな~

やると楽しいんだけどね。やらないと遠ざかりがちですよね。
 

ファッショニスタ

20090827232545
先日仙台に行ったときに寄ったショッピングモールが、しばらく行かない間にいろいろとお店が変わっていて、ブライスグッズを売るお店ができていました!
私はプチブライスちゃん一体しか持っていないので、コレクターとかでは全くないのですが、ブライスのスタイリングを見るのは大好きです♪(^-^) 写真集、超かわいかった~!こんなに特徴のある容姿なのに、スタイリング次第でどんなテイストにでもなるんだなぁ!まさにスーパーモデルですね!

欲しい本がシリーズで2冊あったのですが、でもブライス本に2800円(1冊)も出すかと言われたら…
やっぱまた今度…(-_-;)

家に帰ってもブライストリップが抜けなかったので、うちの子でおしゃれ写真撮影会をしてみようと思ったりしたんですが、カスタムする勇気はないし小道具も何一つなかったので、ふつうの写真にしかなりませんでした(´ε`) 今度押し入れからジェニーハウスを探してみようかと思います。??



そういえば、ブライスとは全く関係ありませんが、今日の『秘密の県民ショー』でやってた“オハヨウ靴下”(親指に穴が開いた状態の靴下)!宮城県でしか言わないんですって!?Σ(゜□゜;) 知らなかった~!びっくりした!!!(うちの親が知らなかったことにもびっくりした)
私足の指の並びが異様に急角度&親指の爪が反り気味なので、昔から常にオハヨウ靴下ですよ。『今日靴下オハヨウだし』とか、中高時代よく言ってたよ(笑)

他県では“靴下に穴が開いてる”ことに呼び名がないんですね…!もうみんな『オハヨウ靴下』ってことにしてしまえばいいじゃないか☆(^ε^)
もちろん夜でも『オハヨウ靴下』なんですよ。
 

わくわく再会:゜・+。:*・'+,。

20090825004635
用事があって仙台に行って来ました。
今回は鹿子さんと都合が合わなかったのですが、今日は用事が長引いたので逆に良かったかもしれません。鹿子さんと待ち合わせしてたら1分でも惜しくてヤキモキしていたに違いないから!

帰りに短時間だけ寄ったショッピングモールで、chocol(チョコル)というアートイベント(?)が開催されていました。手作りの雑貨やアクセサリーの合同展示販売会だそうで、クラフト小物好きとしてはたまらない素敵雑貨がたくさん並んでいました!画像はその中で買ってきたもの(^-^)

このワイヤーアート、maintainさんというアーティストさんの作品なのですが、
maintainさん!!!
思わぬところで出会えてびっくりしました!
昔、アートイベントやアートフリマなどにハマって、よく仙台まで見に行ったり出展したり(身の程知らずが…)していたことがありました。maintainさんはその頃から精力的に活動されていたので、イベント参加するたびに何度もお会いしていたのです。maintain作品大好きだったので、必ず何かしら買ってしまっていたし、友だちの誕生日プレゼントをオーダーして作っていただいたこともありました。

なので今日も、久しぶりに見つけてうれしくて即買いしてしまいました!ちょうどシュシュを掛けておくフックが欲しかったんだー♪♪♪

最近は仙台のアートマーケット的なイベントもだいぶ減ってしまったし、たまにあってもなかなか行けなくなってしまったのですが、変わらず活動しているみなさんもいるんだなぁと思ってうれしかったです。

私もまた何か作りたいなぁ!
…なんて

日常をこなすのにもやっとこさ(+ε+) なのに…(ていうかやるべきこともたいがいできていないのに…)『やってもやらなくてもいい、ただやりたいだけのこと』にまでは、なかなか時間がまわらないよなぁ。。。

でも、こういう手芸やイラストなどの手作り作品見るの大好きなので、機会があったらまたアートイベント遊びに行きたいです(^-^)
 

お疲れヒーロー

20090823212619
夕方の雲が、モンスターが口を開けているみたいだ!と思ったのですが、ケータイを準備して写メるまでの間に崩れて流れて、林になってしまいました(※林=ベガルタのゴールキーパー)
大きくて細い三日月がきれいな、夕方の海散歩でした。

今日は、甲子園準決勝で花巻東高校が敗れてしまいました。大会ナンバーワンの注目投手でありながら、コンディションが万全でなかった菊池くんの悔しさはどれほどかと思います。超泣いてた(;_;)
てか私も悔しいです…!今年こそ優勝旗が東北にやってくると思っていたのにな~!残念!(>_<)
でも、花巻東は菊池くんだけじゃなく、チームみんなが一丸となっていつも笑顔で全力で闘う姿がとても爽やかでした。これが甲子園の醍醐味だよなぁと思いながら、観戦を楽しませてもらいました。一昨日の準々決勝とか、超わくわくしたもん!(私が記事に書いた後すぐ敗退しちゃったりというのがありがちで悲しいので、優勝したらブログに書こうと思ってガマンしてたのでした。。。)

私の集中力を日々乱してきた甲子園も、明日の決勝を残すのみとなりました。花巻東がいないので私の中ではほぼ終了なんですが(失礼)、日本文理も中京大中京も、悔いなくがんばってほしいと思います(^-^)


甲子園中継は、実況&解説がアドバイス的でプロ野球よりわかりやすいので、球種とかもよくわかっておもしろいです。基本的に“両チームがんばれ!”と思っているので、何か作業しながらでもワンセグかけ流しで観れるのも楽チン♪(サッカーだとそうはいかない)

あぁ 野球漫画が読みたくなったー
 

初物♪♪

20090822205435
今年の初サンマ!(^O^)

例年、旬にはいただきものがカブったりして飽きるくらい食べるハメになるので、『サンマをわざわざ買って食べるなんてありえない!』と、いうのがうちの地元の一般常識のハズなんですが(たぶん)、今日スーパーで新鮮な特大サイズが売られてるのを見たら…

買うよね~!!!(@∀@)

もうちょい待てば100円以下になるのに、やっぱり今買ってしまうわけですよ。結局大好きなんですよ、サンマ。

本当に刀みたいにピカピカできれいでした。旨そう
てか旨かった(^ε^)v
 

本屋さんの誘惑

20090820004529
久しぶりにイラスト集を買いました!

本屋さんには、今日は雑誌のチェックにちょっと寄っただけだったんです。
『世界の美術館』シリーズと『西洋絵画の巨匠』シリーズの両週刊誌、どちらもしばらくはさほど興味を惹かれない特集のようなので、ここらで『GIANT KILLING』(新刊から手を出したサッカー漫画)をぼちぼち揃え始めようかなと♪ウキウキコミックコーナーに足を運んだところ、このイラスト集を見つけてしまったので!!

即買い!!!
(とりあえず『GIANT KILLING』は後回し)

画集も写真集も好きだけど、やっぱり漫画家さんのイラスト集が一番好きです♪♪ しかも前々から『なんて絵が上手いんだ!!』と思っていた方なので、イラスト集うれしい!(^-^) イラストだけでなく、インタビューやアトリエ紹介もあって盛りだくさんです。これからゆっくり読むのが楽しみです♪(*≧U≦*)

この作家さんの漫画は、友だちがほぼ全部を持っていて、私も借りて読んでいました。でもおもしろいので、自分でもちょっと揃えたくなっているところなのです。この本見てたらますます揃えたくなるじゃん!困った!

お財布にも収納にも余裕はないのでガマンしてますが、買い揃えたい漫画はいっぱいあってキリがないなー(+▽+)
 

お盆休み最終日

20090818212530
お盆休みのスタートとともに夏らしく晴れ渡っていた空も、今日はまたどんよりと曇りに戻って、なんだか開いていたドアを閉めてしまった気分です。曇り空は気持ちの色まで削ぎ落とす感じ。

ちらほら咲き始めた庭のコスモスも、夏の終わりを演出するのに一役買ってしまってます。コスモス好きなのに、『もう秋か!』ってなる。

日常が回り始めれば、それはそれでまた楽しい毎日なのに、『夏休み最後の日』という響きの寂しさったら、大人になってもちっとも慣れないのです。


今年のお盆休みも、人に会って、のんびり休んで、有意義な一週間でした。今月末に楽しみな予定も入ったし♪
しかしやっぱり今年も、前半トバシて後半はグッタリ…成長ナシでした…(-_-;)

休み中は無駄に早く目が覚めていた朝も、今日は寝坊ギリギリ、戻らなくていい感覚まで戻ってきたようです。休みボケの頭と体を切り替えなくっちゃー!(>ε<)


てか若干太った気がするのはなんで??夏なのに…
 

お盆日記 3

15日の夜は、同窓会(という名の飲み会)でした。
中学のときの同窓会(という名の飲み会)、毎年やってるんです。というか年に2回とか3回とかやってるらしいです。企画してくれるメンバーたちが仲良しなので、お盆やお正月に飲むときや誰かの結婚式の二次会などには『せっかくだから同級生たちも来れるやつはみんな来い!』みたいなノリで声をかけてくれるんだと思います。“同級生全員幼なじみ”レベルの田舎町ならではのシステムです。

そんな感じで、いつも招集が突然なので&ちゃんと連絡がまわってこなかったりもするので、行けないときも多く、参加したのは久しぶりでした。いつもの面々の他に、成人式以来の子にも会えて懐かしかったです。

そして中学時代一番の仲良しだった友だちにも久しぶりに会えたのですが、なんと第2子を出産していてびっくりでした!! 私が知らなくてびっくりしていることにみんなもびっくりしていました。教えようよそんな大ニュース!!Σ(゜□゜;)
今度赤ちゃんに会いに行かなくっちゃ!(^-^)♪♪

私の同級生は早婚が多かったので、子どもの話題が赤ちゃんとかじゃなくもう幼稚園トークでした。やんちゃだった男子が『お前ディズニーランドの楽しさナメんな!!』と、力説していたのがおもしろかったです。彼は、未だ家族をディズニーランドに連れて行ったことがないという同級生(男子)に対して、3dayパスポートを取れとか大人は走ってファストパスを取れとか船上レストランは高いから気を付けろとか、ディズニーリゾートの楽しみ方について散々語っていました。まわりの男子(既婚)がしきりに頷いているのも可笑しかった!(笑)
みんなマイホームパパになっているようです。素敵だよ。

女の子の同級生たちも、みんな子育て中なのにきれいにかわいくしていてすごいなぁと思いました。一番大きい子は五年生の子持ち!キャ~!ママあんなにかわいいのに!(@_@)
『夜に出歩くなんて久しぶり!』とか言っているのを聞くと、自分が普段いかに自由に過ごしているかを思い知ります(笑)。遊んだり描いたり、毎日好きなことやって暮らしててすみません、みたいな(-∀-;)
やりたいことを自由にやれる環境に感謝して、限りある時間を有効に使わなきゃなぁと思いました。

だからといって別に『私も早く身を固めなくっちゃ!』とかは微塵も思わないあたりが…残念なのかもしれませんが(笑)
 

お盆日記 2

お盆中は何がそんなに忙しいかって、この短期間に帰省するみんなとできるだけたくさん会いたくてバタバタしていたというだけの話なのでした。
特に日替わりでやって来るいとこ達と遊びたくて!

いとこと遊ぶって…小学生か!という感じですが、父方のいとこは私と妹を含めて10人、それがもう気持ち悪いくらいの仲良しなのです。
10人いれば10人10様、職業も性格も見事にカブらない10人ですが、ノリの悪いヤツや人見知りが一人もいないというのが唯一の(?)共通点です。むしろネタ持ちや話上手がたくさんなので、バラエティーに富んだみんなの近況トークは、ちょっとした“すべらない話”みたいになってます。
みんなの話を片っ端からメモったらいくつ漫画が描けるだろう!というくらい。(いつかほんとにネタにしちゃったらごめんみんな!(笑))

笑い話だけでなく仕事の面でも、みんなの近況は刺激がたくさんです。
最前線で活躍する美容師もいれば、社内売り上げ日本一の紳士服販売員もいれば、音楽のアレンジやリミックスを手がける編曲家(?)、公務員、エステティシャン、建築士、DJ、漫画家もどき…etc.
みんなリスペクトすべき仲間たちなのです。
みんなの話を片っ端からメモったら …以下略。

そうやってみんないい大人になって、それぞれ忙しくしていても、お盆休みが取れたらちゃんと、この何もない田舎に集まります。
旅館のように広いじいちゃんの家で、小さい頃から毎年一緒に遊んでいたというだけのシンプルなことが、一番の絆なんだと思います。

今年は例年にないほどの大人数が集まりましたが、することは毎年同じ。犬と遊んだり、海に行ったり、星を見たり、アイスを食べながらしゃべったり、義伯母さんの美味しい料理を食べたり。カレーライスとホットケーキ が 刺身とビール になったこと以外は、昔と何も変わりません。
だけど、そのたわいもないことが楽しいというこの感覚が、うれしくて幸せだなぁと思います。
たぶん毎年同じことを書いてると思いますが。

でも来年も再来年も、できる限りずっと、毎年お盆には同じ幸せを感じられたらいいなぁと思います。そして私もまたみんなにいい報告ができるようにがんばらなくては!

孫が一斉に集まってうれしさを隠しきれずウキウキしていたじいちゃんが、みんなの帰り際に泣いてしまったのが、かわいかったけどちょっと切なかったです。みんな毎年ちゃんと帰って来るから、長生きしてね~
 

お盆日記 1

20090816220309
14日、高校のときの友だちとランチ会をしました(^-^)♪
せっかくのお料理を写メり忘れたのでせめてものオリジナルおしぼり(画像)かわいい…。

ランチ会、ほんとは10人くらいの予定だったんですが、みんなママだったり嫁だったり仕事だったりでお盆中は忙しく、3人でのまったりごはんになりました。お店で集合だったし、なんかグータンぽくてウキウキ楽しかったです(^-^)♪

高校の同窓会がちっともないので、卒業以来全然会っていない友だちがたくさんです。今回は来れなくても『行きたかったー!』と言ってくれたみんなもたくさんいたので、また次回も企画できたらいいなぁ。むしろ恒例にしようよ!(>▽<)くらいの勢いで☆

それにしても、赤ちゃん産んだばっかりくらいのママ率がほんとに高いな…!

 

好評☆(^w^)v

20090816000221
切り分けてココアパウダーをかけたら、ちゃんとティラミスらしくなりました(^-^)
思ったより美味しかった!よかった
 

気持ちいい(´U`pq):*・'+,。

20090815122945
いとこ達と海散歩に来ています。慣れた景色でもみんなで来るとまた楽しい(^-^)♪♪

でもやっぱり日差しには勝てないので、一人で一抜けして日陰で海風と海の匂いを満喫中です。
潮が満ち気味じゃなければもっと岩場が見えて楽しいのにな~
 

濃い…!

日付が変わってしまいましたが、今日は妹の誕生日でした☆ 私は妹のリクエストだったビートルズのCDをプレゼントしました♪ 8月14日は毎年いとこ達が集まるお盆のど真ん中なので、大宴会のどさくさにまぎれてお祝いされています。今年も大騒ぎです。

田舎のお盆は一日一日があわただしいですね。普段は一日にこなす仕事や予定の量がかなり少ないゆるゆる生活を送っているので、一日にこんなにたくさんの予定が詰まるとなんだか落ち着きません…。何か忘れてるような気がする…!頭がまわらない!

と思っていたら、頭よりまず体がついていきませんでした(+_+)
今まで夏らしい日がちっともなかったのに今さらこんな真夏日がやってきても困るんです!まんまと一日で夏バテ気味なひ弱っ子…。夜は涼しくなってよかった。

でも忙しいことは(ほぼ身内関係なんですが)ありがたくて楽しいですね!遊んでくれたみなさん、メールをくれたみなさん、ありがとうございました(^-^)♪♪ お盆休みのことは後で改めて日記を書こうと思います☆
 

キッチン引きこもり

20090813181052
一年で一番台所率の高い8月13日です。

お客さま用のケーキ、2台目はティラミスになりました。冷蔵庫にスペースがないので大きなタッパーに作って切り分けることにしたので、この状態じゃ全く絵になりません。むしろマズそうにしか撮れなかったー。

ティラミス、混ぜて冷やすだけなのでさほど大失敗はしないんですが、もう少し垢抜けた仕上がりに作れるようになりたいなー。ココアスポンジはふわふわ過ぎてもダメらしい。定番レシピに加えるべく、ちょっと試行錯誤してみようと思います。

ティラミスを作った後は、明日のお墓参り用の団子と盆棚に供えるお精進料理の天ぷらを作りました。立ちっぱなしで足腰が痛いです。たった一日の台所仕事でこのありさま…。弱っ(-_-)

そんでマニキュアがちょっと欠けていたことに今気付きました…!塗ってからまだ2日目なのに~うわぁん(>_<)
…団子の中とかに入ってなきゃいいけど…青いラメ…。

今日も作業のお供は甲子園でした。東北高校一回戦突破おめでとう(^-^)♪♪
 

お盆休みー!

20090813004540
今日(日付が変わってしまったのできのう)から一週間、バイトはお盆休みです♪(^-^) わ~い 何しようかな~!
とか、毎年思うのですが、意外と忙しくてあっという間に過ぎてしまうものなのです。前半トバシ過ぎて後半バテてグダグダになるからなのか…。今年はペース配分考えて目一杯満喫してやるぞぅ★(^ε^)

とりあえず今日は、まず部屋の大そうじからです。やっと晴れてお掃除日和でした。よかった!
本棚を埋めているノートたちを処分しようと思ったら、古いプロットノートに混じって高校のときのノートが出て来てびっくりしました。日記ともエッセイ(のつもりだったんだろうか)ともつかない日々の雑記帳みたいなやつ。詩や漫画のネタなども書いてあって、あまりのヒドさに思わず読みふけってしまって掃除が中断しました…。イタい!イタすぎる私…!(@_@)
なんで昔書いたものってこんなに気持ち悪い感じなんでしょう(*_*) 内容うんぬんじゃなく文体や文字がもう嫌だ(笑)。
今書いているネタ帳や日記やこのブログも、何年も経って見たらやっぱり気持ち悪くなっているのかな~。そしたら私のまわり、気持ち悪い予備軍でいっぱいだな!∑( ̄口 ̄)
でも結局捨てられずにまた本棚に戻されたイタいノートたちでした。片付かねー


掃除が終わってから、今年もお客さま用にケーキを焼きました。今年はチョコレートケーキ(画像)。日持ちするようにといつもパウンドケーキになってしまうのですが…去年もココアケーキだったような…
そろそろ新規レシピを開拓して、目先の変わったケーキも人様に出せるレベルで作れるようになりたいな。
明日ももう一台焼く予定です。何作ろうかな~♪

ケーキ作りをしている間、甲子園中継がちょうど花巻東高校の試合で、観戦しながら作業していました。自分ちがほぼ岩手県なので、宮城代表の東北高校と同じくらい花巻東の応援にも力が入りますv(^ε^)v 一回戦突破おめでとう!でも長崎日大もいいチームだったので、一回戦のカードじゃちょっともったいなかったな。それが甲子園のおもしろさでもあるんですけども。

明日は朝から東北高校の試合がありますね!楽しみ!(^-^)
 

シャカリキ!

20090812023022
日曜日、『躍力(SHAKARIKI)』というストリートダンスのステージを見に行って来ました。
リブクロでDJをしているMくんも出演するということで、リブクロメンバーみんなで前の方に陣取って、アイドルのファン風に声援を送ってみたりしたのです(^ε^)v
音響担当は、こちらもリブクロDJのKくん。他にもリブクロに来て踊っているダンサーくんたちが出演していたりして、みなさん超かっこよかったです!
ひと口にストリートダンスと言っても、いろいろなジャンルがあるんですね!次の日の『スッキリ!』のマイケル・ジャクソン特集(毎週月曜朝の楽しみ)がいつもよりさらにおもしろく感じられたりして★(^w^) 超楽しかった~!
どんな分野でも、踊りを見るのは大好きです♪むしろ私も踊りたい…!(笑)

私の母校はダンス部の活動が盛んで、当時もダンス部のステージを見るのが大好きでした。ていうか私も体力さえあれば入りたかった憧れの花形部でした(そしたらたぶん漫画描くヒマなんてなかっただろうけど)。
躍力の女子メンバーは、そのダンス部OGが中心になっていたりするそうで、なんかそういうのを聞けたのもうれしかったです。ああ ここにも自分の好きな道を突き進んでがんばってる人がいる!


メンバーは4ヶ月の間練習を重ねたそうで、Mくんのリブクロ率が激減してた&超やせていたところを見るとかなりハードな毎日だったようなので、頻繁にこなせるようなステージではないんだと思いますが、でもぜひまた開催してほしいと思います♪(^-^)


ダンス好きの多いリブクロメンバー、『フラダンスとかフラメンコとか、何かみんなでやろうよ~!』という素敵な提案もちょいちょい出るんですが、仮に実現するとなると真っ先に脱落しそうな私のショボ体力。なんとかしなくっちゃ…!
 

ゲット♪♪

20090811010106
発売日に買えました!(^-^) 表紙の絵は一つの教室でつながっているという話だったので、並べて見るの楽しみだったのです♪かわいい~!
こういう、表紙とかが凝った本大好きです(絵が凝ってるとかじゃなく、作る心意気が凝ってるやつ)

なかよしコミックスでは今までオムニバスってあまりなかったと思いますが、これからももっと出たらいいのにな★(^-^)

なかよしのオムニバスコミックスといえば、なかフェスで買って来た『地獄少女 激こわストーリー』(永遠先生のサイン入り)、バイト先に持って行ってみたら大人気でした!!びっくり!みんな怖い本好きなんですね~(@_@)
私は未だにパラ見が限度です。すみません…
 

『サン・ジャックへの道』

これも以前オススメされた映画です☆ 去年退職された上司と、映画の話をするのが大好きでした。『この間観て来た映画、よかったよ~』と、教えてくれるのはたいてい、私が雑誌などの紹介記事で気になっていた作品で、私は『いつかDVDになったら観よう!』とメモるのです。そうしてオススメされた映画はあまりハズレがなくて、いつも心地いい感動をくれます。
『サン・ジャックへの道』もおもしろかったです!

サン・ジャックはフランス読みで、スペインにあるキリスト教の巡礼地・サンチアゴのことです。
主人公は、母親の遺言でその巡礼ツアーに嫌々参加することになった仲の悪い3兄弟。サンチアゴまでの1500㎞を、安宿で寝泊まりをしながら約2ヶ月かけて山歩きの旅をします。
『巡礼の旅』なんていうとちょっと取っつきにくいイメージですが、全然そんなことはありませんでした。ツアー参加者も、好きな子が参加するからという不純な動機で参加した者もいれば、メッカへの巡礼ツアーだと勘違いしているイスラムの少年もいて様々で、山道で携帯電話の電波が切れて大騒ぎしたり、山のように持ってきた化粧品が重くて歩けなくなったり、家に残して来た家族が気になったり、みんなワガママな日常生活に縛られた超現代人です。自分だったら…耐えられないだろうなぁと(まず体力的に)思いながら観ていました。

でもそれが不思議と、だんだん『私もやってみたいかも…』に変わるのです。ひたすら歩き前に進むしかない状況で見えてくるのは、よけいなものがはがれ落ちた『芯』の部分。自分自身がシンプルになると、周りの人とも自然と穏やかに滑らかにつながれるようになるのかもしれません。『生きていくのに必要なものは、ほんのわずか』というフレーズが印象に残りました。私も巡礼の旅とかに行ったらシンプルにキュッと絞れるのかな…この散漫な人生が…!(@_@)

南フランスからピレネー山脈を越えて、大西洋を望むスペイン・サンチアゴまで、山も草原も古城も海岸も、道中の景色が素晴らしく美しかったのも見どころです。
旅のメンバーそれぞれのその後がちょっとずつ見えるラストもとても好き(^-^)
 

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』

20090809213727
一言でまとめるなら、 『サトエリすげー!』 な映画でした。
何がすごいかと聞かれると全部スゴすぎてよくわからないんですが、とりあえず、その抜群のスタイルと、抜群の性格の悪さ!(もちろん役のね)ハマりすぎてておもしろかったです。

両親が事故で亡くなって、東京から姉・澄伽(佐藤江梨子さん)がど田舎の農村に帰省して来ます。
澄伽は売れない女優。自らの才能のなさや空気の読めなさには全く気付かず、上手くいかないのを全てまわりのせいにしてしまうとんでもないカンチガイ女です。そんな姉の虐めにひたすら耐える妹・清深は、密かに姉をネタにした漫画を描いています。
澄伽の横暴な振る舞いは、観ているこちらも時にイラッとしたり呆れたりするんですが、清深のように視点を変えれば、確かに『こんなにおもしろい人はいない!』のです。清深のうっぷんがそのペン先から広がっていく瞬間に、それはサァッとカタルシス(スッキリ感)に変わっていきます。姉に見つからないようにビクビクしつつも描かずにいられない清深に、『描いちゃえ描いちゃえ!』と感情移入してしまうのは、自分も漫画描きだからでしょうか!(^ε^)
ただ、清深の漫画…
 
 

超ドロッドロのホラーなのでした!!!( ̄□ ̄;)!!ギャー!
 
 

盲点だったー(*_*) 1㎜もかすらないように避けて避けて通って来た分野(ホラー)にこんなところで遭遇してしまうとは…。完成度が高くてセンスの良いイラスト(っぽかった)のに、気持ち悪すぎて直視できませんでした。ジレンマ!(>_<) しかも夜中に観たので、寝る前に口直しならぬ目直しが必要だったよ…(+_+)どんだけだよ自分…

清深がホラー漫画にしたくなるような毎日というわけで、当然、ストーリー自体はあまり楽しくはありません。泥沼が行き過ぎてコメディになった、みたいな感じです。ただキャラの濃さはハンパないです。

姉妹のキャラのおもしろさもさることながら、私的なヒットは兄嫁・待子さんを演じる永作博美さんでした!いい人なのに、何故かちょっとウザい。謙虚なのに、何故か押しは強い。気が利くのに、何故か空気読んでない。『それでいいの??』と、こちらが心配してしまうような人生なんですが、最終的に一番動じてない大物な気もします。絶妙です。

主要女性キャラ3人、それぞれに転んでもただでは起きないしたたかさのようなものがあって、女は強いってことか!と思いました。
だってそれに比べた男性陣の情けなさったら…!騙されたり言いなりになったり洗脳されたり、かっこ悪かったんです。
永瀬正敏さん演じる、姉妹の仲裁すらまともにできない兄・宍道(しんじ)の顛末に至っては、ほんとに『え~~~~!(´Д`;)』ってなります。その情けなさで、女子3人のヘンテコだけど強さのある生き方が浮き彫りになる感じ。それを“こっけい”と取ればおもしろい映画だと思いますが、多少もやもやするので、好みは分かれるかもしれません。

サトエリのファッションショーを観たい人や、ホラー漫画が好きな人にオススメします。
 

夏が来ません(-_-)

20090808152552
去年もこんなんだった気がしますが、今年はさらにひどいと思います。毎日どんより梅雨空ばかり!たまに晴れても暑くならなくて秋みたいです。夜はもう虫が鳴いてるよ!そこセミのポジション…!

そんな天気のせいもあってか、なんと今年は未だに一度もサンダルを履いていないというありえなさの私です(靴擦れが嫌なだけという話もありますが)
洋服も五分袖や七分袖はもう飽きたよー。ノースリーブどころか夜は長袖着て寝てますってば。毛布も片付けてないよ!
今年の海の家は大打撃だろうなぁ(´_`)

でももうすぐお盆休みなので、梅雨明けしないならとりあえず気分だけでも盛り上げてみようかと、久しぶりにネイル(今日はペディキュアのみ)に手をかけてみました。最近めんどくさくて一色だけばっかだったし、そもそもマニキュアを塗る頻度が激減してしまったので(なんでだろう??)、コンディションがだいぶ悪くなってしまっていたー!お気に入りがみんなゴテゴテに固まって分離してしまわないように、たまにはちゃんと手入れしておかなくっちゃ!(>_<)

前に叔母さんがくれたクレージュのピンク101が超お気に入りだったんですが、今はもうクレージュのコスメ展開はしていないらしくて(日本では?)手に入らないんですって。超ガッカリです(;_;) またなんかいいの探さなきゃな~
 

『魔女の宅急便』

20090807225510
今さら!(笑)

もはや説明不要の国民的名作ですが。もちろん私も何度も何度も観ているんですが。でもやっぱり未だにテレビでやっていると観ずにいられません。ちょっとでもながら観でもとりあえずは観る。

この間は久しぶりに最初から最後まで観たら、自分の視点がちょっと変わったことに気付きました。
キキが旅立つ前にお父さんと話すシーンで泣きそうになったり、スランプに陥って山小屋にお泊まりするシーンで、ウルスラの話に共感したり。山小屋のシーンなんて、昔はあまり好きじゃなかったのになぁ。

初めて観たときは小学生だったのでもちろんのこと、それからしばらくも、『魔女の宅急便』は“小さな魔女の冒険”として青春ものみたいな感覚だったけど、実は“小さな魔女の冒険を見守る大人の物語”でもあったんだなぁと思います。キキがトンボを助けようと、スランプを乗り越えるシーンは、テレビの前のおソノさんや奥様&ばあやの気持ち。

平たく言うと自分が歳をとったってだけの話なんですが(笑)、それでまた新たな発見があってまた好きになれるところが、古びないジブリ映画の魅力だと思います。『おもひでポロポロ』とか『紅の豚』とかもそう!今ポルコ超かっこいいと思うもん!豚なのに!(笑)


そういえば原作では、キキはトンボと結婚して双子のママになるんだそうですね!キキも私たちと一緒に大人になっていたんだな~!原作を読んだことはないんですが、娘も魔女の道を歩むのかどうか、みたいな紹介文が書いてあって、『とき●きトゥナイト』が蘭世から愛良に主役交代したときのことを思い出しました。永遠のヒロインもいいけど、成長するヒロインも魅力的だと思います。ワカメちゃんは思春期を迎えたらどんな女の子になるんだろう、とかね。意外と小悪魔だったらどうしよう、とかね。

話がどうでもいい方向に逸れたついでにもう一つ、しばらく観ないうちに金曜ロードショーのオープニングが変わっていたのがプチ衝撃でした!いつから!???(@_@)
 

『ビッグフィッシュ』

これも前から気になっていた映画で、レンタルショップで見る度に なんで“SF”や“オカルト”の棚にあるんだろう と思っていたんですが、観たらちょっと納得しました。ティム・バートンムービーだったんじゃないか!SFではないけれど、あのブラックファンタジーな感じはやっぱり独特です。

どれもありえないことだけど、100%ないとは言い切れない、現実とかけ離れすぎない(多少シュールな)小さなファンタジーがいっぱいでおもしろかったです。息子のウィルはそれを全部“作り話”だと言ってホラ吹き呼ばわりしてしまうけど、父エドワードにとっては“ウソ”ではなかったんだと思います。“事実”と“真実”は、必ずしも同じじゃない。エドワードの生き方をたどって、きっとウィルもそのことに気付いていきます。
死に直面した父のために、現実主義のウィルがとっさに紡いだハッピーエンドは、明らかに作り話だったけど、その物語の中で確かにエドワードは生きていたから、それは“ウソ”ではなく“真実”になったんだと思います。解き放たれて冒険の中に還って行くエドワードは、まさに『ビッグフィッシュ』でした。

そんなわけないと、わかっていても、それでいいような気がしてくるから不思議で素敵で、それがエドワードの魅力であり、この映画の魅力でもあるんだと思います。
…と言いつつ 私はウィルが好きなんですけども。見た目が。

『きみに読む物語』と同じく、老夫婦のラブシーンがかわいかったです。ウィルの奥さんも含め、女性陣も素敵でした。

それからDVDのメニュー画面がかわいくて、特典映像を見る度楽しくて何度も再生したりしてしまいました。こういうディテールのかわいさが、けっこう私のキュンポイントだったりします☆(^ε^)
 

『きみに読む物語』

前にオススメされたことがあってちょっと気になっていた映画が深夜にテレビでやっていました。吹き替えなのはちょっとガマン。

認知症で記憶を無くした老女に、一人の老人がある恋の物語を読んで聞かせます。物語は若い男女の情熱的な恋愛劇で、多少ドラマチック過ぎるくらい。私は普段は、こんなどストレートなラブストーリーはほとんど観ないんですが、でも年老いた2人の静かな口調で回想みたいに描かれることで、映画を観るこちら側も素直に物語に入っていけると思いました。
要所要所に印象に残るシーンがあって、演出センスだなぁと思いながら観ていたんですが、中でも私が一番好きなのは、年老いた2人がダンスを踊るシーンです。若い2人のラブシーンもたくさんあったけど、それよりもここが一番かわいくて素敵でした!

それから1940年代頃(?)のアメリカンカルチャーが楽しかったです(^-^)♪ ヒロイン・アリーのお嬢さまファッションや、クラシックカー(当時はリアルタイムでああいう車が主流だったんでしょうが)、街並みやクラブ、インテリア。そして北アメリカの大自然の美しさも、いくつもの印象的なシーンの演出に一役買っていたと思います。

こんなにドラマティック過ぎるほどにドラマティックな物語なのに、ラストはびっくりするほど温かく穏やかに幕を閉じます。
奇跡を起こしてしまうほど愛し合える相手に巡り会うって、なんて素晴らしく幸せなことなんだろう!
とか、思わず柄にもないこっ恥ずかしいフレーズが浮かんでしまうような、そんな映画でした。
失恋したての方にはオススメしません(笑)
 

『ロックンロールミシン』

“青春もの”はいつの時代も、ある程度の普遍性を持っていて、“青春”を通り過ぎて来た人なら誰もが共感を覚える部分があるんだと思います。

自分には未知の可能性が広がっているような気がして、こわいもの知らずに何でもやってしまえるあの感じ。
イマが楽しいことが全て!と、宣言してしまえるあの感じ。
だけど時々ふと、形容できない不安に駆られて、答えの出ないことをぐるぐる考えてしまうあの感じ。
真っ直ぐに進む人を見て、自分の道がどう、とかよりもその形に憧れて真似しちゃったりするあの感じ。

思い出すとカッコワルくてイタくて消去してしまいたくもなるけれど、でもあのままいられたらどんなに楽しかったろうとも思う。そんな、おさまりの悪いものを抱きしめるような気持ちになるのです。
『ロックンロールミシン』は、まさにそれを詰め込んだような映画でした。

加瀬亮さん演じる、冴えない新人サラリーマンの賢司が、ある日バッタリ再会した同級生の凌一(池内博之さん)。自分のブランドを立ち上げて仲間と一緒に夢に突っ走る凌一の毎日は、真逆の生き方を選んだ賢司の世界をも、少しずつ変えて行きます。

個人的にはわくわくキラキラしたまま終わる青春ものも大好きなんですが、現実に忠実にリアルを描くなら、そうもいかないのかもしれません。物語の顛末はちょっとシビアです。
2002年の映画ということで、洋服作ってインディーズブランド立ち上げるとか、りょうさん演じる椿の“キャミソールにマキシスカート”なファッションとか、ああ~流行ったなぁ~と、自分の青春時代ともカルチャー的にリンクして、それがよけいに切なかったです。

私の“リアル”だったあの頃も、『90s後半』とか『00s前半』みたいに、ひとつの時代の流れとしてカテゴライズされていくんだなぁ。。。そのことにすごくドキリとした映画でもありました。

ミシンで縫ったみたいなエンドロールの演出がかわいかったです。
 

Macライフ☆☆☆

20090804000956
うちのMacちゃんがバージョンアップしました!

最近、写真などの重いファイルを扱うときなどに反応が遅かったりフリーズしがちだったので、バイト先の上司に相談していたのです。上司は自分でソフトを作ってしまうくらいMacに詳しい方なので、今日はマイMacちゃんをバイト先に持参して、バージョンを上げてもらいました!OS.Ⅹ 10.2から10.4になりました!(たぶん)
ついでにメモリも増設してもらいました(メモリ…パソコンと一緒に買っていたものなのに未だに付けてなかった…!もったいない!)

上司が作業する手順は、やっぱり間近で見てもチンプンカンプンでほとんどついて行けなかったんですが、今まで意味が分からなくてほっといたことや何度やっても間違えていたことをこの機に教えてもらって、ちょっと私も出来る子になった気がしてきました☆(^ε^)v(たぶん気のせいですが)

今回OSのバージョンアップに当たり、写真や音楽を整理しておこうとしてよけいこんがらがったり、バックアップをとるのに初めてUSBメモリを買ったり(そしてなぜかコピーに四時間もかかったり…)、一つ作業するごとに間違えた分の処理ややり直しに倍以上の時間をかけて散々大騒ぎだったのですが(実際は騒いでませんが。むしろMacの前で私がフリーズですが)、スピードが格段に早くなって&今までより機能もだいぶ増えて快適になりました!スゲ~♪♪♪
(画面のデザインは微妙に前の方がかわいかったけど…)

音楽や写真や映像を楽しむための簡単な冊子もいただけたので、今まで以上にパソコンを活用していろいろできるようになりたいと思います!よろしくnewMacちゃん♪
 

はまらいんや!!

この週末、地元の夏祭りでした。ゆうべは『はまらいんや』という前夜祭イベントにリブクロのみんな(女子チーム)が参加するというので、ちょっと見物に行って来ました。
『はまらいんや』は『参加しようぜ!』みたいな意味で(たぶん)、学校や会社やサークルなどのたくさんの団体が、それぞれに衣装を揃えてそれぞれの振り付けで踊り歩く大パレードです。よさこいみたいな感じです。

『はまらいんや』、年々盛り上がってけっこう大きなイベントなんですが、実は今までちゃんと見物したことがなかったのでした。ゆうべ、みんなを探そうと初めて間近でパレードを見たら、
超アガった!!(@▽@)
参加者超楽しそうでした!いいなぁ踊り…!私もこんなに虚弱になる前は祭り大好き踊り大好き人間だったので、超血が騒ぎました。私も踊りたい…!これから一年体鍛えて私も来年は参加しようかな!とか、半マジで考えてしまいました。

ただしリブクロのみんなが参加してるチームはコスプレ集団なので…!( ̄□ ̄;)!!
…それはちょっとイヤだ…!(笑)

振り切ってチアガールやセーラー服になっていたみんながある意味うらやましかったです…
みんなかわいかったよ!
祭りには行かなかったMちゃんは浴衣を着てDJをしていて、それもかわいかったです。

ゆうべは夜の街を歩く人たちもいつもより多めで、そこここにお祭りの余韻が残っている感じがして、街中が当たり前のようにお祭りモードになる感じがいいなぁと思います♪♪
『祭り』に乗っかってちゃんとはしゃぐ人たちが大好きです!

はまらいんや帰りで若干変なテンションのみんなから遅れを取りつつ(笑)、ゆうべも楽しい夜を過ごさせてもらいました☆(^-^)

そういえば前にブログに書いたウサビッチのぬいぐるみ(by.FROGMART)にも会えました!昔から居たみたいな顔してなじんでリブクロに住んでました☆(^ε^)
 
 

花火が上がった今夜も、みんなは集まっているみたいですが、私はやることが滞っているので今日は家に引きこもりでした。8月だというのに肌寒く、しかも相変わらずグズグズの梅雨空というバッドコンディションでしたが、花火は見えたのかなー??
 
プロフィール

大原彩

Author:大原彩
★WELCOME★
★COLORFULJAM★

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。