スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元気注入の日(^-^)v

今日は仙台に行く日だったので、用事が終わった後鹿子さんとお茶してきました(^-^)♪♪
仙台に日帰りするにはとにかく家が遠いので、いつも用事が終わった後の短時間しか会えないのですが、やっぱり今日も、代え難い貴重で大切な一時間半となりました。

最近の、グダグダでツイてない日々がちょっとリセットできた気がするので、元気が持続しているうちにまた動き出そうと思います★(^ε^)★

お忙しい中時間を作ってくれた鹿子さん、ありがとうございました
 
スポンサーサイト

写真屋さん撮影

今日は、この間日記に書いた写真屋さんに資料写真を撮りに行ってきました。
ていうかきのうも行ったのに定休日で撮れなかったのでした。調べてから行けって話です。

今日はちゃんと撮れたのでやっとスッキリです。

写真屋さんを写真に撮る。なんか変な感じですが、素敵な写真を撮るための場所なので、いろいろなもの(小道具など)がたくさんあって楽しかったです(^-^)♪♪

何のために写真屋さん写真を撮ってきたのかは
そのうち日記に書けるといいなぁ。
 

『ユモレスク~逆さまの蝶~』

20090217160412
観たのはだいぶ前なんですが、イラストを描いてなかったので載せてなかった日記です。やっと描いた!(^ε^;)

『ユモレスク~逆さまの蝶~』は、毎日に退屈しているエイミーとソニー、2人のかわいい女の子が主人公のガールズムービーです。内容は違うけど、ちょっと“和製『ひなぎく』”みたい。
ジャケ買いならぬ、ジャケレンタルしました。

主演は、先日松田龍平さんとの結婚で話題になった太田莉菜さんと、マジョリカマジョルカのCMでおなじみの美波さん。2人とも美少女なのは言うまでもないのですが、顔やスタイルのきれいさだけじゃない2人の存在感が素敵でした。

隠れ家みたいな家の中には、作りかけのバーカウンターや植物園みたいなカフェスペースがあって、2人はいつも、ソファの上で本を読んだりギターを弾いたり。時にはめいっぱいのオシャレをして、部屋を飾り付けてごちそうを並べて、退屈で何もない一日に乾杯したりするのです。

そんな自由気ままで奔放な毎日は、不安や苛立ちをつめ込んだ毎日でもあり、うまくいかない現実と向き合い始める『17歳』が、壊れそうに危なっかしくキラキラしていました。

正直ストーリーそのものはよくわかんなかったのですが(-_-;)、映画を飾り付ける小道具たちはすごく印象に残りました。
例えば
アリスの小道みたいな校庭のベンチ、ジャックダニエルのウィスキーボトル、金網越しの夜空、黒いドレス、笑顔も泣き顔も切り取るポラロイドカメラ、逆さまの蝶、ユモレスク。

ラスト、2人と一緒に『へへーんだ!』って笑いたくなるのは、きっと私だけじゃないと思います★(>v@)
 
 
ちなみに『ユモレスク』は有名な曲のタイトルだそうで、私は知らなかったのですが、映画のタイトルを見た妹が口ずさんでいるのを聞いたら知ってるメロディでした。
映画の中で、美波さん演じるソニーがいつも鼻歌で歌っています。

 

冬っぽい

気温が高くて風っぽかった週末とは打って変わって、今日は昼間から細かい雪がちらつく冷たい一日でした。

バイト帰りはうっすら雪が積もっていて、私の車の前を走っていたバイクが左折しようとしてスリップして転んでしまいました。バイクの運転手さんも私ものろのろ走っていたのでなんとか大丈夫でしたが、止まれず突っ込んだら大変なことになってしまうところですよ!雪道こわー!!(@_@)

すでに気温は-4℃だったので、このまま今夜は冷えるんだと思います。
明日の朝、通勤に車を使うみなさんはどうぞお気をつけて!(>_<)

どうでもいいけど
雪模様でだいぶ冷えるこんな日は、デジタルテレビは写らなくなるものなんですか??それともうちだけなんですか??(@_@)
画像も音声も乱れて何も見られません。
よりによって今夜じゃなくてもいいじやないかー(T_T)
 

リップクリーム

20090216003032
散歩から帰って来たら、リップクリームがありませんでした。

私は乾燥肌&乾燥リップなので(&常にしゃべってるので)、リップクリームが欠かせません。家にいるときはいつもパーカーのポケットに入れていて、もちろん散歩のときも必需品です。
しかしパーカーのポケットに入れていると、座るたびによくポケットから落ちて行方不明になって、今日も散歩に行く前にポケットに入れ直したばかりでした。

…どこいった???

手袋をした手でポケットから携帯(時計代わり)を出したりなんかモコモコやってたときに落としたのかもと思って、心当たりの場所(わりと家からすぐのところ)まで戻ってみることにしました。

なかった。

仕方なく、リップクリームを探しながらそのままその先も歩くことに。たった今歩いた散歩道をもう一周…。
よりによって今日は久しぶりに海まで降りてフルコース歩いたのに…!(+_+)

海(と言っても漁港)に降りて、段差などをチェックしながら一周して道路に戻って来たところで、ありました!リップクリーム!

ポケットの中に…

…(-_-)

帰りの長い上り坂を歩きながら、グッタリガッカリでした。
気付けよ自分。
 
 
ちなみに出かけるときはリップクリームはコートのポケットに入れているので、別のコートを着た日にそのまま忘れて出かけたりしています。
そして出先で買い直したり、後で見つけたり、を、くり返して、今使っているリップクリームは、計5本。
なのに常に探してる。

散歩から帰ったら、家族が『コタツの中にあったよ』と別のリップクリームを拾っててくれました。どんだけだ。

ものは大事にしなくちゃと思います。
 

春っぽい

20090214222508
いただきもののイチゴがたくさんあったので、イチゴババロアを作りました♪
残ったイチゴピューレを乗っけてみたらかわいかったので、欲張って模様を描こうとしたら失敗した感じです。
 
 
今日は超強風で、散歩に出たらいろんなものが吹き飛びそうになってました。私とかが。
でも風はちっとも冷たくないし、なんだか春先の嵐みたい。まだ2月も半分なのにー。
今年は暖冬にもほどがある気がします。このままで今年の海藻や田んぼは大丈夫なんだろうか…。
とか。
思わず心配してしまう漁村民です。
 

チョコレート

20090213231238
明日はバイトが休みなので、今日差し入れを持って行きました。
FROGMARTで買ったタバコチョコ。
一瞬みんな騙されてくれるのがおもしろくて最近よく持って行っていたので、バレンタインの特別感はあんまりなかったかな(^ε^;)

楽しくておいしいけど、食べるときは紙を剥かなきゃいけないので意外とめんどくさいタバコチョコでした。
 

『ピクニックの準備』

前に書いた『夜のピクニック』という映画の番外編です。その名の通り、高校最後のピクニック(歩行祭)を前にした主人公たち10人の、それぞれの想いが9編のショートムービーになって綴られています。

『夜のピクニック』本編も、すごく良かったと紹介しましたが、この『ピクニックの準備』もおもしろかったです!
一話10分程度の些細な物語たちなのですが、本編を観たときに “この子ほんとはコイツのこと好きなのか??” とか、“ここにも裏にドラマがあるんだろうなー” とか、勝手に想像して楽しんでいた部分にスポットが当たっていたので、予想通りだったり意外だったり、それぞれに楽しめました。
私が特に好きなのは 高見編の『序奏』と、リカ編の『シナリオの行方』と、美和子編の『ひみつ』です(^-^)

本編も、脇役たちを含めたキャラクター造形が魅力的な映画だなぁと思っていたのですが、こうしてその1人1人が主役になると、そのブレのなさがよくわかる!
こんな風に、それぞれのバックグラウンドがちゃんと作られていたから、本編にちょっとしか登場しない子たちも存在感のある魅力的な脇役たちだったんだなぁと思います。漫画の作り方とも共通なんだな。

 
私は昔から、漫画でもドラマでも番外編が大好きでしたが、何でもかんでも続きやスピンオフが見たいわけではもちろんありません。
一つの物語が終わっても、主人公たちにその後があったり、脇役たちにもそれぞれの物語があったり、その作品の世界の中でちゃんと物語に奥行きがあって広がりがあって、続いているんだなぁと思えるような、そういう番外編が好きなのです。 
 
『ピクニックの準備』を観たら、もう一回『夜のピクニック』が観たくなりました(^-^)♪
 

写真屋さんにて

今日は、昔からお世話になっている写真屋さんに会って来ました。
社長さんには成人式どころか七五三からずっとお世話になっているのですが、今日は何年かぶりでお会いして、第一声『変わんないね~』と言われてしまいました。良い意味に解釈して勝手に喜ぼうと思います。ありがとうございます!(笑)

しかし変わらないのは社長さんも同じ!相変わらずおもしろくて気さくなおじさんでした。

私にとって、この社長さんはいつも新しいことをやっている方というイメージで、今日も素敵な構想をたくさん話してくれました。ものづくりの話は、聞いているだけでこちらまでわくわくです♪(^-^)

常に夢を持って、常に謙虚に、自分が今できる仕事を精一杯がんばる。そしてそれを大真面目に語れる。そんな大人ってかっこいいなと思いました。
昨年退職されたバイト先の上司もそうでしたが、そういう方のお話は、例え嘘くさいほどの良い話でも全く嘘くさくなくすんなり心にしみるのです。
社長さんのお話を聞いていたら、なんだか涙が出てきました。何泣いてんだー私!と思いつつ、止まらなかったのです。弱ってんのか私??(笑)

でもこのタイミングでこんなお話を聞けたことがまた、必然な気がしてうれしかった。
人の縁って素晴らしいね。ありがたいです。
がんばろう!いろいろと!
 
 
いい話を聞いて励ましをいただいて、ちょっと感動気味にキラキラ気分だった帰り際、社長さんの

『で?いつ結婚すんの?(^ε^)♪』

で、そのキラキラ星がゴン!て一気に落ちました。漫画のオチみたいに。
ごめんね社長!当分しないよ!(笑)
 
 

『パリ、ジュテーム』

20090208233940
先月末すごくヘコんでいたときに、気を晴らそうと思って映画を借りて観たりしてました。
 
 
今さら言うまでもありませんが、とりあえず『パリ』と名の付く映画にめっぽう弱い私です。

『パリ、ジュテーム』は、パリの20区のうち18の地区を舞台にしたショートムービー集です。

一口に『パリ』と言っても、様々な地域があって様々な人たちがいるわけで、その日常を少しずつ切り取って集めたスクラップブックみたいな映画でした。

しかし物語(というよりエピソード)が18個もあるだけあって、一つ一つは約5分ずつ!短ぇー!!!(@_@)
というのが正直なところ…。それぞれのストーリーをもう少しずつ見てみたかったなぁと、ちょっと物足りない感じもありました。
でもパリが主役だからこれでいいのかな。芸術の都とかファッションの街とかいう華やかな憧れの街としてだけじゃない、生身のパリがちょっと見えた気がしました。

パリの街並みを見るだけで楽しいんだもん!
とか
《モンマルトル》や《サンジェルマンデプレ》なんていう地名を聞くだけでキュンキュンできる!
という方にはオススメです(^ε^)
 

おー買いものー♪

20090208005645
友だちの買い物に付き合って、盛岡に行って来ました。初盛岡!

と言っても、別に盛岡を堪能しに行ったわけではないので、目的のお店以外はさらっとウィンドウショッピングな感じだったのですが、帰りにふらりと寄った古着屋さんで掘り出し物を見つけたり、地元の100円ショップにないものを買いだめしたり、付き合いで行った私の方が思いのほかもりもり買い物してしまいました。
楽しかった(^-^)♪♪

写メは、ヴィレッジバンガードで買った目覚まし時計。
いつも携帯アラームの他に2つ目覚ましをかけているのですが、最近一つベルが鳴らなくなったのです。(“目覚ましくん”みたいなタイプのやつなので、私が毎日あまりにも起きな過ぎて針が振れ疲れたのかもしれません…ごめん…)

『これで起きなきゃ死んでます』というポップが付いた爆音目覚ましを買おうかともちょっと思ったけど、普通に見た目がかわいいシンプルなやつを買いました。
時計に愛着持ったら起きたくなる、と、いいな。
 

買ってきた!

20090206225559
デイジーのコミックス『ギリコイ』2巻、今日が発売日でした!早速買って来た(^ε^)v
デイジーらしいやさしい色合いのカバーが(ていうか陸が)素敵です
お友だちのコミックスはオマケページを読むのも楽しい(^-^)♪♪
ていうかそのオマケページ、ラストの“スペシャルサンクス”のところになんと私の名前も!!(@▽@)
うわーい!!!(*≧ワ≦*)

すいません、これ嬉しくてブログに書かずにいられませんでした!(笑) 思わず家族に自慢したくらいにして★(^m^)←もはやただのファン

新連載も楽しみにしてるぜー☆☆
 
 
コミックス発売おめでとう日記でした(^-^)
 

ハッピーバースデー♪♪

今日は、漫画家友だちゆみみのお誕生日です!

それからきのうは地元のものづくり仲間な友だちのお誕生日でした!

いつも刺激や元気をもらえる大好きな友だちなので、2人がハッピーに歳を重ねることを願います(^-^) 2人ともおめでとうでした!
 
 
そういえば私、漫画家友だちだけはいつも名前を伏せずに勝手にブログに登場させちゃってますね…。超今さらですが、ありがとうみんな。
 

節分

20090203235728
スーパーで買った恵方巻に小鬼キティが付いていました!かわいい♪(^-^)

今朝の番組では何やらハレンチなルーツも紹介されていた恵方巻きですが、メジャーになったのはほんの数年前では??それがコンビニやスーパーやテレビやいろんなところでもう当然のように登場するようになって、キティちゃんまで付いてたりして。商売うまいなぁと思います。
我が家でもまんまと毎年食べてます。

しかし、『恵方を向いて太巻き一本丸ごと切らずにしゃべらずに食べきる』って…ナニゲに無茶な風習。
家族で黙々と太巻きを食べるあの間が…!
絶対誰か途中で吹き出すし、しまいには食べやすいように太巻き切っちゃうし、うちの幸せはたぶん逃げたり切れたりしちゃってると思います。

いいよ、豆もまいたし!気持ちだよ気持ち!
 

ましゅまろー

友だちと電話をしていて、私が貸していた漫画を返すというので、『何貸してたっけ?』と聞いたら、
『何だっけ、ほら、「ましゅまろー」みたいなタイトルのやつ』
と言われました。

貸していたのは

『風車祭(カジマヤー)』
 
……

『ま』しか合ってねー!!(@_@)
 
 
 
すみません、ただそれだけの話なんですけど、こんなにゲラゲラ笑ったのが久しぶりだったので思わず書いてしまいました。無許可で記事にしちゃってごめんよ
いやぁ…笑うことって大事ですね。

ちなみに『風車祭』は、講談社kissコミックスから出ている栗原まもるさん(原作は池上永一さん)の作品。読むと沖縄に行きたくなる素敵漫画です☆(^-^)
 

雪道散歩

20090201160133
ゆうべの吹雪でだいぶ積もった雪が、今日のお天気でどんどん溶けています。

屋根で溶けた雪がポタポタいう音
アイスバーンになった日陰の道を通る車がガリガリいう音
嵐の後の青緑色の海
晴れた空に浮かぶ濁った白色の雲

溶けかけてまた凍った雪の塊の上をわざと踏んで歩く楽しさと、キリリと冷たい空気が気持ちいい、今日の散歩道でした。
 

『20世紀少年』

きのう(日付変わったのでおととい)テレビで観ました。
ほんとは公開したらすぐに観たくて楽しみにしていたのですが、映画館で予告編を観てビビってあきらめてました。
『これ…彩無理じゃね??』(by.一緒にいた友だち)
という感じで。

でも実際観てみたら、漫画ほど怖くなかった。(漫画も別に怖い話じゃないのかもしれませんが、私にはちょっと怖いんです。あのハットリくんのお面が夢に出て来そうで…)

昔リアルに秘密基地(たいてい人んちの畑)とか作って遊んでいた私としては、子どもの頃の仲間意識や正義感や、無謀な夢や、そういう青臭くてこそばゆいような部分が懐かしくてときめきます(^-^)
それが世界終末系みたいなSFサスペンスへ繋がってしまうところが、怖いんですが…。でもそれがおもしろいところでもあります☆
 
 
それにしても、よくもこんなに豪華なキャスティングが実現したものですね!主要キャラはもちろん子役に至るまで、ほぼ原作のイメージ通りでうれしかったです。

内容も思ったよりは原作通りでした(ダイジェスト感は否めないけど)。ほんとはあんなあっさりしてないハズ…。もっとシリアスで、深いところまで引き込まれた気がします。
《映画はわりと原作通りだけど、原作は映画通りじゃない》って感じかな??

ああいう緻密な物語は、たぶん“原作の詳細までは覚えてないけど大筋はわかる”状態で観るのがちょうどいいんだと思います。

ていうか続きが超気になる…!
ていうかなんで私まだ『21世紀少年』(完結編)読んでないんだ!
早速レンタル行って来ようかな!!
 
プロフィール

Author:大原彩
★WELCOME★
★COLORFULJAM★

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
このブログをリンクに追加する
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。